nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #10」
- 2017/06/27(Tue) -
鮨としての初代親方である佐藤さんが退職されて、小田 将太さんが2代目親方となり、初の「鮨 とかみ」。さて、どのように変わったのか楽しみな夜です。何気に久しぶりなのですが、確りと覚えていて下さり、フランクな挨拶の後、テンポよく供されていきました。


今夜の献立


IMG_7796.jpg
突先巻き
まず供されるのは、コレ。スタートのインパクトは、さすがに心を掴まれます。


IMG_7756.jpg
先付 毛蟹とアスパラガス ポン酢のジュレ
ジュレは角がなくて、噴火湾産の毛蟹の甘さを感じられます。


IMG_7757.jpg
お造り 縞鯵
5日ほど寝かせた縞鯵を山葵のみで。縞鯵は程よい脂と柔らかさで、繊細な甘みを引き出しています。


IMG_7758.jpg
蒸し物 真牡蠣と蓴菜の酒蒸し
京都産の真牡蠣は大きくプリプリとしていて、ミルキー。出汁も少量ですが、染み渡るほどに美味しい。


IMG_7759.jpg
酒肴 メジマグロと甘海老
メジマグロは生と燻製したものを2種。生は生姜で、燻製は山葵、甘海老は殻から作った魔法の粉と共に。


IMG_7760.jpg
焼物 魳の塩焼き ベビーコーン
東京湾の魳は、程よい脂のりで美味しい。ベビーコーンの髭も美味しいのは、とあるお店で学習済み。


握り


FullSizeRender 27
真子鰈
モチモチ食感は、これからのストーリーの始まりです。


IMG_7733.jpg
障泥烏賊
ねっとりとした障泥烏賊を薄く切りつけ、更にそれを細く切ることで、甘みと口溶けを演出。


FullSizeRender 35
鳥貝
生なので、独特の香りがあります。これは好き好きがあるかも。


IMG_7735.jpg
赤身漬け
岩手の55キロのもの。ふわりと鼻に抜ける香りが爽やか。


FullSizeRender 37
中トロ ♡♡
赤身と同じ魚体だそうで、霜降りの部位。口溶けは大トロクラス♡


FullSizeRender 26
蛇腹 ♡♡♡
魚体が変わって、富山の氷見産。「とかみ」のインパクトのある赤酢のシャリには、やはりこのくらいの脂がとてもよく合います。


FullSizeRender 33
♡♡♡
生ではなく、酢〆。これが嘘みたいに蕩ける。


IMG_7736.jpg
車海老
「鮨好きの方は、大きめで」と供された握りは、ホントに大きめ。ここの車海老の温い温度は、甘さの中に香ばしさが際立ち、非常に好みです。


FullSizeRender 30
金目鯛
脂が乗りすぎている金目鯛は、昆布〆で。それでも軽い〆方なので、フレッシュさもあります。


FullSizeRender 31
平貝
柚子の香りを抱いた平貝は、このサクサク感が秀逸。


FullSizeRender 32
疣鯛
黄身酢おぼろを忍ばせて。プリッとした食感と濃厚な脂は珍しいですが、夏の江戸前の鮨種です。


FullSizeRender 28
煮蛤
柔らかい蛤ですが、噛むたびに蛤汁が溢れ出します。


FullSizeRender 34

濃厚な脂のある腹の部位を綺麗な鞍懸で。


FullSizeRender 36
紫海胆 ♡♡♡
「鮨 とかみ」のオリジナルであった海胆のホット&クールはなくなり、質を高めた種の一つ。今回のは築地で2番だったという『まるひろの生うに』。豪快に大きな房を二つ使って、握っていただきました。口に入れると、ほぼ海胆(笑)香りが凄い。


FullSizeRender 29
喉黒 ♡♡
白身のトロ!フワフワです。


IMG_7746.jpg
穴子 ♡♡
これも以前と違う供し方。炙らずに煮上がりの状態に戻し、間に柚子を香らせ、煮詰めのみで。


IMG_7751.jpg
血合いぎし
ちょうど霜降りの部位がなくなったらしく、新しく出されたもの。「血合いぎし、食べます?」の問いに、「食べる!」(笑)やはり血合いぎしは、赤身の香りも楽しめるので、お得感があります。


IMG_7753.jpg
かまトロ ♡♡♡♡
「まだ鮪、隠してる?」って聞いたら、悪そうな顔で(笑)「実は…」と出されたのがかまトロ。何だろうね、この口溶けは。鮪のジュースみたいです。


IMG_7755.jpg

名物の玉は、変わらず。

献立としては摘みの品数を減らして、その分で海胆など種の質を上げているそうです。それは「鮨店だから握りを食べてもらいたい」という小田親方の思いの表れ。あまりお酒を飲まない方や少食な方には、このような鮨店が増えていくことが非常に嬉しいことではないでしょうか。
夜のお目当ては摘みですが、「すし 㐂邑」「日本橋蛎殻町 すぎた」のように、コレは!というような白眉的な摘みはなく、握りに力を入れておられるならば「鮨 とかみ」は私的に昼で食べ尽くした方が向いているのかもしれません。ただ佐藤さんの時のように、昼に出さない種があるならば、話は変わりますが。

次回はまだ未定ですが、昼の「鮨 とかみ」を見てみたいので行くなら昼ですね。新子の季節には、伺いたいと思っています。

今夜もご馳走様ー。

鮨 とかみ
東京都中央区銀座8-2-10 銀座誠和シルバービルB1
03-3571-6005
寿司 / 内幸町駅新橋駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.9

昼総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の魂の一串「鳥かど #2」
- 2017/06/24(Sat) -
オープンから暫く経って、某グルメサイトでも全国焼鳥部門でかなりの上位に位置するようになった目黒「鳥かど」に再訪。このお店は同じ目黒にある「鳥しき」の姉妹店で、焼場に立つのは若き店主の小野田 幸平さんです。今夜も漢の背中を眺められる席で堪能しましょう。

IMG_7587.jpg

「本日はご来店ありがとうございます。親方からくれぐれも宜しくと言われております」

恥ずかしい(笑)

「今夜も一通りで宜しいですか?」

食べ尽くしでお願いします」


本日の献立


IMG_7570.jpg
お通し
変わらずにオシャレな盛り付けの生野菜とお新香。


IMG_7569.jpg
寫樂
最初の一杯はこれです。


IMG_7572.jpg
さび
火入れは絶妙。「鳥しき」に負けません。


IMG_7575.jpg
かしわ
肉は甘みを感じ、炭の香りを纏う。


IMG_7579.jpg

これは凄い!モッチモチな食感で、噛む度に甘さが広がり、ずっと噛んでいたい気分。


IMG_7581.jpg
暖かいポテトサラダ
下には鶏そぼろを忍ばせており、上にはガーリックチップと七味がかけられています。かなり攻撃型のポテトサラダです。


IMG_7583.jpg
砂肝
弾むような食感。ここの砂肝は大好き。


IMG_7586.jpg
獅子唐


IMG_7589.jpg
白玉


IMG_7578.jpg
澤屋まつもと 守破離
2杯目。


IMG_7591.jpg
つくね
とてもジューシー。タレ味ですが、コーティングのような感じで、肉の甘さの方が際立ちます。


IMG_7594.jpg
ぼん


IMG_7595.jpg
レバーパテ
「鳥かど」オリジナル料理。レバーパテはおそらくレバーが苦手な方でも食べられる美味しさ。


IMG_7597.jpg
銀杏


IMG_7599.jpg
丸はつ ♡♡♡
優しさが伝わる火入れ。噛みしめる度に肉汁の甘さが広がります。「鳥しき」よりも素材の味をしっかりと感じられます。


IMG_7601.jpg
オクラ


IMG_7603.jpg
よだれ鶏
前回よりも身が大きくなって、食べ応えアップ♡


IMG_7605.jpg
かっぱ
「鳥しき」よりも身が付いており、よりジューシー。


IMG_7607.jpg
血肝
「鳥しき」の看板串は、こちらでも看板串。


IMG_7609.jpg
肩肉
皮と肉のジューシーさを味わえる上品な部位。


IMG_7613.jpg
食道 ♡♡
実に美味しい。ねっとりとし、時折シャコシャコとした食感が奏でるハーモニーは素晴らしい。


IMG_7611.jpg
陽乃鳥
前回はなかったけど、今回はありました。仕込み水の代わりに日本酒を使用した新政酒造の貴釀酒。


IMG_7615.jpg
手羽先
脂の部分はねっとりとして、肉の部分はジューシー。感動を覚える手羽先でした。


IMG_7617.jpg
はらみ
絶妙な塩加減。甘さを際立たせます。


IMG_7619.jpg
厚揚げ
これは「鳥しき」の方が好き。個人的にはもうちょい温くくて、味わいは薄い方が好みなのだ。


IMG_7621.jpg
手羽皮
厚みがあり、炭の香りと共にパリッとした食感がいい。


IMG_7623.jpg
膝肉 ♡♡
軟骨の部分も残してあり、高温で閉じ込めてある肉汁が一気に押し寄せる。実に美味しい。


IMG_7625.jpg
そり ♡♡
程よい脂と十分な食べ応えは、まさに正肉の最高峰。


IMG_7627.jpg
小玉ねぎ
「鳥しき」と同じ〆の串になるとは(笑)大きい方は甘さを、小さい方は蕩け感を際立たせてます。


IMG_7630.jpg
親子丼(小)


IMG_7631.jpg
鶏スープ


想像通りにオープン直後よりもブラッシュアップされており、特にタレは旨味を逃さない為のコーティング、塩は肉本来の甘さを際立たせるような繊細な味付けでした。オープンから「鳥しきの姉妹店」ということで注目を浴びて、他店よりもいち早く有名店まで登りつめましたが、このクオリティならば「鳥しき」のネームバリューがなくても真向勝負できる味わいです。しかもまだ『ちょうちん』などの提供していない看板串があり、小野田さんにも伸び代はまだまだ感じられます。まだ2回目ですが、如実に成長が感じられて、今後が実に楽しみなお店です。

鳥かど
東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル B1F
050-2018-3417
焼き鳥 / 目黒駅不動前駅

夜総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の魂の一串「鳥しき #22」
- 2017/06/21(Wed) -
IMG_7516.jpg

久しぶりの2カ月連続での「鳥しき」。2回転目ですが、今回も時間制限がないので、一度やってみたかったことを決行です。

「nao.さん、いつものような感じでいいですか?」

「今日は食べ尽くしで、お願いします!」

「!…分かりました。堪能して下さい!」

という感じでスタートです。


今夜の献立


IMG_7521.jpg
さび


.IMG_7632.jpg
肩肉
弾むような肉質で、噛みしめるとジュワリと肉汁が溢れます。


IMG_7633.jpg
手羽先の皮
厚みがあり、表面はカリッとして、中はもっちりとしています。


IMG_7634.jpg
かっぱ


IMG_7524 2
丸はつ ♡♡♡
胡麻油の香りとスパイシーな黒胡椒。はつの弾む肉質は、丸々だからこそダイレクトに味わえます。


IMG_7526 2
食道 ♡♡♡
ねっとりとした食感の中で溢れてくる肉汁は、後 後味も美味しい。


IMG_7635.jpg
白玉


IMG_7636.jpg
獅子唐


IMG_7530 2
かしわ ♡♡
焼鳥店の看板の串。今回はここで登場です。


IMG_7637.jpg
砂肝


IMG_7534 2
血肝 ♡♡♡
先端をはつで止めている独特のスタイルは、中心にある特大のレバーをしっかりと固定する為。絶妙な火入れで、とろけます♡


IMG_7638.jpg
膝肉 ♡♡
串ではなく、別皿で供されます。皮はカリッとして、肉はジューシー。胡麻油をかけられた薬味の葱と一緒に食べれば、更に美味しい。


IMG_7540 2
そり ♡♡
「鳥しき」の正肉の中では、一番なのではないでしょうか。一口では食べれない程に大きく、噛みしめるのが楽しいくらいの弾力があります。


IMG_7639.jpg
せせり
味付けは極僅かなので、肉汁が甘い。


IMG_7541 2
ちょうちん ♡♡♡
心地よくプツンと口の中で弾ける卵黄は、絶妙な火入れ。


IMG_7640.jpg
銀杏


IMG_7641.jpg
手羽先
ダイナミックな串なので、是非手づかみで綺麗に食べきってね。


IMG_7547 2
はつもと ♡♡♡
はつとレバーの中間のような食感に溢れてくる肉汁。


IMG_7642.jpg
厚揚げ
何気ないメニューですが、これが火入れの素晴らしさを感じられます。


IMG_7643.jpg
アキレス腱
「鳥しき」の中でも、かなりのレア串。しっかりとした歯応えで、噛むのが楽しい串です。


IMG_7644.jpg
じゃがバター


IMG_7645.jpg
恥骨
これもレアな串。お尻周りの軟骨で、とても柔らかくしっとりとして美味しい。


IMG_7646.jpg
ぼん


IMG_7647.jpg



IMG_7648.jpg
小玉ねぎ


IMG_7557 2
親子丼(小)
出汁を味わう親子丼。〆のご飯物では、ダントツの人気ですね。


IMG_7650.jpg
鶏スープ


IMG_7649.jpg

3時間半という長丁場。これでも食べていない串や〆のご飯物はありますが、久しぶりにこのお店を堪能しました。どれだけ有名になっても、当初から変わらないクオリティとホスピタリティは、このお店の一番のウリだと思います。ますます予約困難になっていますが、できる限りずっと通いたい大切なお店の1つです。

今夜もご馳走さまでした。

鳥しき
東京都品川区上大崎2-14-12
03-3440-7656
焼き鳥 / 目黒駅白金台駅



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 あらい #2」
- 2017/06/18(Sun) -
1年3カ月ぶりに銀座にある「鮨 あらい」に再訪。親方の新井 祐一さんは「久兵衛」「すし匠」を経て独立されたので、オープン当初は「摘みと握りを交互に出すすし匠スタイルか?」と話題になりましたが、今では完全に「新井流」を確立したと言えます。その為かあっという間に銀座を代表する名店となり、各メディアや著名人からも絶賛の嵐。前回は様子見の昼鮨だったので、本領発揮は夜なのか?と思い、今回は夜鮨です。

IMG_7501.jpg

ちょっと早めに着いたのですが、中に入れて下さり、新井さんの目の前に座らせていただきました。勿論、私のことを覚えているわけもないですが。


今夜の献立


IMG_7500.jpg
のれそれ 蛤出汁で


IMG_7499.jpg
胡麻豆腐


IMG_7498.jpg
真鯛
皮目はコリコリ、身はムチムチプリプリ食感で、美味しい。


IMG_7497.jpgIMG_7496.jpg

蒸し鮑と肝
鼻に抜ける磯の香りはありながらも、凄くムチムチとしていて柔らかい。


平貝の磯辺巻き
極上のサクサク食感と海苔の香りが心地よい。


IMG_7495.jpg

時期外れだが、新井さんも困るほどに脂が乗った鰹。程よい脱水で、モチモチして美味しい。


IMG_7494.jpg
白海老
軽い昆布〆で。


IMG_7493.jpg
桜エビと石川小芋
石川小芋が甘く、香ばしい桜エビがよく合う。うるいとスナップエンドウを添えて。


IMG_7492.jpg
喉黒の酒蒸し
下に昆布を当てて、酒蒸し。ふんわりとした見質に、皮下のゼラチン質が合わさり、美味しい。


IMG_7491.jpg
鮟肝 ♡♡
「すし匠」譲りの摘み。甘く煮た鮟肝と西瓜の奈良漬けを添えて。甘く煮た鮟肝と甘い西瓜の奈良漬けがとてもよく合う。


IMG_7490.jpg
浅利の茶碗蒸し
下には浅利とウド、上には生海苔。上と下、それぞれ香りが違って面白い。


IMG_7489.jpg
握りスタート


IMG_7488.jpg



IMG_7487.jpg
金目鯛


IMG_7486.jpg
墨烏賊


FullSizeRender 13

ふわりとする昆布〆。


FullSizeRender 7
赤身
青森県産 定置62.4キロ。爽やかな鮪の香りが駆け抜けます。


FullSizeRender 12
背トロ
同じ魚体のもので、こちらは瞬時にとろけます。


FullSizeRender 6
血合いぎし ♡♡
沖縄県産 定置100キロ超えのもの。香りも確りしながらも、とろけ方は素晴らしい。


FullSizeRender 11
大トロ ♡♡♡
食べたのを忘れるくらいのとろけ方。この時期なのに、この時期なのに…。


FullSizeRender 20
小鰭
酢締めは強いけど、赤酢のシャリによく合っています。


FullSizeRender 10
赤貝 ♡♡
6月まで閖上産は食べられるそうで、この時期でも非常に香りがよく、美味しい。


FullSizeRender 16
蝦蛄
子無し。酢橘と塩でいただきます。


FullSizeRender 8
車海老
好みよりは少々温度が高い。甘みは薄いかな。


FullSizeRender 14



FullSizeRender 17
小柱
大きい粒は食感、小さい粒は香り。その両方を味わえて美味しい。


FullSizeRender 19
煮蛤
実に柔らかく、少量の煮詰めですが、極濃厚。美味しい。


FullSizeRender 18
紫海胆
青森 大間ダイセンの北紫海胆。盛り方は半端なく、瞬時にとけて爽やかな甘さが広がります。


鮪の巻物


FullSizeRender 9
蛇腹 (追加) ♡♡
沖縄県産。仕入れて日が浅く、身が固いとのことですが、それでもとろけ方は素晴らしい。


IMG_7472.jpg
蜆汁
貝は入っておらず、汁だけ。かなり濃厚な蜆汁です。


IMG_7471.jpg
玉とべったら漬け
ところどころで、「すし匠」の名残が。


FullSizeRender 15
時鮭(ときしらず)(追加)
脂が凄いかと思いましたが、サラリとしており、大トロに勝るとも劣らないとろけ具合。


IMG_7462.jpg
鮪の太巻き(追加) ♡♡♡
実は一番食べたかったもの。今日ある鮪の赤身・背トロ・血合いぎし・大トロを一気に巻いたもの。口に頬張れば、鮪の香りと味わいが一気に押し寄せてきます。かなり高い(親方も高くなりますよ?と言ってました)とは思いますが、是非食べていただきたい巻物です。

オープン当初、シャリは赤と白を種によって使い分けていましたが、今では赤酢シャリのみ。でもこのシャリ、かなり美味しい。例えるならば乾いた砂に水が素早く浸透するように、このシャリも種と瞬時に混ざりあいます。摘みはこれと言って白眉的なものは少なかったので、このお店に関しては握りのみで楽しむ方が私はいいかなって感じ。夜も握りに重きを置いているようで、かなりの貫数が出ました。特に鮪に関しては、鮪の質があまりよくなくなる時期なのに、これだけの質のものを提供するとは、正直に驚きました。この時期でもこのレベルなので、旬にはどうなっちゃうの?って思います。
ただ雰囲気は、あまり褒められたものではありませんでした。時折、親方が同じカウンターに立っているスタッフに対する怒号は、営業時間外でやっていただきたい。カウンターを舞台とするならば、お店の方は役者。演劇やミュージカルでも本番中に共演者を怒号する役者がいますか?

次回、行くとしたら鮪が旬の昼鮨で、その日の種を食べ尽くしたいかな。

鮨 あらい
東京都中央区銀座8-10-2 ルアンビル B1F
03-6264-5855
寿司 / 新橋駅銀座駅東銀座駅

夜総合点★★★★ 4.4



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「SALONE 2007 #19」
- 2017/06/15(Thu) -
IMG_7656 2

時折、強く吹く風がこれから訪れる夏の予感を感じさせるそんな夜に「SALONE 2007」に再訪。先日、放映されたタウン情報番組でもかなり高い評価を得て、ますます今後が期待されています。お店のスタッフも転籍や退職などで、今は男性スタッフのみというレアな状況も面白いところ。


IMG_7659 2
Inizio/ 序章 A5サーロイン・メークイン
一口で食べられるこの量だからこその美味しさです。


IMG_7663 2
Proposta/ 提案 マグロ・ブリオッシュ・トマト
トスカーナ地方のパンツァネッラを再構築。ザクザクとしたブリオッシュ、シャキシャキの玉葱、酸味のあるフルーツトマトグラニテが印象的な料理。鮪やモッツァレラが味のアクセント。


IMG_7665.jpg
Armonia/ 調和 穴子・フォアグラ・シナモン
穴子のフリットがサックサク。ジェラート状のフォワグラとの温度差が面白い。味わいも下に敷かれた苦味のあるトレビスがあるので、一緒に食べると締まります。


IMG_7668 2
Filosofia/ 哲学 鮮魚・タコ・ハマグリ
「SALONE 2007」のスペシャリテの鮮魚のヴァポーレ。供されると、吹くオレンジの一陣の風がとても印象的な料理。鮮魚は日によるそうで、今夜は鱸。


IMG_7670 2
Ristretto/ 味覚の濃縮 豚ホホ肉・ビスク・マジョラム
咀嚼することが楽しいと思わせてくれる料理。今回は豚の頬肉と海老のビスク。噛む度に食材たちが溶け合うのが、非常によく分かります。頬肉の脂が溶け出し、ビスクと混ざり合い、最後は甘さが残る。素晴らしい料理です。


IMG_7672 2
Inventiva/ 発想 カルボナーラ・イカ・カラスミ
定番のカルボナーラも「SALONE 2007」が手がけると、ここまで変わるものなのかと思うパスタ。卵黄ソースにはカラスミを入れ、具にもアオリイカという海の旨さを加えることで、新しい美味しさを発見できました。また黒胡椒のチップやミントのアクセントも絶妙。


IMG_7677.jpg
Rigionale/ 郷土 カヴァテッリ・羊・チャンボッタ
「SALONE 2007」で大好きなラグー系パスタ。かなり肉々しいラグーで、羊を食べている感が存分に味わえます。カヴァテッリは焦がし小麦を使っているそうで、独特の香ばしい味わいが全体にあります。


IMG_7678 2
Rinascita/ 再構築 仔牛・ラグザーノ・レモン
かなり大きい仔牛は、シンプルにロースト。シチリアのカツレツをイメージしたそうで、上にはインパクトのあるパン粉。ソースもチーズ系のラグザーノで、しっとりとしている仔牛を包み込むような濃厚な味わい。添えてあるレモンジャムをつけると、ガラリと味わいが変わります。


IMG_7681 2
Destino/ 巡り合わせ チョコレート・薔薇・ローズマリー
見た目からエロチックなドルチェ(笑)チョコレートのテリーヌは、バラの繊細な味わいを殺さないような濃さで、一緒に食べると調和します。食べ終えた後に、ふわりと香るバラの匂いがセクシーです。


IMG_7683.jpg
Caffè o Tè カフェまたはティー
「よく似てるって言われてます」とおっしゃる日高さんが描いてくれたラテアート。


FullSizeRender 21

全体的に爽やかな味わいの料理が多く、夏の訪れを舌でも感じることができました。今回の一番は、何と言っても『Inventiva/ 発想 カルボナーラ・イカ・カラスミ』。皆が知っている料理だからこそ、その違いを明らかにしないといけないし、アレンジしすぎると元の料理からかけ離れてしまう。定番料理の再構築には、そんな苦労があるそうです。食べる側としては、誰もが知っている定番料理があると、お店のレベルを感じやすいので嬉しいですね。

次回は初秋。秋の食材を楽しみにしております。今夜もご馳走様でした。

SALONE 2007
横浜市中区山下町36-1 B1
045-651-0113
イタリアン / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

夜総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「亀戸餃子 本店」
- 2017/06/12(Mon) -
photo3_20170122174812ee7.jpg

亀戸駅をウロウロしていると、「亀戸餃子」の旗が掲げてあるのを発見。以前に錦糸町店で食べたっけと思いながら、旗が掲げてある角を曲がったら、すぐに本店でした(笑)ちょうど家族連れがお店を出た後だったので、空いてる。「お一人?どうぞー」というおばちゃんの声に誘われて、入店です。

photo4_201701221748138ac.jpg

入店するとすぐに、飲み物を注文します。それと同時に辛子のついた小皿が供され、1分としないで『餃子』が出されます。というのも、この「亀戸餃子 本店」には『餃子』しかありません。支店ではチャーハンとかのご飯などあるのですが、本店は『餃子』のみです。また本店独自のルールもあって、それは「一人2皿以上を注文すること」。女性はムリ?いえいえ、おそらくは全然イケちゃうと思います。1皿には焼きたてのパリパリとした皮に、ジューシーな肉餡の一口サイズの餃子が5つ。カリッとした軽い味わいなので、パクパクと食べられちゃいます。残りが2つくらいになると、お代わりの餃子がすぐに出され、まさにわんこ蕎麦ならぬ「わんこ餃子」システムです。3枚目になると、「お代わりします?」と聞かれるので、自分のペースで止めることができます。1皿250円と親しみやすい価格で、ちょっと一杯という感じがピッタリです。

冷たいビールに熱々の餃子。ほら、食べたくなってきたでしょ?

亀戸餃子 本店
東京都江東区亀戸5-3-4
03-3681-8854
餃子 / 亀戸駅亀戸水神駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「聘珍楼 横濱本店 #2」
- 2017/06/09(Fri) -
中華街をブラブラしていて、ふと思う。

炒飯が食べたい。できるなら、美味しいの」

とはいえ、おそらくは中華街にあるお店全てに『炒飯』はあるだろうし、このお店!という決め手もない。以前、コースを食べて「こんなものか…」と幻滅した「聘珍楼 横濱本店」に所用があったので、ついでにもう一度食べてみようと思い、入店。

メニューをパラパラとめくり、選んだのは『特上海鮮入りチャーハン』『牛スネ肉の煮込み』です。待っている間、他のお客さんとの対応を見ていると、やっぱりサービスは素晴らしい。

実食

供された『特上海鮮入りチャーハン』。上に盛り付けられた具は、タラバガニ・海老・烏賊・帆立が大きく切られており、更に干し貝柱を全体に散らしてあります。見た目からもわかる、 THE 高級チャーハンですね。
味わいは一口食べただけで、もっとガツンと美味しさが来るのかと思いましたが、意外にも飽きのこないようなかなり上品な味付けなので、海鮮が持つ甘さをご飯と一緒に食べても感じられます。食感はアスパラと干し貝柱ですが、ちゃんと貝柱がほぐれているのはいいけど、固まっているのはただ硬いだけでマイナスかな。一口食べて、唸る味ではありませんが、食べ飽きない味付けだと思います。

photo5_2017012217553167a.jpg

「遅れて、申し訳ありません」と供されたのは、『牛スネ肉の煮込み』。値段の割にかなりの量があります。これが素晴らしく、美味しい。スネ肉の柔らかさといい味付けといい白いご飯と食べたら、サイコーに美味しいだろうなぁ。

photo7_20170122175534d95.jpg

定番の料理は鉄板の美味しさなのかな?次回は焼きそばを食べてみたい。

聘珍楼 横濱本店
横浜市中区中区山下町149
045-681-3001
広東料理 / 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極みの一杯『特製鶏SOBA』-むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店-
- 2017/06/06(Tue) -
久々に某店で食べようと思い、閉店の30分前に到着。外待ち5人の状態で、並んでいると、前の方に「あの~、多分もうダメだと思いますよ?人数数えて、札をclauseにしてましたから」と言われ、確かに私もclauseの札は気になってました。「じゃあ、ムリですね?」と早々と切り捨てて、駅の方向にぶらり。「そーいえば、あのお店がここら辺に支店を出していたっけ」と思い出したのが「むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店」です。

photo5_20161225223941f51.jpg

通称「むぎオリ」。銀座にある本店はミシュランのビブグルマンにも選ばれており、ラーメンというジャンルも世界に認められた証拠ですね。店名からも分かるように、女子が一人でも入れるくらいにオシャレな雰囲気は本店と何ら変わりません。ラーメンは大きく分けて『鶏SOBA』と『蛤SOBA』があり、銀座では『蛤SOBA』を食べたので、未食の『鶏SOBA』を注文です。

実食

photo3_20161225223939a37.jpg

特製にすると、『味玉』『低温鶏チャーシュー』『国産豚チャーシュー』が別皿で供されます。デフォルトのラーメンのビジュアルを崩さないようにしているのかな?結ってあるナルトや素揚げした山芋など、女子が喜びそうな見た目に気を遣っているラーメンは美味しいという私の持論は間違いない!
スープは醤油が感じられるビシッとした侠気のあるようなイメージですが、卓上にあるエシャロットオイルを数滴垂らすと…

photo4_2016122522394364f.jpg

「オリーブオイルは魔法の一滴」

一気に丸くなって、美味しい。ツンデレなんですかねー、このラーメンは(笑)
駅チカだし、さほど混んでいないので、銀座店よりは使い勝手がいいかも?次回は未食の『トリプル』を食べたい。…が、このお店だけなのかな?築地「鳥藤」直伝の『親子丼』がある!気になる…気になる…。

むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店
東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋
03-3258-3131
ラーメン / 淡路町駅秋葉原駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極みの一杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の神のグラス『Grass Hopper』-CASABLANCA 片野酒類販売-
- 2017/06/03(Sat) -
IMG_7389.jpg

最後のグラスは、私のリグレットカクテルのGrass Hopperです。お酒を嗜む皆さんにも想い出のお酒の一つや二つはあると思います。私にとってのその一つがリグレット、つまり後悔のグラスですね。

グラスホッパーはご存知の方も多いと思いますが、爽やかなミントの香りとカカオのコクが合わさり、まるでチョコミントみたいな味わいなので、デザートカクテルの代表と言えるカクテルです。
まだバーを知らなかった幼き頃、当時付き合っていた人がチョコミントを大好きだったので、その頃にこのカクテルの存在を知っていたら飲ませてあげられたなぁと、これを飲む度にそう思うのです。

CASABLANCA 片野酒類販売
横浜市中区太田町2-31-3 2F
045-228-7377
バー / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の神のグラス『Kildalton Cross』-CASABLANCA 片野酒類販売-
- 2017/06/02(Fri) -
IMG_7388.jpg

2杯目からは、デザートカクテルです。片野さんのオリジナルカクテルではありませんが、私がかなり気に入っているデザートカクテルがあります。それはKildalton Crossという聞き慣れないカクテル。

ベースは独特のピート香のあるアイラモルトを代表するラフロイグで、あとはチョコレートリキュールを使い、シェイク。このピート香を味わいつつも、飲みやすいデザートカクテルとなり、アイラ好きならばどうぞ今夜の終わりに飲んでいただきたいカクテルです。

CASABLANCA 片野酒類販売
横浜市中区太田町2-31-3 2F
045-228-7377
バー / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ