Category: 神のグラス  1/43

nao.の神のグラス「安納芋とアイラモルト」-The Bar CASABLANCA-

最後のグラスは、前回もいただいたデザートカクテルの『安納芋とアイラモルト』です。素材となる「ARDBEG AN OA」は10年ぶりの新商品で、結構品薄状態と他店で聞いていたので、もうないかなと思っていましたが、出逢えて良かった。変わらずの美味しさは勿論ですが、専用コースターには新しく羊ちゃんがお目見え。アードベッグの蒸溜所があるアイラ島には人よりも羊の方が多いそうで、この羊ちゃんを付けたそうです。ということは、...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス「Rusty Nail」-The Bar CASABLANCA-

私がバーで飲むお酒際には美味しさと意味を持たせることが多く、次のグラスは私にとって意味を持つカクテルであるRusty Nail。それにはカクテル名や素材となるお酒、リキュールの由来、造り手の思いなどを汲み取ることが必要です。実際にあったことですが、都内某バーで私の隣のカップルの男性の「何かデザートカクテルを」に対して、バーテンダーが提供したのは『アマレットアレキサンダー』。その男性がどう思ったのかは分かりま...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス「Mix Berry Champagne Style」-The Bar CASABLANCA-

2018年最初のバーは、横浜の馬車道にある「The Bar CASABLANCA」です。食べ歩きを始めた混んでいたので、山本さんに軽く会釈をして、最初のグラスはラグジュアリーなカクテルをオーダーです。それはイチゴ・ブルーベリー・ラズベリーを使った冬のスペシャリテMix Berry Champagne Style。何気に2015年から続いている年の初めのファーストカクテルです。グラスから立ち込める甘い香り、甘味と酸味の絶妙なバランスのトリプルベリー...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス『安納芋とアイラモルト』-The Bar CASABLANCA-

続いて、2杯目。メニュー板を見た時から、飲もうと決めていた『安納芋とアイラモルト』です。新カクテルですが、山本さん的にはここまで人気になると思ってなかったらしくて、実はもうやめたいらしい(笑)また裏話だと、提供する際に「ANNO AN OA(アンノーアンオー)です」と言いたかった為に作ったっていう話(笑)安納芋にアイラモルトである「アードベック」の10年ぶりの新商品である「ARDBEG AN OA」を使ったカクテル。メニ...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス『柚子と山椒のカクテル』-The Bar CASABLANCA-

久しぶりとなる「The Bar CASABLANCA」。最近は鮨やフレンチ、イタリアンなどに行ってしまって、バー巡りが疎かになっています。元々、お酒が好きではないということもありますが、この「The Bar CASABLANCA」はバー巡りの原点であり、大切にしたいと思っています。まずはちょうど夕飯に食べた料理を洗い流したくて、爽やかなカクテルをオーダー。飲んでみたいと思っていた 『柚子と山椒のカクテル』 です。柚子の爽やかな味わいに...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス『Silk Stockings』-CASABLANCA 片野酒類販売-

最後のグラスは、デザートカクテル。特に思いつかなかったので、片野さんにお任せしてみました。「リキュール系?クリーム系?」「うーん、クリーム系?」「アレキサンダーにします?「アレキサンダーはあまり好きじゃない」「じゃあ、ベースを変えてテキーラはどうでしょう?」「テキーラベースのデザートカクテルは、飲んだことない」で、供されたのがSilk Stockingsです。テキーラ、クレーム・ド・カカオ、グレナデンシロップ、...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス『Watermelon Salty Dog』-CASABLANCA 片野酒類販売-

2杯目は、旬果を使ったフルーツカクテル。夏の定番の『西瓜』です。通常オーダーでも良かったのですが、スタンダードカクテルのアレンジで。選んだスタンダードカクテルは、グラスの縁を塩で飾るソルティードッグです。元のレシピではグレープフルーツを使うのですが、『西瓜』に変えて作ってもらいました。これはよくあるアレンジカクテルなので、他店でも夏には見かけるカクテルだと思います。夏のカクテルの中でも、かなりの甘...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス『Gimlet Highball』-CASABLANCA 片野酒類販売-

お店の改装をして、2回目の「CASABLANCA 片野酒類販売」。食事をした後だったので、まずは口をリセットさせるつもりでオーダーしたのがGimlet Highballです。レイモンド・チャンドラーの名作『長いお別れ』の台詞「ギムレットには早すぎる」でも有名なカクテルで、それを炭酸水で割った夏らしいカクテルです。「ジン・ライム・炭酸水なら、ジンリッキーじゃない?」と思われるかもしれませんが、ギムレットはジンとライムをシェイ...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス『Banana Champagne Cocktail』-The Bar CASABLANCA-

最後のグラスは、メニューをパラパラめくっていたら「へー、これもシャンパンベースで飲めるのか」と思った『バナナ』です。このバーで『バナナ』というと、どろりとしたフルーツデザートカクテルの代表なのですが、シャンパンベースにすると、どういう味わいになるんだろう?グラスから立ち込めるバナナの香りを楽しみながら、口にすると…ん?サッパリしてる?『バナナ』の濃厚な甘さがシャンパンでいい意味で抑えられ、意外とサ...

  •  0
  •  0

nao.の神のグラス『宮崎マンゴー Cocktail』-The Bar CASABLANCA-

続いて、2杯目。これも旬果の一つ、『宮崎マンゴー』です。贈答品としても有名な高級フルーツの一つで、あまり自分で買って食べるという方は少ないのではないでしょうか。何の抵抗もなく、するりナイフが入る確りと完熟した宮崎マンゴーを1/4くらい使って仕上げられます。オレンジに近い黄色の上に、生クリームでちょっと飾られて供されます。山本さんが作るフルーツカクテルはどれも舌で味わう前に、まず鼻で香りを楽しむことがで...

  •  0
  •  0