nao.のたまに行くならこんな店『おにやんま』 

photo2_20120702040811.jpg photo1_20120702040812.jpg

神保町の「丸香」に行ったという話をしていたら、立ち食いでもいいならいいお店あると教えてもらったので、やってきたのが五反田にある「おにやんま」です。このお店は御徒町にある「かがり火」の方が開いたそうで、この「かがり火」は香川県の「宮武」で修行されたご兄弟が営む讃岐うどんのお店だそうです。

五反田駅からすぐのお店は、10人も入ればいっぱいになってしまう狭さ。まずはお店の前にある券売機で食券を買って、空いていれば勝手に入り、満席の場合は外で待っていると、店員さんが呼んでくれるって感じ。で、nao.が今回食べたのは、オススメと書かれていた『とり天&ちくわ天 ぶっかけ』です。あとから何気によーく見てみると、限定メニューやらちょっと変わったメニューやらがあって、ちょくちょく変わっているみたい。

店内は調理場を囲むコの字のカウンターで、店員さんが常にうどんを茹で、天ぷらを揚げている状態で、いわゆる作り置きなのは、どこにでもある早さがウリの立ち食いって感じです。それでも都内最強の立ち食いと呼ばれる所以は、すぐにわかることになります。出された『とり天&ちくわ天 ぶっかけ』のうどんは、柔らかい中にもちゃんとしたコシがあって、喉越しもいい。また出汁もちゃんとイリコの香りがして、美味しい。これで460円!素晴らしいCPですね。

駅からも近く、山手線沿いで行きやすいの、再訪は確実。次回は券売機をよーく見て、面白いメニューを食べてみたいと思います。

おにやんま
東京都品川区西五反田1-6-3
非公開
うどん / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment