nao.のたまに行くならこんな店『闇市ジョニー 新橋店』
- 2012/11/12(Mon) -
有楽町から新橋に向かう際に通る街、銀座。適当に歩いていても、雑誌で見かけるお店や有名店に出会えるので、個人的には楽しく散歩できる街なのです。そして、新橋は一気にディープな世界になり、アキバと同じように私的には何かアリそうな感じのする街なのです。そんな中で、今回行ってみたのが、駅そばにある立飲みならぬ立食いホルモン焼き「闇市ジョニー 新橋店」です。

photo4_20121104144057.jpg photo5_20121104144056.jpg

看板を見ると、大阪の鶴橋ホルモンとあり、大阪では立食いホルモンというスタイルがもう確立しているのかもしれません。店内は5人くらいしか入らず、外のスペースを合わせても10人くらいの激狭な空間。ホルモン焼きには、七輪を使うのですが、七輪を置くところの上には、換気のダクトがあり、煙モクモクということはなく、狭いながらも快適です。

photo6_20121104144056.jpg photo3_20121104144057.jpg

さて、注文ですが、好きなホルモン2種とドリンクがセットになった『晩酌セット』というのがあったので、それと『厚切りたん塩』を注文。好きなホルモンは580円の牛ホルモン(ほとんどのメニュー)と豚、鶏ならなんでもいいとのことで、選んだのが『まるちょう』『サンドミノ』です。ちなみに使っている牛は、愛媛の伊予牛というブランド牛だそうです。

まずは『厚切りたん塩』。生でも大丈夫ですよーとのことなので、表面が固くなったところで、ネギとワサビや柚子胡椒をつけて食べます。厚切りというだけあり、噛みごたえもあり、美味しい。『まるちょう』と『サンドミノ』は、じっくりと焼くことで、とろけるような食感と濃厚な脂が楽しめます。

photo7_20121104144055.jpg photo8_20121104144055.jpg

ホルモンの魅力として、個人的には脂と食感と思っているので、次に注文したのは、食感が楽しめる『コリコリセット』。内容としては、『ハチノス』『センマイ』『コリコリ』です。クニクニ、シャコシャコ、コリコリとした三者三様の食感で、楽しい。ホルモン以外にもカルビやホルモンの中でも肉らしいハラミもあるので、ホルモン初心者でも大丈夫。ご飯もあるので、ホルモンと一緒に食べることもでき、ただ飲むだけでなく、色々な用途に使えると思います。勿論、一人客でも女性だけでも問題ありませんよー。もっとこんな感じのお店が増えてくれれば、いいのにな。

闇市ジョニー 新橋店
東京都港区新橋3-22-5
03-3438-2919
ホルモン / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店~幸福のシチュー~『御茶ノ水 小川軒』 | メイン | nao.の珠玉のスイーツ『ベリーズハートパンケーキ』-bibliotheque ルミネ有楽町店->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1305-e850c5aa
| メイン |