nao.の誘惑のカレー『フランス産カマンベール入り ポーク野菜カレー』-スープカレー カムイ-
- 2017/03/10(Fri) -
約3ヶ月毎に恒例となっているYJで絶賛連載中のふなつかずき先生の「妖怪少女-モンスガ-」のコラボメニューを食べにやってきたのは、岩本町にある「スープカレー カムイ」です。提供しているのは、2015年4月に行ったコラボメニューのリバイバルで『フランス産カマンベールチーズ入りポーク野菜カレー』というもの。食べる為には最新巻である11巻の帯についている注文券が必要なので、ご注意を。

IMG_6835.jpg

元々有名店でしたが、色々なメディアに露出したことで、更に有名になったので僅か8席のイートインスペース争奪戦は激戦必至なのです。なので、ランチタイムを外してやってきてみたら…誰もいなかった!早速、調理場で鍋を振るう店主の諸橋さんに『モンスガカレー』を注文して、実食です。

IMG_6836.jpg

トロトロの角煮のような豚肉とそれぞれ食感を残した野菜のコントラストが素晴らしい。スパイシーでありながらも、トマトの酸味が感じられるカレーの後味は、非常に爽やかな辛さがあります。久しぶりでしたが、やはり美味しい。次に来たら、色々とあるトッピングをして、ちょっと豪華な感じにしてみたいなと思っています。

ご馳走様でした!

スープカレー カムイ
東京都千代田区神田須田町2-12-5
03-3258-5858
スープカレー / 岩本町駅秋葉原駅神田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー「銀座スイス 銀座本店」
- 2017/02/17(Fri) -
大人になってから、私的にあえて食べない料理があります。それは…

『カツカレー』

カツもカレー大好きで、合わさったものは勿論大好きなのですが、あまりにも高カロリー過ぎる。そんな理由でか、あまり食べない料理なのです。

昼過ぎの銀座のとある通り。洋食気分で、老舗のお店を訪ねると、まさかの中休み。肩を落として歩くと、目に入ってたのが『カツカレー』の元祖のお店「銀座スイス 銀座本店」。 未訪問ということもあり、入店です。

photo1 2

店内は入口手前にカウンター、奥にテーブル席があり、程よい狭さ。看板メニューは、勿論『カツカレー』。巨人の千葉茂さんとのやり取りで生まれたというのは、有名なエピソードですね。だから、メニューにも『千葉さんのカツカレー』というのがあります。このお店に来たら、食べないわけにはいかないでしょう。というわけで、封印してきた料理である『千葉さんのカツカレー』を注文です。

photo2 2

実食

カツは勿論、オーダーごとの揚げたて。そういえば『元祖カツカレー』というメニューもあって、違いは何?と思って聞いてみると、「お肉が違うんですよ。上ロースを使っていて、千切りキャベツも乗ってます」とのこと。千葉さんが「カレーの上に、豚カツを乗っけてくれ」と言った時のことを再現しているのが、この『千葉さんのカツカレー』のようです。
洋食店らしいアーモンド型に盛られたご飯に乗せられた豚カツは、程よく厚くてジューシーで、単品でも美味しい。カレーは見た目から、野菜や肉などがとろけるくらいに煮込まれたものということが分かり、味わいもピリリと刺激した後にジワリと余韻に浸れます。当時の名残りである千切りキャベツも良い舌休めになり、いい感じ。

一気に完食。食べている最中に入店された老夫婦も『千葉さんのカツカレー』を食べてらして、時代を問わず老若男女に愛されていると改めて感じた料理でした。

銀座スイス 銀座本店
東京都中央区銀座3-5-16
03-3563-3206
洋食 / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『姫瑠依式ラムスペシャル unlimited』-カレースタンド PLUCK-
- 2016/11/15(Tue) -
リベンジする時がやってきた!

ちょうど2年前に、ふなつかずき先生の「妖怪少女-モンスガ-」のコラボメニューで訪れた岩本町にある「カレースタンド PLUCK」で、目的の『姫瑠依式ラムカレー』が完売で食べられずに残念な思いをしました。そして今回の新刊のコラボメニューがまた「カレースタンド PRUCK」。今回は絶対に食べる!

photo3_2016110620053804c.jpg

12時ちょっと前に到着。ふなつかずき先生の看板も健在で、営業中であることは間違えない。階段を下りながら、「そーいえば、店内狭かったっけ?満席じゃ…」という不安を払拭するように戸を開けると、一席だけ空いてた!そして、問題のコラボメニューは…まだあった!2年越しの思いが叶いました。

photo2_201611062005408e9.jpg

今回のコラボメニューは、前回のメニューのパワーアップバージョンの『姫瑠依式ラムスペシャル unlimited』。一緒についてくるラムカバブが、ふなつかずき先生の「華麗なる食卓」に出てくるシークカバブをアレンジしているそうで、楽しみ。まあ、これをオーダー毎に焼くので提供が15分以上かかるようです。

photo1_20161106200541bc3.jpg

サラリとしたカレールウで、中辛とうたってますが、スパイシーで意外と辛いです。ラム肉はクセも感じず、柔らか。そして、ラムカバブ。コレは美味しい。しっかりとラムの味も残しており、ジューシー。コラボメニューとはいえ、この内容で1000円はかなりお得かも。提供期間は11/30までですが、食べるには「妖怪少女-モンスガ-」10巻の帯にあるチケットが必要なので、ご注意下さい。

カレースタンド PLUCK
東京都千代田区神田須田町2-2-13 ベルメゾン神田B1F
03-3258-2070
カレーライス / 岩本町駅神田駅秋葉原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『マルコリーニカレー』-PIERRE MARCELINO 銀座本店-
- 2016/07/16(Sat) -
東京には有名なショコラティエのショップが集まっていて、誰かへのプレゼントだけではなく、自分へのご褒美としても人気があります。その中でも「PIERRE MARCOLINI」は先駆け的な存在であり、カカオ豆の仕入れから焙煎まで行うビーントゥバーとしても有名なお店です。2001年に初上陸して、現在では日本に7店舗を展開しており、2015年12月には唯一カフェが併設している銀座本店がリニューアルオープンしました。

チョコレートは好きですが、さほど専門店に拘りはなくて興味薄だったのですが、銀座本店のリニューアルに伴い、カフェメニューにフードが増えたことを知り、行ってきました。そのフードとは、なんと『カレー』。『カレー』の隠し味として、チョコレートを入れることは有名ですが、一つ数百円もする高級チョコレートを入れる方はいないでしょう。どんな『カレー』なのか、非常に楽しみ。

photo1_201605171741308cb.jpg

世界でもこの銀座本店だけでしか食べられないこの『カレー』の提供は12〜14時で、しかも限定20食らしく、かなり貴重。まずは1階でまだあるのか聞いて貰うと、大丈夫とのことで入店です。

photo2_201605171741328ef.jpg

勿論、オーダーは『マルコリーニカレー』です。まず出されたのは、『トマトのサラダ』。ドレッシングが黒かったので、「まさか…」と思いましたが、さすがに醤油ベースのものでした(笑)
さて、提供された『カレー』は欧風カレーのようですが、香りがもうチョコレート。食べると、もっと驚きます。『カレー』って味も香りも強いので、たいていはどんな食材にも勝つと思うのですが、この『マルコリーニカレー』は味わいも、まさにチョコレート。チョコレートというよりは、これがカカオのアロマやコクというものなのでしょう。トロリとしたルウは円やかなコクと深さがあり、ゴロリと柔かな牛肉が高級感を演出しています。使っているチョコレートは、店内でも販売している『カカオ78% ベネズエラ産クーベルチュール』で、カカオ本来の味わいが楽しめるチョコレートなのだそうです。変わり種の『カレー』かと思っていましたが、かなり美味しい。

photo3_20160517174134c26.jpg

そして、デザートもついてきます。勿論、『チョコレートアイス』です。カカオの香りとミルクのコクが素晴らしく、単に甘いとかほろ苦いとかを超えた絶妙のバランスです。

東京にはまだまだ有名なショコラトリーがあり、色々と食べ歩いてみたいと思います。さすがにここ以外に『カレー』はないと思いますけど。

PIERRE MARCELINO 銀座本店
東京都中央区銀座5-5-8
03-5537-0015
カフェ / 銀座駅東銀座駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー「テラ盛りビーフ角切りカレー」-秋葉原カレー専門店 BENGAL-
- 2016/05/04(Wed) -
4/18にYJで連載中のふなつかずき先生が描く妖怪バトルラブコメ「妖怪少女-モンスガ-」の最新巻が発売されました。「妖怪少女-モンスガ-」といえば、恒例の作品に描かれている実在のお店とのコラボメニューがお楽しみの一つ。けれど、収録される話数を考えると、この最新巻にはお店が登場しないんだよねーと思っていたら、2014年8月に第1巻でコラボした「秋葉原カレー専門店 BENGAL」が再登場となりました。

40年以上続く老舗である「BENGAL」は、ここ秋葉原で最古のカレー店だそうで、提供しているカレーのタイプは小麦粉を使わないシャバシャバ系のカレー。コラボしているメニューというのが、このお店で1番人気の『ビーフ角切りカレー』の角切りビーフが3つ入った『テラ盛りビーフ角切りカレー』。前回と一緒ですね。

photo2_20160502020703e33.jpg

このコラボメニューを注文するには、「妖怪少女-モンスガ-」の最新巻に付いている帯封に注文券が必要なので、ご注意を。インド系のお姉さんにこの注文券を渡し、暫くするとちょっと半笑いで「オマタセシマシタ」と出されたライスを見て、唖然とする。

「ご飯もテラ盛りなのー⁉︎⁉︎」

見たことがないくらいのご飯の量で、「残してもいいので」と言われましたが、120%無理なので1/3に減らしてもらいました。まあ、それでも多いんですけど。
そして、肉。前回はご飯の上に3つ乗っけることができたのですが、今回は乗せられないくらいの大きさで、驚愕の一言。ただ残念なことに、肉質を変えたのか、単に煮込み方が足りないのか、ゴリゴリとした食感が残り、満足のいくものではありませんでした。カレールウは変わらずに鮮烈なスパイスの刺激が素晴らしかっただけに、残念です。

photo_201605020240433eb.jpg

このコラボメニューが食べられるのは、5/18まで。GWがあるので、秋葉原になかなか来られない方、聖地巡礼の思い出と共に食べてみて下さいね。

秋葉原カレー専門店 BENGAL
東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1階
03-3255-4410
インドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー「Bondy 芝浦店」
- 2016/04/15(Fri) -
たまに思う。

「カレーが食べたい」と。

元々、私はカレーの中でも欧風カレーが好みなので、インドカレーなどは滅多に食べません。なので、カレーで有名な街である神保町界隈のお店は、とても気になるところが多いです。さすがに全店舗を制覇しているわけではありませんが、既食の中では「Bondy」がお気に入り。

photo1_2016020402111101d.jpg

神保町の秘密基地のようなお店も好きなのですが、神保町は行くのがめんど…行きづらい。お店のHPを見てみると、支店が芝浦にあるではないですか!じゃあってことで、「Bondy 芝浦店」に初訪問です。

田町駅から歩くこと5分くらいでしょうか。明るく綺麗な店内は、そろそろ閉店時間も近づいている為、私の貸切です。メニューを見るまでもなく、オーダーを決まっています。

ビーフカレー下さい」

photo2_20160204021113617.jpg

程なくして供されたのは、定番の『ジャガイモ』。 前菜としてジャガバターで食べてもよし、カレーに入れて食べてもよし。このようなスタイルで提供し出したのは、この「Bondy」が初というのは有名な話。私は一つはジャガバターで、もう一つはカレーに入れて食べています。

photo4_20160204021116523.jpg

ポットに溢れんばかりの『ビーフカレー』がやってきました。ライスには、チーズが乗せられ、トロリと蕩けている様を見ると、テンションも上がります。さて、皆さんはカレーポットからどーやって注ぎます?スプーンで食べるだけライスにかけて食べますか?私はポットから一気にライスにかけちゃいます。豪快ですか?でも一番美味しそうでしょ?

photo3_201602040211150f5.jpg

久しぶりに食べる『ビーフカレー』はフルーツの甘みを感じられ、程よい辛さも楽しめます。チーズに当たれば、円やかなコクを味わえ、ジャガイモと一緒に食べれば、辛さも調整できます。ゴロリとした牛肉は角煮のように柔らかく、食べ応えもあって美味しい。

photo5_20160204021117500.jpg

「やっぱり私は欧風カレーが好きだ」

そんなことを再確認させてくれるお店です。

Bondy 芝浦店
東京都港区芝浦3-14-5 テクス芝浦ビル 1F
03-3457-8751
欧風カレー / 田町駅三田駅泉岳寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『手作りビーフハンバーグと野菜のカレー』+『カマンベール』-スープカレー カムイ-
- 2015/10/06(Tue) -
モンスガコラボから、早5ヶ月。岩本町にあるスープカレーの名店「スープカレー カムイ」に再訪です。この5ヶ月の間に、ずっと働いてらしたメイドさんがご卒業され、新しいメイドさんが入ったそうで、カレーと共に楽しみ。

いつも外待ちしているイメージですが、さすがにお昼ご飯とも夜ご飯とも取れない時間帯だったので、すんなりと入店。何を食べるか、ここに来るまでに色々と考えていたのですが、限定40食の『手作りビーフハンバーグと野菜のカレー』+『カマンベール』にしました。限定には、弱いもので。辛さも選ぶことができるので、思い切って『5辛』にしてみました。ちなみに『4辛』以降は激辛だそうで、メイドさんから「大丈夫ですか?後悔しません?」と心配されましたが、「大丈夫…です」と。

.photo1_20150923201826f96.jpg

実食

野菜カレーというだけあって、ピーマン・ニンジン・トマト・キャベツ・ナス・タマネギ・ブロッコリーと7種も入っていて、食べ応えがあります。またブロッコリーはザクザク、ピーマンはシャキシャキといった野菜の食感も活かしています。手作りのビーフハンバーグは、小ぶりながらもジューシーで美味しい。
カレーはガツンとスパイスのパンチを受けた後、爽やかな辛さの疾風を感じ、最後にはトマトの酸味や甘さも味わえます。丸鶏・豚げんこつ・香味野菜などを煮込んだダシ汁『スープストック』と、大量の玉ねぎをスパイスで炒め、トマトやヨーグルトを加えたカレーペースト『グルビー』が鯵の決め手だそうで、さらりとした中にもギュッと旨味が詰まっています。トッピングした『カマンベール』は、スープの中でとろりと溶けて、激辛の中での舌休めとしてもいい。

「アキバ」「メイド」というと、萌え系のお店かと思われるでしょうが、全くそんなことはなく、都内屈指のスープカレーの名店だと思います。未食の方は、是非。先入観にとらわれると、損をすると実感できるお店です。

スープカレー カムイ
東京都千代田区神田須田町2-12-5
03-3258-5858
スープカレー / 岩本町駅秋葉原駅神田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『牛バラ肉カレーご飯』-保昌 本館-
- 2015/05/23(Sat) -
ある日、TwitterのTLを見ていると、やたら『カレー』が目立つ。そんなのを見せられたら、私も食べたくなるじゃないですか。とはいえ、スープカレーやインドカレーのようなサラサラとしたタイプはイヤ!欧風カレーやお蕎麦屋さんのカレーのようなドロリとしたのが食べたい。でもこの街で、どこか良いお店あったっけ?そんなことを考えつつ、ある駅で飛び降りて、向かった先は中華街です。

「中華街?全然違うじゃん」と思われるかもしれませんが、中華街にも実はカレーはあって、それは私好みの味なのです。中華街のお店の多くは広東料理のお店で、広東料理ではカレー粉も使うので、主に従業員の賄いとしてカレーが食べられてきたみたい。だから、中華街は意外にカレーの穴場スポットなのです。
カレーを提供しているお店は数軒あり、未訪のお店もあったのですが、「保昌 本館」に再訪です。

店内は昼過ぎでも、なかなか客入りで賑わっています。有名人のサインが数多く飾られており、メデイアの露出の多さがよく分かります。勿論、名物の一つである『中華風海鮮タコ焼き』などの料理も美味しいのでしょうが、迷わず注文するのが『カレー』です。

photo1_201504050536371ff.jpg

実食
正確には『牛バラ肉カレーご飯』といい、よく知るあの牛バラ煮込みをカレーにアレンジしたもので、元々は賄い飯だったそうです。
具はトロトロの牛バラと玉ねぎのみというシンプルさ。でもこれが、美味しい。程よいスパイスの中で、玉ねぎの甘さが際立ち、スプーンでホロリと崩れる牛バラがたまりません。カレーのベースがしっかりとした料理なので、不味いわけがないですね。他の料理も食べてみたいところですが、おそらく次回もコレを食べてしまいそうです。

保昌 本館
横浜市中区山下町138
050-5796-4676
広東料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『フランス産カマンベール入り ポーク野菜カレー』-スープカレー カムイ-
- 2015/04/27(Mon) -
photo3_20150420023157a61.jpg

YJで連載しているふなつかずき先生の「妖怪少女ーモンスガー」の最新刊が発売され、それと同時に恒例となっているコラボイベントが5/15まで開催されています。今回のコラボ店は、岩本町にあるスープカレーの名店「スープカレー カムイ」です。
勿論、存在は知っていましたが、なかなか行かない地域ということもあり、疎遠となっていたお店の一つ。『スープカレー』というジャンルもあまり食べないので、今回のコラボのことを知ってから楽しみだったのです。

photo4_20150420023159e5c.jpg

店主は、スープカレー発祥の地である札幌ご出身の諸橋さんといい、薬膳コーディネイターの資格も持ってらっしゃる方です。Twitterでもフォローして下さっていて、とてもマメな方という印象があります。

photo1_201504200231542bf.jpg

お店は秋葉原駅と神田駅の中間くらいなので、神田駅からのアプローチにしました。歩いていて、おそらくあの角かなー?と思ってると、数十メートルくらい先にも関わらず漂ってくるスパイシーなカレーの香り。
二階建ての店舗は一階がすぐ厨房で、諸橋さんが忙しそうに調理してらして、店員さんはなんとツインテメイドさん!なるほど、アキバらしいですね。階段の壁には、萌擬人化したスパイスたちのイラストが多数あり、その中でふなつかずき先生のもありました。確か、ジョロキア(世界一辛い唐辛子)だったかな?
注文は勿論、今回のコラボメニュー『フランス産カマンベール入り ポーク野菜カレー』です。

photo2_20150420023156ab1.jpg

実食
茶褐色のスープの中には、色とリどりの野菜が入っており、とても綺麗。豚肉は大きいのがごろりと入っており、しかもスプーンで切れちゃうほどにホロホロの柔らかさです。野菜はニンジン・ピーマン・ナス・トマトが入っており、それぞれの食感が楽しめる調理がされています。例えば、ナスはトロリとして、ピーマンはシャッキリ、ブロッコリーはザクザクという感じ。
カレーは確かにスパイスがかなり効いてますが、トマトの酸味と甘みが印象的で、ベースとなっているスープのコクが特に素晴らしい。お店のTwitterによると、丸鶏・豚げんこつ・香味野菜などを煮込んだダシ汁『スープストック』と、大量の玉ねぎをスパイスで炒め、トマトやヨーグルトを加えたカレーペースト『グルビー』が味の決め手だそうです。コラボの要であるフランス産カマンベールは市販のものの1/4くらいの大きさで、存在感バッチリ。スープの熱でトロリと溶け、濃厚なカマンベールは意外にもカレーとよく合う。
スープカレー=物足りないというイメージでしたが、いい意味で覆されました。CPもいいので、再訪時にはベーシックなメニューをいただきたいと思います。

スープカレー カムイ
東京都千代田区神田須田町2-12-5
03-3258-5858
スープカレー / 岩本町駅秋葉原駅神田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー「カレースタンド PLUCK」
- 2014/11/06(Thu) -
ハードルの高いお店があります。料理の質や品格ということではなく、行きづらさという意味で。今まで色々と食べ歩いていますが、平日は仕事で全く行かれないので、行くとしたら土日祝日に限られてしまいます。お店によっては、土日祝休みという所もあるので、気になっていてもorzということが少なくありません。

そんなことを踏まえた上で。

photo1_201411011648490af.jpg

YJで連載中のふなつかずき先生の「妖怪少女-モンスガ-」のコラボカレー第2弾として、姫瑠依が食べていたカレー『姫瑠依式ラムカレー』が食べれるということで訪れたのは「カレースタンド PLUCK」。靖国通りに面しており、秋葉原と神田の中間くらいにあるインド系のカレー店で、店長はインドレストラン「シターラ」、インドカレー専門店「エリックカレー」で経験を積んだ方だそうですが、それよりも格ゲーでかなり有名な方らしい。だから立地もゲーセンから近いところなんだそうです。
そして営業時間が平日は別として、日祝休みの上に、土曜日はランチタイムのみの営業。加えて第1第3土曜日しか営業しておらず、コラボカレーを提供している土曜日は数回しかない。私にとっては、かなりハードルの高いお店です。

photo2_201411011648518a4.jpg

12:25
開店から小一時間。細い階段を降りて、店内へ。店内はかなり狭く、店長が影響を受けたであろう作品で飾られていて、アキバらしい感じ。食券制なので、券売機に行くとコラボカレーのとこに×が。引換券と交換なのかと思い、聞いてみると
「本日は完売しました」
な…なんだ…と…。
小一時間で完売?どゆこと?そのまま帰られる方もいましたが、折角来たので他のカレーの味見することに。
ハーフサイズのカレー2種類の「ツインセット」というのがあったので、イチオシっぽい『PLUCKチキンカレー』と水、土限定のプレミアムカレー『MENキーマ』にしてみました。

photo3_2014110116485217d.jpg

実食
かなりコラボカレーを楽しみしていたので、心折れた感を言い舐めないですが、なかなかスパイシーで美味しい。『PLUCKチキンカレー』は玉ねぎの甘さがある中で、爽やかなスパイスの刺激があります。『MENキーマ』は旨辛って感じで、固めに炊かれたターメリックライスがすすみます。私的にはあまりインドカレーは好きではないのだけど、どこか日本のカレーっぽくて美味しい。
コラボカレーを提供している期間に再訪は難しく、食べれないことが非常に残念。戦利品として、先生のイラストカードを貰えたのでまあいいとしますか。

photo4_2014110116485471a.jpg

カレースタンド PLUCK
東京都千代田区神田須田町2-2-13 ベルメゾン神田B1F
03-3258-2070
カレーライス / 岩本町駅神田駅秋葉原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ