nao.の魂の一串『せいちゃん』 

今回のnao.の魂の一串で紹介するお店は、リーゼントに紺色のねじり鉢巻、店内のBGMは矢沢永吉の曲という伊勢佐木町にあるファンキーな焼鳥店「せいちゃん」です店内はカウンター4席くらい、テーブル席4つという座席数ですが、そのほとんどが予約席で埋まっていて、オープンして30分もしないうちに満席になる大盛況ぶり今回はギリギリで入れましたが、予約するのがベターです
110618_1726321.jpg 110618_1734371.jpg
まずは生ビールを飲みながら、名物の『牛モツの煮込み』と焼鳥から『とりねぎ』『砂肝』『はつ』『ぼんぼち』を塩で、『白レバー』『つくね』はタレでオーダーです『牛モツ煮込み』はあっさりとした味付けながらも、たっぷりとモツが入ってうまし備長炭でじっくりと焼かれた焼鳥、最初に出されたのがタレのオーダーのモノ『白レバー』は臭みなどなくて、こってりとした濃厚さが続いて塩オーダーのモノ、『つくね』もそうだけど全体的に大きくて食べごたえがあり、「ふっくらとジューシー」が特徴の大山とりを十分に味わえますそして、とっても安いっ(中には高いのもあるけど)店主さんは粋な服装だけど、物腰は柔らかで愛想もいい焼鳥にも店主の人柄があらわれているようで、優しい味わいがします
110618_1742531.jpg 110618_1746471.jpg

せいちゃん
横浜市中区長者町5丁目59
045-241-0272
焼き鳥 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment