nao.のたまに行くならこんな店『赤坂 津つ井』 

先代・筒井厚惣の考案して以来、箸で食べる洋食「にっぽんの洋食」を極めてきた「赤坂 津つ井」が、今夜の晩御飯です1階は広々としたフロアに、白い椅子が印象的なウッディ調、洗練された洋食店というイメージで、B1は会食もできる個室がメインとなってるみたい
メニューを見てみると、確かに「にっぽんの洋食」というだけあって、オムライスやカレーライスなど日本人が好きそうなメニューがいっぱいありますその中でも、名物料理といわれているメニューの一つ、『ビフテキ丼』をオーダーそして!ここでカメラのバッテリーがなくなってしまったので、今回は写真なしです「赤坂 津つ井」のHPに料理写真があるので、御参考にして下さい
味わいは…ミディアムレアに焼かれたロース肉の薄切りは、あっさりとした醤油味で、バターが溶けるとよりコクが出て、ご飯ともよく合う肉も柔らかく、たっぷりと入っているので、値段以上の満足感がありますランチタイムだと、ミニサイズがあったり、値段が安かったりとよりお得に食べれるので、是非またきたいな

赤坂 津つ井
東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル
03-3584-1851
洋食 / 六本木一丁目駅赤坂駅溜池山王駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment