2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
nao.の最高のランチ「MANOIR」
- 2013/10/13(Sun) -
ジビエの季節になったら、是非行こうと思っていたお店があります。そのうちの一つが、今回訪れた広尾にある「MANOIR」です。フランス語で、「館」や「家」を意味するこのお店では、旬の魚介類はもちろん、ジビエにも力を入れており、食べてみたいと思っていました。ブログも書いており、『雷鳥』がスタートとのことで、早速予約したわけです。
ランチも営業しており、リーズナブルにジビエも食べることができるので、今回はランチ利用です。

お店は大通りに面していますが、エントランスまでの距離があり、歩いていくと、オーナーの中村さんが出迎えてくれました。店内はカウンターもある重厚な造りで、雰囲気は優雅。でもオープンキッチンなので、常連となれば、色々と会話も楽しめそうな感じです。
料理はコース主体で、お任せのコースの他に自分で好きなメニューを選ぶプリフィクスコースがあります。私は予約時にジビエを食べたいと伝えていたので、お任せコースで楽しみました。

photo1_2013100618403814f.jpg
『マノワの3種のアミューズ』
波紋を連想させる木製のプレートに乗せられるアミューズは、茄子をピューレ状にしたものやトマトを使った一品など、最初からひと手間もふた手間も加えてある、遊び心満点の料理。心も踊ります。

photo2 のコピー
『平貝と帆立のロティ 磯の香り』
平貝と帆立は、それぞれ異なる火入れで、食感も楽しめる。海を思わせる盛付けと爽やかなジュレが、美味しい。

photo3 のコピー
『フォワグラたいやき』
見た目は、たいやき。でも土台には『インカのめざめ』というジャガイモのピューレ、その上にはフォワグラのソテー、そしてたいやきの皮も『インカのめざめ』で作られています。
とても遊び心がある料理ですが、美味しい。しっかりとしたフォワグラの脂に、『インカのめざめ』の甘さが絶妙。

photo4_20131006184043b43.jpg
『甘鯛の松笠仕立て ムラサキトマトソース』
本日の魚料理は、高知産の甘鯛。ウロコを立てた松笠仕立てにしてあります。このウロコがパリパリ食感で、更に甘鯛はむっちりとしており、美味しい。ムラサキトマトソースやバジルをまぶしたドライトマトと共に食べると、味がしまる感じ。

photo5_201310061840446ff.jpg
『雷鳥のロースト』
いよいよ、メインの『雷鳥』です。盛られているのは、胸肉と腿肉で、それぞれ火入れの仕方が違うという、手間のかかる一皿。
まず胸肉は、オーダー後に57℃という低温で火入れし、カリカリ食感を演出するため、薄くスライスした食パンを挟み、焼き上げたもの。腿肉は、自家製香辛料とともに長時間コンフィして、柔らかくしたものです。ソースは、雷鳥の骨から出汁を取り、内臓を加えたものと、そのソースにワインヴィネガーを加え、酸味をプラスした2種で、いただきます。

胸肉はしっとりとした肉質の中で、パリパリとした食感も楽しめ、独特の香りも軽く感じます。腿肉は、柔らかくなっていますが、それでもジビエらしさが感じられ、香辛料が強いので、香りは全くしません。

photo6_20131006184100739.jpg
『ヴァローナチョコレートと洋梨』
洋梨の形をしたチョコレートの中身は、洋梨のコンポートと赤ワインのムースで、表面のチョコレートと混ぜて食べます。
ただ甘いだけでなく、チョコレートの苦味もあるので、ちょっぴり大人のデザートです。

全体的に料理はしっかりとしたフレンチで、サービスも素晴らしく、心地いい。でもどこかに遊び心のようなものも感じらて、気取らない雰囲気があります。一人フレンチをしてみたい方には、ぴったりのお店ではないでしょうか。
またオーナーの中村さんは、ご自身がハンターということもあり、ジビエに関しては、とても知識があり、色々と教えてくれます。ジビエは、まだまだ始まったばかり。今冬中には、また行きたいお店です。

MANOIR
東京都渋谷区 広尾 1-10-6 プロスペクト グラーサ 広尾 1F
03-3446-8288
フレンチ / 広尾駅恵比寿駅

昼総合点★★★★ 4.4



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 最高のランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の大人のバーガー『ベーコンチーズバーガー』-BROZER'S 銀座店- | メイン | nao.のたまに行くならこんな店『Osteria Austro #7』>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1465-1f43b70c
| メイン |