nao.の今宵の止まり木『歯車』
- 2013/02/27(Wed) -
<第46夜>
photo1_20130203000801.jpg歯車
東京都新宿区若宮町16 塩谷ビル 2F
03-5206-8837 15:00~24:00
月休


15時。神楽坂らしい小道を歩き、木の扉を開ける。そこには暗闇の中、揺らめく蝋燭の炎で、ぼんやりと浮かび上がる人影があった。
「いらっしゃいませ。お足元、お気をつけ下さい」
オーナーバーテンダーの濱本義人さんである。

ここは「歯車」。「Radio」で長年勤められていた濱本さんが、2007年に開いたバーです。このバーの内装は「ヌーベルヴァーグ」という映画「東京タワー」「亡国のイージス」などを手掛けた制作会社によるもので、近年、元麻布「Bar la Hulotte」や新宿「ル・パラン」などのバーのデザインに携わっているそうです。そんな会社が手掛けた内装は、濱本さんの意向と神楽坂という街が持つ「和」の雰囲気を合わせた空間ができあがっています。

真竹の通路を抜け、暗闇の奥へと進むと、ゆらりと燃ゆる蝋燭が三つ。ゆったりとした松のカウンター、バックバーには、酒瓶は一本もなく、まるで能における鏡板のような雰囲気。そんな舞台にはBGMもなく、ただ冷蔵庫のモーター音とシェイカーの音が響き合い、寡黙な濱本さんの舞が始まる。
グラスはアンティークが中心で、味わいの他にも、どんなグラスで提供されるのか楽しみもある。自分の気に入った、飲みたいものを頼む。それも勿論いい。でもここは自分の好みの味を言い、濱本さんに委ねるのが面白い。一期一会の出会いを求めて。

歯車バー / 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8




ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 今宵の止まり木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の神のグラス『 』-歯車- | メイン | nao.の極みの一杯『肉増し中華そば』+『たまご』-茅波別亭 へちかん->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1348-27db24a5
| メイン |