nao.の魂の一串『炭焼創彩鳥家 人見』
- 2013/03/23(Sat) -
photo1-2_20130313222559.jpg photo2-2_20130313222559.jpg

ある日、食べログを開くと、全国 焼鳥TOP100が出ていて、1位は「鳥しき」で、2位が京都にある「炭焼創彩鳥家 人見」というお店。お店を見てみると、三条にあって、行ける距離だったので、折角電話。予約がなかなか取れないらしいけど、さすがに2ヶ月前だったので、取れました。レビュアーさんの多くが、接客が丁寧と書かれており、電話口でもそれが伝わるくらいの丁寧な対応でした。

photo3-2.jpg photo4-2.jpg
photo5-2.jpg photo6-2.jpg

当日。開店と同時くらいの予約だったので、まだお店はゆったりとした雰囲気。カウンターに通され、ご主人が「どうぞ、席を3つくらい使っていいですから」とおっしゃったので、荷物もコートも置いたりと、かなーりゆったりとしちゃいました。

photo7-1_20130313222712.jpg photo8-1_20130313222711.jpg
photo9-1_20130313222710.jpg photo1-1_20130313222710.jpg

さて、メニューを見てみると、焼鳥だけでなく、一品料理もあって、かなり豊富な品数です。焼鳥をメインに食べてみたかったので、『モモのタタキ』『セセリ』『三角テール』『きも』『手羽先』『あつ皮』をまず注文。で、あとから『つくね』『玉ひも』『焼鳥丼』『鳥スープ』を追加。

photo2-1_20130313222709.jpg photo3-1_20130313222709.jpg

実食。
特に『モモのタタキ』は、素晴らしい火入れで、適度な弾力と脂があって、美味しい。その後の部位にも期待が持てたのですが、さほど特筆すべき点はなかったかな…。
全体的に「優しい焼鳥店」というのが、私の感想。それは味であり、接客でもよくわかります。例えば、提供する際に「お待たせしました、〜です」というのは、よくあると思います。が、このお店は「○○さん、お待たせしました。〜です」というように、名前を言って提供します。確かに予約しているので、名前は知っているでしょうが、初めて行くお店で名前を呼ばれて提供されたのは、初めての経験です。しかも一人だったので、ご主人からは勿論、バイトの女の子にも何回も呼ばれてました。まさかここで「京なまりの女の子は、可愛い」と萌えを感じることができるとは(笑)ご主人はかなり接客に気を遣われていて、京都の柔らかい感じを大切にしてらっしゃるみたいです。
ただメニューが豊富だからなのか、バイトの子が新人ばかりだからなのか、かなーりバッタバッタとしており、ご主人が焼きに集中しきれないのが現状でした。ちょっと残念な感じもしますが、また行きたいと思えるお店です。

炭焼創彩鳥家 人見
京都府京都市左京区二条通川端東入大菊町96
075-771-7818
焼き鳥 / 三条京阪駅三条駅京都市役所前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店『はふう 本店』 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店『菱岩 JR京都伊勢丹店』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1367-94372b2c
| メイン |