nao.の魂の一串『鳥しき #2』
- 2012/09/16(Sun) -
photo1-1_20120911031540.jpg

6月に感動を覚えた目黒にある焼鳥の「鳥しき」。8月分の予約は取れなかったので、9月に再訪となりました。今回は電話予約時から注文しておいた料理があり、それからスタートです。基本オーダーとしては、いつも通りに「お任せ+希少部位」というかたちで、御主人の池川さんに全てをゆだねました。

では、一気にご紹介!でも前回食べた串は、写真を撮らなかったので、未食のものだけを撮らせてもらいました。
photo2-1_20120911032819.jpg photo3-1_20120911032818.jpg
たたき<左>
 電話予約の際にできるならばと言って、用意してもらった料理。絶妙の火入れは脱帽です。

かしわ

砂肝<右>
 素晴らしく大きく、筋もなくて、純粋にシャコシャコといった歯ごたえが楽しめます。

はつもと(希少部位)



食道(希少部位)

白玉

銀杏

椎茸

血肝

photo4-1_20120911032817.jpg photo5-1_20120911032816.jpg
はらみ(希少部位)<左>
 かなりコッテリとした脂の中に、シャコシャコといった食感が楽しい。

かっぱ

厚揚げ

ちょうちん

さび焼

親子丼<右>
 「鳥しき」の新メニュー。しっかりとした味わいの中、鶏もたっぷりと入っており、ほとんど生のような半熟さではなくて、nao.好み。

nao.が思う「鳥しき」の魅力は、絶妙の火入れ人によって変わる串の出し方。絶妙の火入れを一番感じるのは『血肝』。つまりレバーなのですが、あの特有の味もしなく、ちょっと生っぽさがあるのにもかかわらず、ちゃんと火が通ってるんです。苦手な方も是非食べてもらいたい、なかなか味わえないレバーです。
そして串の出し方。ホントに人によって違う。最初の注文時に「嫌いなものはありますか?」と聞かれるのですが、nao.は(食べられないわけではないのですが)「玉葱」というと、野菜が全く出されない(笑)今回の献立を見ると、結構脂っぽい串が多くて、「最後にコッテリ系は、ちょっとキツいかも」なんて思っていると、最後に出されたのが『さび焼き』。なんて、素晴らしいんでしょう!思わず、拍手したくなるくらいでした。

実はまだまだ食べていないポピュラーな部位や〆のご飯、お土産などもあり、これからも通って食べていきたい大切なお店です。

鳥しき
東京都品川区上大崎2-14-12
03-3440-7656
焼き鳥 / 目黒駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店『鶏三和 ランドマーク店』 | メイン | nao.の大人のバーガー『Franklin Ave. #2』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1286-c8f64578
| メイン |