nao.の最高のランチ『Ripaille』
- 2013/07/09(Tue) -
photo1_20130707204442.jpg

「きっかけ」
何かをするには、「きっかけ」が必要。行きたいと思っているお店は多々あれど、いつかという曖昧な気持ちで保留しているお店がかなりあります。今回、訪れた関内にあるフランス料理「Ripaille」も、その一つ。「リパイユ」とは、フランス語で「ごちそう」を意味しており、横浜と姉妹都市の関係である「食の都」リヨンの料理をいただけるレストランです。
私を動かした「きっかけ」は、7/15まで開かれている『斎藤シェフフェア』というコース料理。従来ならディナーで提供しているそうですが、今年は初となるランチタイムでの提供だそうで、内容とCPが素晴らしかったので、すぐに予約したわけです。

photo2_20130707204441.jpg

当日。梅雨も明け、灼熱の陽射しから逃げるようにして、店内へ。店内はフランスで買い付けたという「リヨン派」と呼ばれる画家のエッチングが、数多く壁に飾られており、ちょっとした美術館のようです。先客は皆、『斎藤シェフフェア』のコース料理を食べており、私も同じくオーダー。

実食。
photo3_20130707204441.jpg
『フォワ・グラのフランとプラムのムース』
フォワ・グラは甘みがあり、ジャム状のプラムのほんのりとした甘さとカリカリに焼かれたベーコンの塩気がベスト。

photo4_20130707204440.jpg
『穴子と野菜のテリーヌ』
中央に穴子、周りに夏野菜で彩った綺麗なテリーヌ。下にはフランスのトマト、トマト・アナナスで作ったソース。
テリーヌは素材の味を優先して、アナナスソースは酸味がなく、トマトの濃厚な味です。周りにあるハーブオイルを絡めて、いただきます。

photo5_20130707204440.jpg
『ガダイフでくるんだエスカルゴのフリット パセリとにんにくバターソースとともに』
ガダイフとは、トウモロコシと小麦粉で作られた細い麺のような衣のこと。周りにあるのは、シャドークイーンという紫色のメークインと根セロリのピューレ。
バターソースはかなり濃厚で、美味しい。エスカルゴのフリットは、少々しょっぱいかな

photo6_20130707204439.jpg
『オマール海老のビスク リ・ド・ヴォと帆立のポワレを浮かべて』
ビスクは極めて濃厚。帆立はそれに負けない甘さがあり、リ・ド・ヴォはカリッとした食感で、味わいはどっしりとしています。美味しい。

photo7_20130707204513.jpg
『グラニテ』
口直しの氷菓子で、味はグアバでした。しっかりとしたグアバの味わいで、普通に美味しい。っていうか、この夏に、これだけでも食べに来たい(笑)

photo8_20130707204512.jpg
『筑波山もち豚のロースト 丸麦のリゾット トリュフクリームソース』
もち豚のローストは思ってたよりも厚く、肉感を楽しめます。トリュフクリームソースは濃厚で、美味しい。添えられた丸麦のリゾットは、プチプチと食感が面白く、これも濃厚な味わいで、インパクトがあります。

photo9_20130707204512.jpg
『桃のコンポートとフロマージュ・ブラン 白ワインジュレ』
白ワインの清涼感の中で、フロマージュの濃厚さと桃のコンポートの甘さが際立ちます。

photo1-1_20130707204512.jpg
『抹茶のマカロンとごまのアイスクリーム』
マカロンはかなり濃厚な抹茶味、ごまのアイスクリームは胡麻の風味がするくらいで、私好み。

全体的に素材の味はそのままで、濃厚なソースがとても美味しく、盛りつけも綺麗でした。サービスはフレンドリーな感じもあり、リラックスして寛げます。
リヨンの料理というと、クネルや内臓の煮込み料理などが有名ですが、今回のコースでは堪能できなかったのが、ちょっと残念。通常のコース料理には、『リヨン郷土料理コース』というのがあり、次回は食べてみたいところです。また『ガストロノミックコース』という自分ためだけにシェフが料理を作ってくれるという素晴らしいコースもあって、食材も量も自由だそうなので、気になります。

Ripaille
横浜市中区住吉町6-67-1 ベイサイトヴュー横濱1階
045-212-5989
フレンチ / 馬車道駅桜木町駅関内駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 最高のランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の神のグラス『佐藤錦 Cocktail』-The Bar CASABLANCA- | メイン | nao.の大人のバーガー『常夏のスイートホットチリバーガー』-JAFFE JOFFER->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1437-d44c993e
| メイン |