nao.の魅惑のオムライス『たいめいけん』
- 2012/02/13(Mon) -
photo6_20120204220805.jpg・品名:フォアグラと鴨のオムライス 4800円
・卵:ふんわり
・ライス:鴨入りピラフ
・ソース:トリュフソース
・好み:★★★


グルメ系雑誌やネットから情報をよく得ていますが、勿論TVからも得ているわけで、今季は「食べコレ」や「孤高のグルメ」などを観ています。中でも、「ぐるナイ」の中の「ゴチになります」がかなり好きで、毎回観ているのですが、1/26のOAで日本橋にある老舗洋食店「たいめいけん」が出ていたのをご覧になりましたか?

「たいめいけん」。昭和6年創業の日本を代表する老舗洋食店の一つで、特に映画「タンポポ」で有名になったチキンライスの上に半熟のプレーンオムレツを乗せ、半分に割って包むという方法は、現在でも『タンポポオムライス 伊丹十三風』としてメニューにあり、オムライスを語る上では外せないお店です。
実はなかなか行く機会がなく、現在に至っていましたが、TVを観ていて、「どうせなら、このオムライスを食べてみたいっ」と思い、問い合わせてみると期間限定である(期間は未定)けど、昼でも夜でも予約なしで食べれるとのことなので、行ってきました。

photo5_20120204220805.jpg photo7_20120204220805.jpg

「たいめいけん」は1Fと2Fがあり、下ではよりカジュアルに洋食を、上ではよりフレンチ色を残した洋食を食べることができます。TVの収録も2Fで行われており、当然あのオムライスも2Fのみの提供だそうです。店内は白いテーブルクロスが引かれ、内装もちょい豪華だけれども、堅苦しくない雰囲気です。オーダーは、勿論あの『フォアグラと鴨のオムライス』(o^^o)

さて、実食。鴨の胸肉入りピラフの上に乗ったオムレツを割ると、中からフォアグラが登場~。まずピラフは、細かいながらも、たっぷりと鴨肉が入っていて、甘めの味わい。で、オムレツはプルプルなのはいうこともありませんが、素晴らしく甘い!そして、トリュフソースも甘いという三重奏‼その三重奏が奏でる味わいは…かなり甘めのオムライス。はっきり言って、全体に感動はないけれど、フォアグラがオムレツと共に口の中でとろける瞬間は、素晴らしいと思いました。
食べていないので、何とも言えませんが、通常メニューの『タンポポオムライス』はあのオムレツの甘さとチキンライスが絶妙にマッチして、かなり美味しいのではないかなと思っています。機会があったら、食べてみたいな(^ ^)

たいめいけん
東京都中央区日本橋1-12-10 2F
03-3271-2464
洋食 / 日本橋駅茅場町駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極みの一杯『楓林 #2』 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店『日本橋 やぶ久』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1174-bbf38628
| メイン |