nao.の神のグラス『Shine Muscat Cocktail』-The Bar CASABLANCA-
- 2016/08/29(Mon) -
私にしては珍しく、渋谷でご飯を食べていて、山手線で帰宅するかな?と思った時、「そーいえば、東横線なら馬車道まで行けたっけ?」。なら、バーに寄って帰ろう。で、やってきたのは「The Bar CASABLANCA」です。いつもはお店に来てから飲みたいものを決めるのですが、今回は違います。山本さんのブログで紹介されていた『シャインマスカット』と『トマト』を飲みたいっ!

photo1_201608142248153b1.jpg

「珍しい時間ですね」と山本さん。確かに、こんなに遅くは滅多に来ないですねー。最初のグラスは、予定通りに『Shine Muscat』です。シャンパンベースも美味しそうだったのですが、まずは通常オーダーのジンベースでいただきます。
この『シャインマスカット』という品種ができる前は、「The Bar CASABLANCA」において『マスカット』も幻のフルーツカクテルの一つで、飲めなかったことも多々あります。でもこの『シャインマスカット』が流通したことで、夏の定番フルーツカクテルとなりました。
グラスからマスカットの甘く爽やかな香りが立ち込め、しっかりとした甘さがあって、実に美味しい。山本さんのフルーツカクテルは、お酒としてのキレよりもフルーツそのものの甘さを感じられるので、大好きです。

The Bar CASABLANCA
横浜市中区相生町5-79 B1
045-681-5723
バー / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「丸山吉平」
- 2016/08/26(Fri) -
photo1_20160821231247493.jpg

最近、アキバの昭和通り側に用事があって、ちょくちょく行っているのですが、気になるお店が一軒。

「丸山吉平」

おそらくは店主のお名前なんだろうけど、ここまでどストレートな店名も珍しい。ガラス張りの入口から店内を見ると、赤い厨房のキャビネットと白いカウンターのモダンな造りで、綺麗。何系のお店なのかと検索してみると、都内屈指のとんかつ店だそうで、更によくよく見てみると「とんかつは美味しい。でも店主が…」という口コミが非常に多くて、どーしたものかと。

別の日。
やはり気になって、外待ち2名だったので、並んで食べてみることにしました。外から店内を覗くと、ますは目に入るのが、このお店のルールです。
「店員がご案内するまでは黄色の線でお待ち下さい」
「券売機発行以外の領収書はありません」
「脂嫌いの方、店のルールにご不満のある方のご来店はご遠慮願います」
…なるほど。口コミ通りのようです。そして、とんかつ店にしては珍しく券売機がある。それもそのはず。お店には店主しかいない。つまりは、ワンオペなわけ。他にも色々と注意ごとが書かれていますが、私としてはさほど気になりません。別途サービス料を取らないお店は、自分が食べたいものがちゃんと提供されて、ちゃんと美味しいのであれば、私は気にしませんので。
さて、5分ほどで中待ちになり、券売機とにらめっこです。ですが、ほぼ売り切れで、あるのは
『ロース』
『ロース200』
『ロース250』
『ロース300』
『リブロース150』
『吉平リブロース』
『ベリーリブ150』
『ベリーリブ250』
『ボストン』
『ぼーひれ250』くらい。
まず、『ベリーリブ』って何?『ボストン』ってどこよ?後の数字はグラム数だと思うけど、全く説明がない。初訪問のお店だし、安価な『ロース』にしとこうかなと思ったのですが、指が押したのは『吉平リブロース』。3900円とかなりお高いとんかつです。

しばらくすると、店主が食券を取りに来て、空席がありましたが、案内されないので待ちです。店内はしーんとしていて、お客さんもヒソヒソ話でほぼ会話がなく、雰囲気が重い…。前々客の料理を提供すると、やっと案内されました。お水はセルフサービスで、卓上には特製ソース・醤油・3種の塩があります。店主はフライヤーの前にずっといるわけではなく、食器洗いや米を炊いたり、キャベツを盛ったりとかなり慌しい。それでも身体に染み付いているのでしょう、頃合いになると、とんかつをバットに引き上げて、余熱で肉に火を入れて、提供しています。

……来ない。なかなか提供されない。私の後客が提供されて、ちょっとしたらご飯と味噌汁が(無言?)目の前に置かれ、『吉平リブロース』登場!

photo2_201608212312480dc.jpg

なんというボリューム!厚さは3〜4センチはあろうかというとんかつがお皿の2/3を埋めています。…食べられるかな?
Twitterのフォロワーさんから「黙っていると超レアで出てくる」と聞いていましたが、幸いに綺麗なピンク色で絶妙の火入れです。取り扱っている豚は「林SPF」というブランド豚で、特定の病気の原因となる菌のみを持たない豚だそうで、いわゆる無菌豚ではないそうです。だから完全な生はやめたほうがいいようですね。なので、このロゼ色の火入れは素晴らしいと思います。

photo3_2016082123125095a.jpg

とんかつを食べる際は、ソースも好きですが、最初と最後は塩で食べます。供された『吉平リブロース』を見ると、脂身が多い所は分厚く切られ、肉質が多い所は薄く切られていて、店頭に書いてあった「脂嫌いの方のご来店はご遠慮願います」の意味がわかります。サクリと心地よい衣の食感を楽しんだ後、押し寄せるのはジューシーは脂身の甘さと柔らかな身質。こ、これは美味しいっ!モクモクと食べていると、隣の席を片付けに来た店主が

「うまいでしょ?」

いきなり話しかけられました。

「!」
「美味しいですねー。塩で食べると美味しいです」
「塩ねー、オススメはそのままなんだ。豚の旨さが味わえて」

この店主、いい人かも。確かにぶっきらぼうで、マスクしているから表情よめないし、「いらっしゃいませ」も言う時と言わない時もあるけど、とんかつに対する情熱はいいですね。店主のアドバイスを受けて、とんかつには何もかけずに頬張り、後からソースをかけたキャベツを食べるというスタイルにしてみました。かなりの量でしたが、完食。口コミ通り、絶品と言えるとんかつで、口コミとは違って店主はいい方でした。「ご馳走様」と言うと、「ありがとうございました」。またお店を出る時も「ありがとうございました」と言って下さいました。

とても美味しかった、こちらこそありがとうございます。また違うメニュー、特に『ベリーリブ』を食べに来たいです。

丸山吉平
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー107 1F
03-5829-8290
とんかつ / 浅草橋駅新御徒町駅仲御徒町駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の珠玉のスイーツ『桃のパフェ』-フルーフ・デゥ・セゾン-
- 2016/08/24(Wed) -
そろそろオンメニューしているはずと思ってやってきたのは「フルーフ・デゥ・セゾン」。フルーツパーラーは色々とありますが、CPでここを越えるお店はなかなか出逢うことがないです。お店に着いたのは14時くらいでしたが、嘘のように空いている!ならば迷うことはありません。

メニューが新しく?なっていて、今の季節のイチオシは『完熟メロン』みたいですが、あまりメロン自体が好きではないので、予定していた『桃パフェ』を注文です。

photo7_201607280747532b4.jpg

実食

桃を丸ごと1個使っていて、あとは桃のシャーベット、バニラアイスと凄まじくシンプル。フレッシュの桃はとても柔らかくて甘く、シャーベットはちゃんと桃の味がする濃厚なもの。これで1500円というCPは素晴らしいの一言。
次回は『巨峰』かな?シーズンを通して行きたいアキバのオアシスです。

フルーフ・デゥ・セゾン
東京都千代田区外神田4-11-2
03-5296-1485
フルーツパーラー / 末広町駅秋葉原駅仲御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 珠玉のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の大人のバーガー『ナチョスチキンバーガー』-JAFFE JOFFER-
- 2016/08/21(Sun) -
photo1_201608142055235ee.jpg

蝉の効果音が夏の太陽と競い合うような真夏日。太陽に似合うバーガーが今月のマンスリーバーガーと知り、やってきたのは「JAFFE JOFFER」。メニューがランチ・ディナーでちょっと変わったそうで、実はマンスリーバーガーしか食べていないので、そろそろ他のものも食べてみたいなと思ってたりします。でもオーダーは、マンスリーバーガーの『ナチョスチキンバーガー』です。

photo2_20160814205522770.jpg

実食

食べて、すぐに分かる。意外と辛い。大ボリュームのチキンは、ケイジャンスパイスでマリネしているらしく、ガツンとくる辛さがあります。でも食べているうちに、アボカドディップのワカモレのねっとりさが辛さを包んでくれて、安心です。下にあるレタスのシャキシャキ感とトッピングされているトルティーヤチップスのサクサク感がいいアクセント。テイクアウトして、炎天下の中、外で食べたら気持ちいいだろうなと思ったバーガーです。車だったので、飲めませんでしたが、ビールと食べたかったなぁ。

今月もご馳走様でした。

JAFFE JOFFER
横浜市金沢区谷津町36 MAHALOPLACE 1F
045-352-8595
ハンバーガー / 金沢文庫駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 大人のバーガー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #8」
- 2016/08/18(Thu) -
2週間前に「鮨 とかみ」で昼鮨を堪能したばかりですが、「夜もいいですよ」と予々言われていたので、ついに夜に訪問です。夜は摘み数品と握りからなる構成で、客入りも1回転だそうなので、かなりゆっくりとできそう。
戸を開くと、もう名前を言わなくてもいいのかな?ってくらいに、大抵いつも案内される席に通されました。


7月の献立

突先巻き
昼鮨でのメインディシュは、夜では一番最初。「鮨 とかみ」の真骨頂をまずは味わえます。


photo1_20160801133149fe4.jpg
赤海胆・蒸し鮑・蓴菜
驚くべきは、鮑の大きさ!切ってないのは、拳大くらいの大きさです。かぶりつきたいっ!


photo2-1_2016080113315064a.jpg
穴子の焼き霜
骨切りをして、皮目を炙った穴子。穴子の刺身は以前に食べたことがあり、食べ慣れているいつもの穴子に比べて、歯応えのある感じがします。「鱧ですか?」と聞いたら、「鮨屋なので穴子です」とプライドを感じさせた。


photo3_2016080113315284b.jpg
稚鮎の南蛮ジュレがけ
南蛮漬けにしていないので、揚げたての稚鮎の苦味も存分に味わえる。


photo4_201608011331538a4.jpg
真名鰹の生ハム仕立て
程よい塩気がお酒を誘う。実は真名鰹って、パサパサしているイメージであまり好きではないのですが、これは食べた後に脂が広がり、真名鰹ってこんなに脂あったっけ?と思うほど。


photo5_2016080113315550f.jpg
鮟肝・生マッシュルーム・ケール・マイクロトマト
ちょっと洋風な皿。鮟肝は醤油漬けにしてあるそうで、濃厚さの中に程よい甘みがあって美味しい。


photo6_20160801133302444.jpg
鱸の酒蒸し
添えてあるのは、オカヒジキ・生トウモロコシ。


photo7_20160801133303303.jpg
魳の焼き物
魳は糠漬けにして、乳酸発酵させて身を柔らかくしたもの。北海道の『糠さんま』みたいな感じ?添えてあるのはわさび菜と万願寺とうがらし。


握りスタート


photo8_20160801133304230.jpg
真子鰈


photo9_2016080113330663d.jpg
春子


photo1_20160801133454ad9.jpg
墨烏賊
昼は下足で、夜は身なようです。


photo2-1_20160801133455a4e.jpg
赤身漬け
青森県大間産。


photo3_20160801133456de0.jpg
中トロ


photo4_20160801133458645.jpg
大トロ


photo5_2016080113350018c.jpg
新子
3枚付け。ここまでの大きさだとコハダらしさも感じられて、美味しい。


photo6_201608011336093d8.jpg
平貝


photo7_201608011336103b4.jpg
車海老


photo8_201608011336127cc.jpg
鱚の昆布〆


photo9_20160801133613300.jpg



photo1_20160801133914a6c.jpg



photo2-1_20160801133915dff.jpg
煮蛤


photo3_20160801133917ae0.jpg
蝦夷馬糞海胆


photo4_20160801133918e15.jpg
喉黒


photo5_201608011339203ea.jpg
穴子
昼は大きくに切りつけて、竹墨塩と煮詰めでいただきます。


photo6_2016080113443304a.jpg
鮪のコラーゲンスープ


photo7_20160801134434afe.jpg



親方も驚いてましたが、何気に夜は初めて。摘みの献立は毎月変えているそうで、全てがお酒が進む味付けがしてあり、鮨ほど唸る感じではないけど美味しい。鮨は昼に比べて、多少シャリが小さいかな?種は昼に出さない『墨烏賊』や『新子』などがあるので、全てを味わうならば、夜が真骨頂というべきでしょうか。
摘みがあったので、お任せで冷酒をいただきました。『突先巻き』に合うとのことで『DATE SEVEN sparkling』→『飛露喜』→『昨』という流れ。勿論、今食べている料理の内容や食べるスピードによって、お酒も変えているみたい。そして、摘みと鮨に共通することは、提供がとてもテンポが良い。なので、お酒を飲んで次ので料理を待つということがまずありませんでした。1人でも間が空かないのは、嬉しいことですね。ちなみにこれで、28000円弱。銀座の夜鮨としては、良いCPかな。感想としては1人で行くならば、夜の方が面白いかなと。ただ握りも好きなので、昼鮨も捨てがたい。一番は今回のように、昼夜行くのが一番かな?

鮨 とかみ
東京都中央区銀座8-2-10 銀座誠和シルバービルB1
03-3571-6005
寿司 / 内幸町駅新橋駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.9

昼総合点★★★★ 4.9



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極みの一杯『塩冷製麺』-ラーメン食堂 粋な一生-
- 2016/08/15(Mon) -
アキバの昭和通り方面に所用の帰りに食べたくなるのが、『ラーメン』。気になっているお店もあるのですが、一番近くにある「ラーメン食堂 粋な一生」に再訪です。未食なのが『辛味噌ラーメン』ですが、夏ということで2種の『冷やし』があったので、今回は『塩冷製麺』を注文です。

実食

photo_2016080509273513e.jpg

いつもは何らかのトッピングをするのですが、「味玉やチャーシューは合わないかも?」と思って、私にしては珍しくデフォルトです。
麺とスープはキリリと冷たく、それでいてスープはちゃんと濃く、奥深い。具は鶏チャーシュー・メンマ・湯剥きトマト・もやしナムル・白髪ねぎ・カイワレと見た目も爽やかで、このラーメンにはぴったり。食べ進めていると、スープにジュレっぽいのが散りばめてあり、これが酸味のいいアクセントを与えてくれます。想像よりも完成度が高くて、実に美味しい。強いて言うのであれば、鶏チャーシューは腿肉ではなくて、胸肉の方がこのラーメンには好みだったかな。


ラーメン食堂 粋な一生
東京都台東区台東1-27-2 竹善ビル1F
03-3837-8117
ラーメン / 秋葉原駅末広町駅仲御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極みの一杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の魂の一串「鳥しき #18」
- 2016/08/12(Fri) -
久しぶりに開店時間からの「鳥しき」。真っ白な暖簾と共にチリンチリンと鳴る風鈴が付けられ、焼鳥店ではあまり感じられない四季を感じさせます。店内には凛とした雰囲気が流れていて、これから忙しくなる焼場の炭が静かに燃え上がり、池川大将の登場を待っています。

本日の献立

photo7_201606210553293bf.jpg
お通し
何気なく出されるぬか漬けですが、美味しい。最近は白ワインと合わせています。


photo8_20160621055330ab1.jpg
さび
スタートはこの串。山葵の洗練さがよく映えます。


photo9_20160621055332f34.jpg
血肝
この「鳥しき」の看板とも言うべき部位。先端にはハツを刺し、特大のレバーを止めています。大将の絶妙な火入れがなすプリプリ感は素晴らしい。


photo1_201606210556181a2.jpg
食道
シャコシャコした食感で、程よい脂。美味しい。


photo2_2016062105562036e.jpg
丸はつ
定番となったレア串。口にすると、一気に脂が溢れます。素晴らしい火入れ。


photo3_201606210556217ae.jpg
アキレス腱ポン酢
新メニューなのかな?大将が出してくれました。「鳥しき」の中でも☆☆☆クラスのレア部位で、しっかりとした歯応えが楽しめます。


photo4_20160621055622daa.jpg
ぼん
最近は口直しに出される大根おろしを乗せて食べています。オススメの食べ方ですよ。


photo5_20160621055624dc2.jpg
はらみ
これも☆☆☆クラスのレア部位。ゆっくりと歯が入っていき、最後にシャクとした歯応えが残る。食べ終えた後も残るコッテリ感は、独特。


photo6_201606210557212ab.jpg
背肝
ちょっとグロテスクな見た目ですが、脂乗りは別格。ふわりとした食感で、時折プチっと弾けるような食感もあります。


photo7_20160621055722056.jpg
トウモロコシ
夏の定番野菜。夜店で焼いているのとは、全く違う。大将が焼くと、ここまで洗練されるのかと思うほどに美味しい。


photo8_20160621055724808.jpg
ちょうちん
これも「鳥しき」の名物。口の中で弾ける卵黄とそれに絡まる部位は、美味しいの一言。


photo9_20160621055725301.jpg
白玉
持てば分かる。この鶉の卵は半熟なのです。単なる卵でも感動はあります。


photo1_20160621055844335.jpg
はつもと<魂の一串>
これも私が好きな部位。肉の味が分かる絶妙な塩加減。美味しい。


photo2_2016062105584523b.jpg

最後は膝周りの肉。かなりのボリュームがあり、しっかりとした脂と肉質は焼鳥という概念を払拭します。


photo3_20160621055847ae3.jpg
親子丼
某百貨店のイベントで、数万食を売り上げた有名丼。見た目は生っぽいですが、意外とちゃんと火入れされています。


photo4_20160621055848332.jpg
鳥スープ
飲むと唇に膜が張るほどの濃度。塩気はさほどなくて、肌にも良さそうな感じ。

今夜も他を圧倒するほどのスピードで提供していただきました。ありがとうございます。また串の本数は少なめがですが、レア部位ばかりで新しいメニューも食べることができ、満足。また宜しくお願いします。

ご馳走様でした。

鳥しき
東京都品川区上大崎2-14-12
03-3440-7656
焼き鳥 / 目黒駅白金台駅



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「隅田川 #7」
- 2016/08/09(Tue) -
地元にある鰻店「隅田川」に再訪。最近、このお店に来る目的は「鰻」というよりは、旬の「地魚」にあります。

店内にある木札には、本日の鮮魚や天麩羅などが書かれて、賑やか。さて、本日は…旬を迎えている『小柴産 穴子の天麩羅』や珍しい『えぼ鯛の天麩羅』があり、迷う。やはり、旬のものは食べたい!なので、夏の高級魚『鯒』にしました。昔から夏の暑い時期に捕れるのを『照鯒』と言われていて、見た目は扁平でよくありませんが、夏を代表する白身であることは間違いありません。

実食


photo3_20160530002413d34.jpg
『肝焼き&かぶと焼き』
まずはいつもの『肝焼き』と今日は『かぶと焼き』で、鰻店に来ていることを実感しましょう。甘めのタレと山椒のふわりとした香りがたまりません。


photo4_20160530002410004.jpg
『鯒の活け造り』
鰻は勿論、来た方皆さんが食べていますが、地魚などの刺身を食べている方は少なく、そんな中で一際大きなお皿が出されると注目を浴びます。基本的に1匹丸ごとのお刺身になるので、どのくらいの大きさなのかを聞いた方がベストです。ポン酢にアサツキともみじおろしで、いただきます。
そのままで食べると、『鯒』の甘みと跳ね返すような身の弾力を存分に味わえ、美味しい。やはり旬のものはいいですね。

次回はどんな地魚があるか、楽しみです。

隅田川
横浜市金沢区町屋町5-7
045-701-8621
うなぎ / 海の公園南口駅野島公園駅金沢八景駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「亀戸餃子 錦糸町店」
- 2016/08/06(Sat) -
普段からあまり『餃子』って食べないんですが、何となく『餃子+ビール』を食べたくなって、錦糸町で途中下車。この街には『餃子』の有名店である「亀戸餃子」があります。本店は勿論、亀戸にある創業1955年の餃子専門店で、支店は錦糸町・大島・両国にあり、本店では『餃子』だけですが、他店ではラーメンやチャーハンなどもあるそうです。『餃子』以外も気になるところですが、お目当てのものをいただきましょう。

photo3_20160515152722ca0.jpg

錦糸町店はマルイの裏手にあり、カウンターのみの年季の入った佇まいです。本店と違い、『餃子』以外のメニューがあるので、自動的に『餃子』が出されることはないですが、水と辛子のつけられた小皿が一緒に出されます。常時鉄鍋で焼いているので、「1枚ください」と言えば、すぐに供されます。

実食

photo4_20160515152723e34.jpg

見た目はかなり小ぶりの『餃子』で、焼き目はとても綺麗。口に入れれば、皮は超薄皮でパリパリと心地よく、野菜がたっぷりと入った餡はとてもジューシーで、意外にもあっさりとしています。本店では1人2皿というノルマがあるみたいですが、錦糸町店ではないのかな?それでも2皿くらいはペロリと食べられてしまう『餃子』です。しかも2皿でワンコイン、つまり1皿250円という安さです。個人的には『水餃子』が1番好きなのですが、ビールには『焼き餃子』が合いますね。

美味しかったです。ご馳走様。

亀戸餃子 錦糸町店
東京都墨田区江東橋3-9-1
03-3634-9080
餃子 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao. の魅惑のオムライス『きのこのオムライス』-サモアール 馬車道店-
- 2016/08/03(Wed) -
photo2_20160214220418e3f.jpg

『オムライス』は、私の好物の一つですが、最近あまり食べていない。好きなお店は都内が多く、横浜でお気に入りはほぼありません。そんな中でもCPも良く、オムライスも一捻りあって、尚且つセットの飲み物も美味しいという稀有なお店があります。それが「サモアール 馬車道店」です。
1974年創業の紅茶専門店で、ジョイナス・弥生台・馬車道と店舗展開していますが、フードメニューは「馬車道店」しかなく、ちょっと変わった『オムライス』もここでしか食べることができません。何が変わっているかというと、イカスミライスであったり、トマトソースが辛かったりと、数種あるオムライス全てが変化球。ですが、喫茶店レベルを超える美味しさで、更にセットで付けられる『アイスロイヤルミルクティー』が絶品です。

photo1_201602142204164a9.jpg

久々に食べたのは、『きのこのオムライス』。半熟のとろりとした黄色の卵のベールに、赤いトマトソースがよく映え、ライスはニンニクが香るガーリックライスで、食欲がそそられます。そのままでも十分に美味しいので、まずはトマトソースをつけずに食べていくのがオススメ。
また『アイスロイヤルミルクティー』は、さすがは紅茶専門店というだけあって、香り高い。香りを楽しんだ後は、生クリームとミルクの濃厚な味を楽しめます。創業以来、変わらない味というこの『アイスロイヤルミルクティー』のファンも多いのではないでしょうか。

横浜で数少ない『オムライス』のお気に入りのお店です。

サモアール 馬車道店
横浜市中区弁天通4-67-1馬車道スクエアビル1F
045-201-3050
紅茶専門店 / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ