nao.の極みの一杯『塩の青唐辛痛麺』+『味玉』-麺や 勝治- 

photo8_2014022402410936b.jpg

関内に食べてみたいと、常々思っていたラーメン店があります。日曜日が定休日ということで、なかなか訪問することができなかったのですが、先日やっと行くことができました。それはどこかというと、「麺や 勝治」という牛骨ベースのラーメンを供しているお店で、戸塚にある「鉄板焼き 勝治」の姉妹店だそうです。

お店は細い路地にあるので、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、黒壁と白い暖簾が目印です。店内に入ると、左手に小さな券売機があるので、先に食券を買うシステム。メニューを見ると、『醤油』『塩』『塩の青唐辛痛麺』というのがあり、私が食べたいと思っていたのがこの『塩の青唐辛痛麺』なのです。

実食

photo7_20140224024107cff.jpg

見た目は綺麗な透明スープで、近江牛か宮崎牛の牛骨と岡山県 吉備鶏とのWスープだそうです。すっきりとした味に、ピリリとくる唐辛子の辛味。これは、期待通りに美味しいです。
麺は極細で、盛りつけられたカイワレと白髪葱と絡み、よい食感です。チャーシューは薄切りのバラ肉で、箸で掴めないほどにトロトロ。穂先メンマや味玉も、スープの味を壊さない味付けて、美味しい。

横浜駅「本丸亭」、石川町「濱塩らぁめん」「本丸亭」。塩ラーメン好きの私にとっては、また好きなお店ができました。『醤油』も気になるところなので、再訪します。

麺や 勝治
横浜市中区常盤町3-22-4
045-651-1141
ラーメン / 関内駅馬車道駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment