2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
nao.の粋な止まり木『秋田屋』
- 2012/10/18(Thu) -
photo5_20121014214638.jpg photo6_20121014214637.jpg

「大つけ麺博」の会場のすぐ隣には昭和4年創業の老舗もつ焼き店「秋田屋」があります。開店と同時、いや開店前からお客さんで賑わうお店で、たまに覗くのですが、すごっく混んでいるので、いつも諦めていました。でも今日はなんだかいけそうな雰囲気。というのも混んではいるんだけど、外待ちがいないので、ちょっと並ぶとすんなり入れそう。案の定、すぐに席に案内されました、しかもテーブル席でwww

photo9_20121014214636.jpg

まずは飲み物の注文になりますが、このお店には焼酎(レモンサワーはあり)が一切ありません。日本酒も秋田の地酒 高清水のみというこだわりを持つお店。初代が秋田県横手市のご出身ということで、屋号を「秋田屋」にしたくらい郷土の秋田を愛するお店なのです。

食べ物は刺身などの生ものはなく、もつ焼きを中心に焼物メニューがほとんどで、お酒にあうものばかり。で、お店で必食なメニューが『煮込み』『特製たたき』だそうなので、まずは注文です。『煮込み』は国産の牛ホルモンを使い、かなり大きいもつがゴロゴロと入っていて、底には焼き豆腐入っている嬉しさ。ちょっとぬるかったり、脂っぽいところもありましたが、おいしい。で、1人1本のみという『特製たたき』がコレ。口に入れるとほろりと崩れ、中には軟骨が入っていて、コリコリとした食感も楽しめる豚つくねです。なるほど、おいしい♡

photo8_20121014214636.jpg photo7_20121014214637.jpg

せっかくなので、もつ焼きから『てっぽー』『こぶくろ』も注文。2串で360円で、一串に刺さっているもつの一つ一つが大きい。『こぶくろ』は塩で、『てっぽー』はタレでいただきます。どちらもとてもジューシーで、コリコリサクサクとし、とても新鮮なもつということがわかります。
いつも混んでいたり、飲みなれている方が多く、ちょっと入りずらい感はありますが、入ってしまえば意外と楽しめます。ちょっとした勇気を持って、入ってみて下さい。

秋田屋
東京都港区浜松町2-1-2
03-3432-0020
もつ焼き / 大門駅浜松町駅御成門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 粋な止まり木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店『おにやんま #4』 | メイン | nao.の極みの一杯『六厘舎 #2』〜2012年 大つけ麺博〜>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1300-b38cd6f1
| メイン |