2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
nao.のたまに行くならこんな店『Osteria Austro #3』
- 2013/05/06(Mon) -
「貴重なラムが入荷しました」というメールが、竹内さんから戴いて、早くも再訪となった「Osteria Austro」。でも今回は事前予約をせずに、21時ごろの入店となりました。このくらいの時間だと、売り切れのメニューもちらほらありますが、「行ってみたいけど、一人はちょっと…」というおひとりさまビギナーの方には、いいかもしれません。

軽く食べていたので、今回は前菜とメインのみでいただきました。前菜は「内臓が大丈夫なら、オススメです」という『花愁仔豚レバー、ハツのカルパッチョ』、メインはお目当ての『レアなラム』。どんなラムかというと、ソルトブッシュラムというオーストラリアのラムで、別名「オセアニアのプレ・サレ」。ソルトブッシュというオーストラリア内陸の限られた地域だけに生息する天然のミネラルを豊富に含んだハーブを餌とする羊で、その美味しさは世界も認めた味だそうです。そして、年間生産量が僅か400頭ということもあり、なかなか日本に入ってこないみたい。現に、横浜ではここでしか食べれないそうです。そんな貴重なラムをローストでいただきました。

実食。
photo3-2_20130504225122.jpg
『花愁仔豚レバー、ハツのカルパッチョ』
軽くでも火を通すのかと思われたかもしれませんが、実は生なんです。牛はダメだけど、豚はいいんだ?と一瞬頭をよぎりましたが、ナイフを入れると驚き。ナイフを跳ね返すほどの弾力があり、口に入れると、サックサックの食感。特にレバーが美味しかったです。

photo4-2_20130504225121.jpg
『ソルトブッシュラムのロースト そのスーゴのソース』
ますば食べてみる。ん?ラムだよね?と思うほどに、ラムらしくない。あのラム特有のクセが全くないのだ。ブラインドで出されたら、分からないかもしれません。そして柔らかさは、知っているラムよりも全然柔らかい。素晴らしく、美味しい。
そして、さらに驚くべきのは、付け合わせの『ヤングコーン』。「ヒゲも食べれますよ」と言われたので、食べてみると、激ウマ!柔らかく、甘さも十分にあり、さほど注目していなかった食材だけに驚きの美味しさでした。旬の食材なので、食べるなら、今でしょ?

実際、私もジビエなどの肉を目当てに訪れていますが、実は魚介類もオススメ。魚介類は全て千倉産のもので、夏になると、鮑や伊勢海老などもオンメニューするらしいです。夏には熊などのジビエも食べたいですが、旬の魚介類をいただきたいと密かに思っています。

Osteria Austro
横浜市中区北仲通3-34-2 1F
045-212-1465
イタリアン / 馬車道駅日本大通り駅関内駅

夜総合点★★★★ 4.3



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店『萬来園』 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店『一鶴 横浜西口店 #2』>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1397-bb798e11
| メイン |