nao.のたまに行くならこんな店『豚大学』 

photo6_20121130083150.jpg

豚丼。数年前、牛丼チェーン店が牛丼の代用品として販売し、その名が知れ渡りましたが、十勝地方にある郷土料理としての『豚丼』は、全くもって違う料理なんです。そんな『豚丼』を味わいたく、予てより行ってみたいと思っていた新橋にある「豚大学」に初訪問です。

オヤジの聖地の一つ、新橋。こういうディープな雰囲気の中にあるお店を見つけることは、結構好きだったりします。この「豚大学」は、駅前のニュー新橋ビルの中にあって、外からも中からも比較的入りやすい雰囲気なので、初級といったところでしょうか。

店内はL字のカウンターのみで、先に食券を買うシステムです。『豚丼』自体が初めてなので、普通のを注文。牛丼チェーン店みたく、すぐに提供されるわけではなく、オーダー毎に肉を焼いているようです。

実食。ご飯を覆い隠すほどのバラ肉は香ばしく、甘辛の味付けが美味しい。この甘辛の味付けは、日本人なら絶対好きな味なんじゃないかなと思うほどに、ご飯とよくあいます。今回は七味や胡椒を振って食べましたが、トッピングとしてキムチや半熟タマゴなどもあり、色々と楽しめそうです。

豚大学
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル
03-5512-3121
(丼もの(その他) / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment