nao. の魅惑のオムライス『オムライス』-レストラン 香味屋-
- 2017/10/30(Mon) -
IMG_8876.jpg

ここのオムライスには、ソースの類がかけられていません。私的にはソース・タマゴ・ライスの奏でる三重奏が好きなので、ソースがないこの「レストラン 香味屋」の『オムライス』は、あまり…と思っていました。

久しぶりに食べてみると、その考えはガラリと変わりました。大きく切られたチキン・玉葱・マッシュルーム・グリンピースと具はいたって普通ですが、その完成度は実に素晴らしい。ケチャップの甘味と酸味が絶妙なバランスで、確りとタマゴの甘さやコクも楽しめる。そんな繊細な『オムライス』
「折角、デミグラスソースが美味しいのだから、オムライスにかければいいのに」と思われるかもしれませんが、このチキンライスがきっと台無しになってしまうでしょう。(頼めば、デミグラスソースもポットで持ってきてくれるとのネット情報もありますが)この『オムライス』は、この形が一番美味しい。美味しいチキンライスには、タマゴのドレスだけで素晴らしいという感じでしょうか。

IMG_8879.jpg

デザートには、洋食店にはたいていあら『カスタードプディング』です。初めて注文しましたが、想像通りのものが供されて、満足。
確りとした固さのあるプリンで、スプーンで掬うと、ドッシリとした重さを感じられます。甘さは控えめで、カラメルもさほど主張せずに、お淑やかな大和撫子といった感じ。最後に相応しいデザートでした。

レストラン香味屋
東京都台東区根岸3-18-18
03-3873-2116
洋食 / 入谷駅鶯谷駅三ノ輪駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao. の魅惑のオムライス『オムライス』-厳選洋食さくらい-
- 2016/11/12(Sat) -
先日、久しぶりに行った御徒町にある「厳選洋食さくらい」に再訪。メニューの多くは人気のある洋食メニューばかりなので、未食のものもかなり多く、更にもう一度食べたいと思うものも多くて、飽きないお店の一つです。
たいてい土日の14時くらいに行くので、お店はアイドルタイムでガラガラ。カウンターに座って、メニューとにらめっこです。しかもお店の大きな特徴として、ハーフサイズが多くの料理であり、その気になれば1人で2つや3つくらいは違うものが食べれちゃうかも?そんなとこも気に入っている理由の一つです。

今回は数年前に食べた『オムライス』を注文。ここの『オムライス』はソースもデミグラスとケチャップの2種から選べ、お皿の白と卵の黄色にケチャップの赤が映えるのが好きなので、ケチャップにしてみました。メニューの下を見ると、デザートは別メニューがあるそうで、店員さんに「『プリン』ってあります?」と聞くとあるとのことで、初のデザートも注文です。

photo1_20160813054118320.jpg

実食

さすがは洋食店。綺麗な流線形で、美しい。スプーンで掬うと、卵は何層にもなっていてライスと絡みます。このライスはブイヨンで炊いた米・玄米・白米と3種の米を使って仕上げているそうで、具はさほどありませんが、玄米のプチプチとした食感があり、なかなか美味しい。王道の『オムライス』です。
そして、デザートで注文した『プリン』。想像はしてました、きっとこんな感じなんだろうと。その想像通りの外見と味わいに感動。とろけるような『プリン』も好きですが、こういうクラシックプリンもいいですね。

photo2 3

駅からも近く、気軽に行けるお店なので、食べたい料理もいっぱいなので、また行きたいと思います。

厳選洋食さくらい
東京都文京区湯島3−40−7 カスタムビル7・8F
03-3836-9357
洋食 / 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao. の魅惑のオムライス『きのこのオムライス』-サモアール 馬車道店-
- 2016/08/03(Wed) -
photo2_20160214220418e3f.jpg

『オムライス』は、私の好物の一つですが、最近あまり食べていない。好きなお店は都内が多く、横浜でお気に入りはほぼありません。そんな中でもCPも良く、オムライスも一捻りあって、尚且つセットの飲み物も美味しいという稀有なお店があります。それが「サモアール 馬車道店」です。
1974年創業の紅茶専門店で、ジョイナス・弥生台・馬車道と店舗展開していますが、フードメニューは「馬車道店」しかなく、ちょっと変わった『オムライス』もここでしか食べることができません。何が変わっているかというと、イカスミライスであったり、トマトソースが辛かったりと、数種あるオムライス全てが変化球。ですが、喫茶店レベルを超える美味しさで、更にセットで付けられる『アイスロイヤルミルクティー』が絶品です。

photo1_201602142204164a9.jpg

久々に食べたのは、『きのこのオムライス』。半熟のとろりとした黄色の卵のベールに、赤いトマトソースがよく映え、ライスはニンニクが香るガーリックライスで、食欲がそそられます。そのままでも十分に美味しいので、まずはトマトソースをつけずに食べていくのがオススメ。
また『アイスロイヤルミルクティー』は、さすがは紅茶専門店というだけあって、香り高い。香りを楽しんだ後は、生クリームとミルクの濃厚な味を楽しめます。創業以来、変わらない味というこの『アイスロイヤルミルクティー』のファンも多いのではないでしょうか。

横浜で数少ない『オムライス』のお気に入りのお店です。

サモアール 馬車道店
横浜市中区弁天通4-67-1馬車道スクエアビル1F
045-201-3050
紅茶専門店 / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao. の魅惑のオムライス『ビーフオムライス』-Loup de mer-
- 2016/05/17(Tue) -
懐かしい料理に会いに行こう。

そう思ってやってきた街は、神田。私自身に何の縁もない街ですが、食べたい『オムライス』がここにはあります。

「Loup de mer」

今は再開発の為、閉店となってしまった「京橋ドン・ピエール」の総料理長を務めた鈴木正幸シェフが元々テストキッチンとして開いたお店で、旧店舗はカジュアルすぎるくらいの店内だったのですが、去年より駅近くへと移転されて洗練されました。「カジュアルフレンチ」を提供している「ドン・ピエール」の料理の中から、このお店では『カレー』と『オムライス』を二本柱して、後はよくテレビで取り上げられている『メンチカツ」などのフライ系をメニューとしています。
私がこのお店で昔から食べていたのが『ビーフオムライス』。他店でも食べることができますが、このお店は鈴木正幸シェフご自身がフライパンを振るってらっしゃるのです。このお店を選ぶ理由も納得でしょう?

photo1_20160410114153514.jpg

見た目は、とても地味。形がライスを卵でくるりと巻いた王道のスタイルですが、中のライスが只者ではありません。具として上等なサイコロステーキとキノコがどこをスプーンで掬っても当たるくらいにたっぷりと入っていて、甘口の甘露醤油と呼ばれる再仕込み醤油を使った醤油味のライスが美味しい。

マイベストオムライスの一つです。

Loup de mer
東京都千代田区内神田3-10-7 斉藤ビル 2F
03-5298-4390
洋食 / 神田駅淡路町駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の魅惑のオムライス『喫茶 YOU #3』
- 2016/04/21(Thu) -
久しぶりに『オムライス』を食べに、東銀座にある「喫茶 YOU」へ。お決まりに2階へ通されると、私で満席状態。昼過ぎなのに、皆テーブルにあるのが名物の『オムライス』です。

単品で注文すると、「大盛りにしますか?チーズトッピングしますか?」と聞かれ、「チーズトッピングなんてあったっけ?」と思いつつも、チーズトッピングで注文です。

photo_20160131131254a62.jpg

実食

テーブルに置かれると、オムレツがプルンと震えるくらいにプルプル。ケチャップライスの上に、オムレツが置かれるスタイルは有名ですね。他のテーブルを見ると、某店の有名オムライスのようにオムレツを割って食べている方も多かったのですが、このお店のは下のケチャップライスと同じくらいの大きさのオムレツなので、私は割らないで食べます。割ると、美しくないですし。
ただでさえ独自の濃度のホイップクリームを使っている濃厚なオムレツが、チーズをトッピングしたことで、とんでもなく濃厚な仕上がりになっています。何故かよく合う福神漬が、よいアクセント。あっという間に、完食です。久しぶりだったので、美味しかったな。

『オムライス』ばかり食べてますが、『オムレツサンドイッチ』というのも、実は食べてみたいところ。次回は、誘惑に負けないで食べてみましょう。

喫茶 YOU
東京都中央区銀座4-13-17
03-6226-0482
喫茶店 / 東銀座駅築地駅新富町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao. の魅惑のオムライス『オムライス』-8 1/2-
- 2015/07/03(Fri) -
私的に乗り換えが何度もあり、滅多なことがないと行かない街の名店は、やはり疎遠になってしまいます。食べたいと思いつつも、先延ばしにしてしまい、3年かけて重い腰を上げて、やってきたのは緑ヶ丘にある「8 1/2」です。読み方は「ハチトニブンノイチ」と言い、お店の土地が8坪半ということが名前の由来なんだそう。愛嬌のあるマダムと黙々とフライパンを振るう寡黙なマスターの2人だけでやってらっしゃる、街場の小さな洋食屋です。

過去に3度ほど訪問しており、『オムライス』や『メンチカツ』や『ハンバーグ』を食べているので、『チキンカレー』や『ハヤシライス』などの未食メニューが課題なのですが、久しぶりということもあって注文したのは『オムライス』です。ソースはデミグラスソースとケチャップソースが選べるので、デミグラスソースを選びました。

photo2 2

実食
成形はケチャップライスを卵でクルッと巻いた王道スタイル。多少の焦げは、ご愛嬌といったところでしょう。しつこくなく、ややアッサリとしたトマト感残るデミグラスソースがたっぷりとかけられており、ケチャップライスと卵とでハーモニーを奏でます。久しぶりに食べましたが、やはり美味しく、DNAに刻まれているかのようなどこか懐かしい味です。

特別なことはないのかもしれないですが、こういう街場の洋食屋には美味しさの他に、たくさんの魅力に溢れていると思います。

8 1/2
東京都世田谷区奥沢2-23-2 グリーンハイム103
03-5729-2839
洋食 / 緑が丘駅奥沢駅自由が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao. の魅惑のオムライス『こだわりのオムライス』-A Votre Sante Endo-
- 2015/01/30(Fri) -
深夜アニメ「幸腹グラフティ」や連ドラの影響で、オムライスが食べたい!。一言に『オムライス』といっても、正統派にするか、ふわとろ系にするか、又は変化球系にするかで、色々と選択肢があります。再訪したいお店やBMしているお店は多々あるのですが、日曜日ということもあって、これは!というお店はお休み。となると、「ルー・ド・メール」「資生堂パーラー」「YOU」辺りが妥当かな?と思っていると、思い出したお店があります。それが今回、再訪したお店「A Votre Sante Endo」です。

photo1_201501270707363f5.jpg

2012年8月に昭和通りから晴海通りに移転して、ぐっと銀座に近くなったアットホーム的なイタリアンです。銀座のイタリアンといっても、このお店はカフェのような感じなので、昼夜問わず気軽に利用できる貴重なお店。昼間は店内の大きな窓から陽が差し込んで明るく、夜は少しムーディーな雰囲気となり、ちょっとしたデートにも使えます。

イタリアンなので、『生雲丹のトマトクリームパスタ』などの生パスタ料理などもいいですが、このお店の有名料理といえば、斬新な発想の『フルーツカレー』と正統派『オムライス』でしょう。
今回の目的は『こだわりのオムライス』。通常はケチャップだけなのですが、ディナータイムだけは+210円で、デミグラスソースかトマトクリームソースに変更できるそうで、トマトクリームソースにして頂きました。

photo2_20150127070737c03.jpg

実食
キレイなシルエットのオムライスを囲むようにトマトクリームソースがかけられ、「混ぜても、美味しいですよ」と、別にケチャップも出して頂きました。米はコシヒカリ、こだわり抜いた卵、鳥取の大山鶏を使用しているそうですが…スプーンを入れると、ふわりと卵が裂けて、ケチャップライスと混ざります。バターの香りを漂わせる卵は甘く、薄味のケチャップライスと酸味の抑えたトマトクリームソースが絡み合い、美味しい♡トマトクリームソースは濃厚というわけではなく、トマトの酸味を弱くしたさらりとしたソースで、何故だかちょっと辛い?。別に出されたケチャップは酸味がしっかりとしているので、ケチャップで食べたり、混ぜて食べたりと、色々な味わいを楽しめます。

『フルーツカレー』と『オムライス』が有名すぎて、他の料理に目がいきませんが、ネパール人の店員さんがネパールの家庭料理を再現したという『ヒマラヤカレー』なども一食の価値があるかもしれませんね。

A Votre Sante Endo
東京都中央区銀座5-9-5 田創館ビル2F
03-3573-8170
パスタ / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao. の魅惑のオムライス『オマール海老のオムライス』-レストラン香味屋-
- 2014/10/06(Mon) -
オムライスが食べたい」
たまにそんな衝動に駆られます。でもファミレスなどのオムライスでは、満足できない。個人的には「グリルグランド」「資生堂パーラー」「小川軒」「ルー・ド・メール」などのオムライスが好き。新規開拓を!と思いますが、これらを超えるオムライスにはなかなか出会いません。さて、どこに行こうと迷っていると、あの老舗洋食店が30年ぶりに新メニューを追加して、その中にオムライスもあるという。なら、行こうとやってきたのが入谷にある大正14年創業の老舗洋食店「香味屋」です。

photo1_20141004225604a9f.jpg

「香味屋」の『オムライス』は既食していて、ソースのないスタイルはどうも好きになれずにいました。それでも名物の『メンチカツ』や王道の『ビーフシチュー』などの心惹かれるメニューも多々あり、また行きたいと考えていたお店の一つでもありました。そんなお店が30年ぶりに追加した新メニューの一つが『オマール海老のオムライス』。10月末までの期間限定メニューです。

実食

photo2_2014100422560525e.jpg
まずは名物の『メンチカツ』を。丁寧に二度挽きされた肉はとても滑らかであり、ナイフやフォークを入れるだけで、肉汁が溢れます。『メンチカツ』だけでも肉の甘さを感じられ、お店の命とも言えるデミグラスソースを絡めて食べれば、納得の美味しさです。

photo3_201410042256076c4.jpg
そして、いよいよ『オマール海老のオムライス』が登場。ピカピカに輝くタマゴのドレスの中には、王道の具材のマッシュルーム・タマネギが入った薄味のケチャップライス。そして、かなり大ぶりなオマール海老がゴロリと入っています。かけられているソースは、アメリケーヌソースを彷彿とさせるトマトソース。実に、美味しい❤︎久しぶりに↑↑なオムライスに出会いました。人気が出たら、通常メニューとして残る可能性もあるそうで、是非とも期待したいです。

photo4_20141004225608f2a.jpg
デザートは『カスタードプディング』。しっかりとした固さで、卵の味わいとかすかにほろ苦いカラメルソースが美味しい。最近はコンビにスイーツもレベルが上がってきて、とろける系のものをよく食べますが、王道のものもいいですね。

もっと寒くなったら、『テールシチュー』を食べに行きたいと思っています。今年もシチュー巡りを検討中で、中でも『テールシチュー』に注目しています。今冬中に再訪予定です。

レストラン香味屋
東京都台東区根岸3-18-18
03-3873-2116
洋食 / 入谷駅鶯谷駅三ノ輪駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の魅惑のオムライス『サモアール 馬車道店#3』
- 2014/03/10(Mon) -
photo4_20131207221850146.jpg・品名:オムライスセット 1300円
・卵:半熟
・ライス:シーフードライス
・ソース:トマトソース
・好み:★★★


今日は、『オムライス』な気分♪でも横浜では、あまりコレ!というお店が思い浮かばない。なら、久しぶりにあのお店に行こうと思い、関内へ。私がやってきたのは、馬車道にある「サモアール」です。このお店は紅茶専門店として、1974年にオープンした老舗のお店。店舗は相鉄ジョイナスを本店として、馬車道と弥生台に1店舗ずつあり、その中でこの馬車道店だけは、料理も提供しています。

photo5_20131207221851f3c.jpg

ここで私がオススメするのが、ちょっと個性的な『オムライス』と『アイスロイヤルミルクティー』。どんな風に個性的かというと、ライスにイカスミを使ったものやケチャップソースがピリ辛なものがあったりして、面白い。でもどの『オムライス』もなかなか美味しいんです。そして、『アイスロイヤルミルクティー』は、紅茶専門店というだけあって、絶品。
さて、今回は数種ある『オムライス』の中から、『シーフードオムライス』『アイスロイヤルミルクティー』がセットになったものを注文しました。

実食。
トロトロ半熟タマゴにフツーのケチャップソース。ライスはエビ・イカ・ホタテ・タマネギの入ったピラフのような感じです。個性的な『オムライス』の中では、かなりフツーの部類ですが、なかなか美味しい。
オーダー毎に煮出して作る『アイスロイヤルミルクティー』は、絶妙な甘さの中で、紅茶のいい香りが楽しめます。ホントに美味しい♡

私的に便利な立地にあり、かなりリーズナブル。そして喫茶店なので、マッタリもでき、素晴らしいお店。まだ未食の『オムライス』もあるので、再訪は確実です。

サモアール 馬車道店
横浜市中区弁天通4-67-1馬車道スクエアビル1F
045-201-3050
紅茶専門店 / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の魅惑のオムライス『資生堂パーラー 横浜そごう店 #2』
- 2013/10/04(Fri) -
photo8_20130826044215b9d.jpg・品名:オムライス 1680円
・卵:半熟
・ライス:チキンライス
・ソース:トマトソース
・好み:★★★★★

私は、オムライスが好き。意外と、色々なお店を食べ歩いています。その中で、美味しいということは勿論ですが、美しいと思えるオムライスがあります。それが「資生堂パーラー」の『オムライス』です。

まるでドレスを纏ったようなオムライスを提供しているお店もあるそうですが、私の考える美しさとは、ちょっと違うのです。私の考えるオムライスの美しさとは、①「タマゴで包んだ伝統的なスタイル」②「タマゴの表面には、焦げや皺がない」③「シンメトリー」④「皿の白、タマゴの黄、ソースの赤の配色」。以上の4点と、更にもう1点。ここ「資生堂パーラー」ならではの拘りがあるので、私は美しいと思うのです。

銀座本店へと思いましたが、地元の横浜には2店舗もあり、比較的にリーズナブルに食べることが出来るので、「資生堂パーラー 横浜そごう店」に再訪です。ただ一つ気になることがあります。銀座本店以外で、あの拘りがちゃんと分かるのか?ということです。

とりあえず、入店して、即オーダー。最後までナプキン類が提供されないという「資生堂パーラー」らしからぬこともありましたが、しばらくして目の前に出された『オムライス』がコレです。
①〜④までは見事にクリア。そして、あの拘りはというと…やはり分からないorz うーむ、銀座本店じゃないとダメみたいですね。

実食。
かなり小ぶりなオムライスですが、ちょっと厚めのタマゴで包まれた中身のチキンライスは、具である鶏肉も大きく、全体的にしっかりとした味わいです。やはり、フライパンの中で具・ライス・ケチャップを混ぜるのではなく、あらかじめ具をケチャップとトマトペーストで煮込んだタネをライスと混ぜているからなんでしょうね。そして、たっぷりとかけられたフォン・ド・ヴォライユベースのトマトソースの優しい酸味が、私は大好きなのです。添えられているパセリもちゃんとグリルされているところが、老舗洋食店の意地を感じるところ。

銀座本店もいいけど、ちょくちょく利用できるのは、きっとこの横浜の2店舗。また再訪しようと思います。

資生堂パーラー 横浜そごう店
横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店2F
045-465-5733
洋食 / 横浜駅新高島駅神奈川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ