nao.のたまに行くならこんな店『日本橋 神茂 本店』 

photo_20130105212604.jpg

お正月のTVで放映していた「麒麟の翼」を見て、久しぶりに日本橋へ。そして、久々に家でアレを食べようと思い、暖簾をくぐったのが、創業元禄元年(1688年)の老舗中の老舗である「日本橋 神茂」です。この「神茂」で有名なのは、なんといってもこの『手取り半ぺん』ですね。「神茂」の『半ぺん』を半ぺんというならば、スーパーで売っている半ぺんは一体なんなのか?と思うくらいに、一線を画く食材です。

実食。
一番美味しい食べ方は、やはり山葵醤油をつけ、生ですね。口にすると、しゅわりと溶ける淡雪のような食感の中で、ちゃんと魚の味もし、これが魚であることを実感できます。お酒の肴として、なんとも粋な食材です。

この『手取り半ぺん』も美味しいのですが、蒲鉾や伊達巻きなども、当然のごとく美味しい。そして、私のお気に入りは『調理済おでん』。あっさりとした中にも、奥深い味はレトルトおでんとしては、秀逸なのです。

日本橋 神茂 本店
東京都中央区日本橋室町1-11-8
03-3241-3988
(レストラン(その他) / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment