nao.のたまに行くならこんな店『資生堂パーラー 横浜そごう店』 

photo3_20120529055155.jpg

「資生堂パーラー」で、実はもう一品オーダーしたメニューがあります。それが伝統メニューの一つである『ミートクロケット資生堂スタイル』。このメニューは、資生堂パーラー三代目総調理長 高石さんにより発案され、昭和6年に登場して以来、変わらない人気を誇るメニューの一つです。

ナイフを入れるとサクッと切れ、トロリとしているベシャメルソースが顔を出します。このトロトロ感は、衣をつけ、色づくまで油で揚げた後、オーブンでじっくりと火を入れることで生まれるのだそうです。中には賽の目に切られた仔牛とハムがベシャメルソースで合えているかのように入っており、酸味の抑えられたトマトソースと合わさり、絶品。上に飾られたパセリでさえ、グリルされているので、美味しくいただけます。
このそごう店には、限定メニューも多く、まだ食べていない伝統メニューもあるので、再訪は確実です。いずれは、銀座本店にも足を運んでみたいと思います。

資生堂パーラー 横浜そごう店
横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店2F
045-465-5733
洋食 / 横浜駅新高島駅神奈川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment