nao.の珠玉のスイーツ『リコッタチーズパンケーキ』-bills 赤レンガ倉庫店-
- 2017/09/18(Mon) -
休日の朝。意外と早く目が覚めたので、朝食を食べに、みなとみらいにある赤レンガ倉庫までドライブ。ここには「世界一の朝食」と名高い「bills 赤レンガ倉庫店」があります。久しぶりに食べようと思い、やってきました。
オープンの15分くらい前になると、外側の入口にちらほらと人が並び始め、8時の開店時には20人くらいの行列ができていました。テラス席と店内の席を選べるそうなので、今回は店内でいただきましょう。

メニューを見る。変わらずに分かりにくいですが、『リコッタチーズパンケーキ』を食べたかったので、迷わずにオーダーです。まあ「bills」と言ったら、フワフワ系のパンケーキの火付け役でもあるコレか『スクランブルエッグ』が有名であり、鉄板でしょう。

IMG_8140.jpg

実食

焼き上がりに15分くらいかかるそうなので、同じくらいの入店の方が食べ始めてるくらいに、供されました。バナナが丸々1本と厚みのあるパンケーキが3枚となかなかのボリュームがあります。上にあるハニーコームバターも枚数分盛られていて、嬉しい。パンケーキ自体はリコッタチーズが入っているので甘くなく、ゆっくりと溶けていくハニーコームバターとメイプルで好みの甘さに仕上げることができるので、朝食向きのパンケーキと言えます。

最近はスフレ系のパンケーキが増えてきて、こういうふわりとして水分のあるパンケーキは減ってきたかな?しかしパンケーキは1500円とボリュームを考えればそこそこですが、ドリンクが800円なので、総合的にはかなり高めの朝食となります。これでお店の雰囲気が良ければいいかなってところですが、たまたまなのかいつもなのか子供がすごくワイワイと騒いでいたので、雰囲気はファミレスかそれ以下でしたね。今も昼間は混んでいるのか分かりませんが、このパンケーキ目当てならば、並ぶ価値はないかなと思いました。

時間が流れれば、世界一も変わるものだと感じた瞬間でした。

bills 横浜赤レンガ倉庫
横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1F
045-650-1266
カフェ / 馬車道駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 珠玉のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「SALONE 2007 #20」
- 2017/09/15(Fri) -
夏のフィナーレが感じられるようになって、食材もそろそろ秋めいてきたかな?そんな時期に「SALONE 2007」へ再訪。


CENA Corso di 9 piatti


IMG_8697.jpg
Inizio/ 序章 A5サーロイン・メークイン
最初のインパクトは、いつも通り。毎回もうちょっと食べたいと思います。でも食べ終わると、この量がベストであるといつも感じる料理です。


IMG_8699.jpg
Stagione/ 訪れ 鰹・ナス・ビーツ
旬を迎えた脂のある戻り鰹と秋を代表する野菜の茄子、ビーツと共にサッパリといただく料理。ピューレ状の茄子とマリネした茄子のスライスが鰹とよく合います。甘みのあるビーツのソースが全体を包み込むよう、そしてピスタチオの食感のアクセントが心地よく響きます。


IMG_8700.jpg
Filosofia/ 哲学 鮮魚・タコ・ハマグリ
「SALONE 2007」のスペシャリテ。今回は真鯛。このお店は、どの料理も五感を刺激します。この料理で言えば、供される時のオレンジの香りは1番に鮮烈。そして、絶妙な温度の中で、暴れる蛸の食感が楽しくも美味しい。


IMG_8703.jpg
Armonia/ 協奏 リゾット・ペペローニ・ホタテ・ミント
甘めに仕上げた赤ピーマンのリゾットをバーニャカウダソースでギュッ引き締めた「SALONE 2007」では珍しいリゾット。北イタリアの料理がベースだそうで、合わせてあるチーズも燻製したリコッタチーズで、少量ながらも極濃厚なリゾット。この量がベストな料理。


IMG_8706.jpg
Regionale/ 郷土 太刀魚・クルミ・ジェノベーゼ
絶妙な火入れでフワフワに仕上げた太刀魚の身に濃厚なクルミソースを挟んで、ジェノベーゼソースでいただく爽やかな一皿。バジルとレモンの香りが爽やかさを加速させ、口の中で混ざり合う2種のソースが素晴らしい。


IMG_8709.jpg
Ristretto/ 味覚の濃縮 ムール貝・羊サルシッチャ・サフラン
噛み始めると、羊サルシッチャのスパイシーさとパイナップルの酸味が際立ち、徐々に濃厚なモンサンミッシェル産ムール貝のコクが顔を出します。目で楽しみ、口の中で完成する料理。「SALONE 2007」を代表する料理の1つです。


IMG_8712.jpg
Combinazione/ 組み合わせ リガテッリ・牡蠣・豚
「山と海の食材の出逢い」がこの料理のテーマ。山の食材は、豚肉。海の食材は、牡蠣。牡蠣はソース状になっていますが、確りと存在感があり、シャキシャキとしたケールとサクサク食感のパン粉が食べていても楽しい。ソースが極旨なので、パンで拭って食べることをオススメします。


IMG_8715.jpg
Materico/ 対峙 蝦夷鹿・炭・ブラックベリー
これは美味しい。ナイフで切ると、鹿肉が目覚めるように肉汁が溢れ出します。素晴らしく柔らかで、肉本来の香りもいい。ソースは酸味のあるブラックベリーで、肉の甘みを引き立てています。


IMG_8719.jpg
Proposta/ 提案 栗・ローズマリー・赤スグリ
栗はイタリアの名産だそうで、この季節ならではの栗を使ったドルチェ。ドルチェ自体は甘くなく、赤すぐりの酸味がキュッと引き締めており、大人のドルチェです。


IMG_8725.jpg
Binario/ プラットホーム 小菓子
なんとずっと変わらなかった小菓子の盛り合わせであるプラットホームが、これを最後になくなるらしいです。次回からは1種になって、量が増えるそうです。


IMG_8724.jpg
Caffè o Tè カフェまたはティー
恒例となっている「SALONE 2007」のラテアート。日高さん、ありがとうございます。今回は中秋の名月ということで、うさちゃん。下に「salone」と描かれており、ラテアートの技術も上がってます。

IMG_8723.jpg

もう1つ寂しいお知らせが。いつも最後にいただける料理の詳細がイラストではなくなり、写真に変わってしまいました。少し寂しい気がしますが、全店舗共通らしいので、時代の流れというやつでしょうか。

次回は、スペシャルなディナーにお誘いいただきました。懐かしい方々もいらっしゃるとのことで、料理と共に楽しみです。

SALONE 2007
横浜市中区山下町36-1 B1
045-651-0113
イタリアン / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

夜総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #5」
- 2017/09/12(Tue) -
FullSizeRender 87

5ヶ月ぶりの「鮨 はしもと」に再訪。開店ちょっと前に白い暖簾が出され、お客を呼ぶかのように風で揺らめきます。


本日の献立


IMG_8517.jpg
GoRIN 五凛
まず最初の冷酒は、石川金沢・加賀の酒の五凛生酛純米吟醸です。本数限定2000本だそうです。


IMG_8516.jpg
ただちゃ豆
この時期は鉄板のお通しですね。


IMG_8509.jpg

利尻産。程よいモチモチ感と甘さが良い。


IMG_8511.jpg
つぶ貝
コリコリ感が楽しい。貝は食感と甘さが命ですね。


IMG_8514.jpg

藁で燻してから、漬けにしたもの。薫香が鼻を抜け、独特のクセが抑えられ、モチモチ感がはえます。


IMG_8515.jpg

2杯目の冷酒は、蔵出し限定550本の福島県 仁井田本家のお酒です。初めて飲みましたが、ガス感を感じられて美味しかったなぁ。

IMG_8520.jpg
いくらの茶碗蒸し
口に入れると、柚子の香りがふわりとし、中には湯葉も入っています。いくらのプチプチ感と塩気が素晴らしい。


IMG_8525.jpg

IMG_8528.jpg
♡♡
千葉県 大原産。600超えの鮑を2時間半蒸したもので、下に肝ソースを忍ばせて。鮑自体は磯の香りもして、モッチリとして美味しい。肝ソースには、肝と鮑の身の周りの部分を一緒に混ぜているので、甘さが強いソースになっています。
その後、肝ソースにシャリと白烏賊を入れて混ぜていただきます。最後まで美味しい!


IMG_8527.jpg

たっぷり脂の乗った鰯を大葉・芽葱・沢庵などと一緒に海苔で巻いたもの。濃厚な脂と食感のある爽やかな食材が、よく合います。


IMG_8526.jpg
加茂錦 黄水仙
新潟県 加茂錦酒造のお酒です。若き蔵元杜氏の田中悠一さんが作り上げた新しい日本酒。


IMG_8530.jpg
いくらの味噌漬け 新烏賊の下足
いくらの味噌漬けはねっとりとして、塩気も抑えられているので、いくらの甘さの方が勝ります。新烏賊の下足は、柔らかく、美味しい。


IMG_8532.jpg
太刀魚の焼き物
ここの焼き物は、大好き。目の前にあるサラマンダーで焼かれる為に、香りと音が臨場感をくれます。


IMG_8534.jpg
握りのはじまり


IMG_8536.jpg
新子
2枚付けで、確りと新子の脂もします。この時期は新子も小鰭も楽しめて、お得ですね。


IMG_8538.jpg
新烏賊
この時期ならではの種。新烏賊にしては、とても身が厚くて甘さが秀逸。


IMG_8540.jpg
赤身
北海道 戸井産。凄く切りつけが厚くて、鮪の存在感が凄まじい。食べ終えた後の香りも◎。


IMG_8542.jpg
青箭魚
鰆の子供。元々、鰆は好きな種ですが、これは更に好き。薫香を感じた瞬間に身がとろけていきます。


IMG_8544.jpg
小鰭 ♡♡
これは素晴らしい美味しさ。今年の中では、1番かも。〆て4日目だそうですが、とてもジューシーで、口に入れた瞬間に飛散するシャリと混ざり合います。


IMG_8547.jpg

意外とクセのある種ですが、とても良く抑えられており、上品な鰤。


IMG_8552.jpg
秋刀魚 ♡♡
はしりの種。秋刀魚はこのくらいの時期の方が脂が程よく、鮨の種としては絶妙に合います。


IMG_8554.jpg
中トロ
本当に切りつけが厚い。近くではありますが、銀座ではまず食べられない厚さです。


IMG_8556.jpg
車海老
私の理想的な車海老。温度や甘さ、香ばしさも素晴らしい。


IMG_8558.jpg
紫海胆
「まるひろ」の紫海胆。香りも濃厚さも楽しめます。


IMG_8561.jpg
穴子
ちょうど腹の部分。とろけ方がハンパない。穴子本来の甘さも確りと味わえる煮かたです。


IMG_8562.jpg

どちらかと言えば、デザートよりの玉で甘く、美味しい。


IMG_8564.jpg
北寄貝(追加)
軽く湯引きしてあり、クセのもなく、甘さも秀逸。


IMG_8567.jpg
赤海胆(追加) ♡♡
壱岐産。先の紫海胆よりも濃厚で、甘みが強い。


IMG_8568.jpg
馬糞海胆(追加) ♡♡
利尻産。これは3種の中でも極濃厚で、香りは弱め。ガツンとくる海胆です。3種の中では、赤海胆が私の好みでした。


IMG_8569.jpg
椀物
今回は蜆汁でした。

IMG_8583.jpg

訪問できなかった間に、銀座の某店で働いていた方も加わって、より安定感が増していました。摘みから握りまで、精度の高い王道の味わいは実に好みで、江戸前らしくはしりの種も多くて粋を感じられました。特に今回は2回転目のお客さんが店舗一食べる方だそうで、種がすごく豊富だったのは、嬉しい誤算だったなぁ。予約システムが変わったそうですが、一人客という利点を活かして、今年中の予約も無事に取れました。

今夜もご馳走様ー!

鮨 はしもと
東京都中央区新富1-15-11 マキプラザ 1F
03-5541-5578
寿司 / 新富町駅八丁堀駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
nao.の極みの一杯『海老ワンタン白湯そば』-地球の中華そば-
- 2017/09/09(Sat) -
ラーメン気分で、やってきたのは伊勢佐木町にある名店「地球の中華そば」。外待ち7人でしたが、意外にも10分と、かからずに入店できました。券売機を睨む。今日はあった!久しぶりに食べたかった『海老ワンタン白湯そば』をポチッと。

IMG_7514.jpg

実食

塩ダレと醤油ダレを1:4でブレンドして、阿波尾鶏のガラと牛骨、豚骨から取ったスープで仕上げるという白湯は、飲んだ瞬間にグッときます。絶妙な味わい。麺も細麺で、全粒粉かな?非常にこのスープによく合います。たいていは『特製』なのですが、今回は『海老わんたん』。このワンタンもぷりぷりとした海老の中で、シャキシャキとした蓮根かクワイかの食感がたまらない。チャーシューも2種あり、しっかりとした食感で肉を楽しむのととろける脂を楽しむものがあり、満足度も高いです。

このエリアは横浜でも屈指の名ラーメン店が多いので、連食できる方には天国のようなエリアだと思います。

地球の中華そば
横浜市中区長者町2-5-4 長者町白井ビル 夕陽ヶ丘ニュースカイマンション101
045-319-4248
ラーメン / 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極みの一杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の珠玉のスイーツ『彩り』-埜庵-
- 2017/09/06(Wed) -
鵠沼海岸にあるかき氷の名店である「埜庵」が、横浜高島屋にやってくると知り、早速やってきました。夏の「埜庵」というと、整理券制で数時間待ちということも多々あるそうですが、そこまで待つことはないとのことで、安心?していたわけですが…

IMG_8651.jpg

催事の行われている8階に行くと、一目で場所が分かる行列。最後尾にでどのくらいかかるのか聞いてみると、30~40分らしい。「埜庵」にしてみたら、大したことない待ち時間と思い、並ぶことに。今回の催事で「埜庵」が提供しているかき氷は、4種の中から3種のシロップを選ぶ『彩り』というもので、その4種とは『夏いちご埜庵』『白桃』『いせはら梨』『柚子しょうが』です。多くの方が『柚子しょうが』以外の3種を選んでおり、私も同様に。催事スペースをぐるりと囲むように並ぶこと、本当に40分くらいで席に案内されました。

実食

IMG_8650.jpg

氷は勿論、日光三ツ星氷室の天然氷をこの催事でも使用しており、初めから氷にはヨーグルト練乳をかけてあります。そして、どのシロップも拘り抜いたフレッシュフルーツを使っているだけあり、果物感がものすごい。特に香りの強い『夏いちご埜庵』や『白桃』は近づくと、確りと匂いがします。シロップというよりは、果汁を濃縮した感じでしょうか。3種ともたっぷりの量があり、自分でかけるスタイルなので、最後の最後まで楽しめる素晴らしいかき氷でした。「たかが、かき氷…」と思われている方の概念をぶち壊すほどの美味しさを持ったかき氷だと思います。

IMG_8648.jpg

この『彩り』は横浜高島屋だけの限定メニューなので、残念ながらもう味わうことは出来ません。そして、9/14~9/19は新宿高島屋に場所を移すそうで、おそらくはそこでも限定かき氷を提供するのではないかと思います。都内では新宿高島屋のみだそうなので、是非この機会に味わうことをオススメします。

埜庵
神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
0466-33-2500
かき氷 / 鵠沼海岸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 珠玉のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の最高のランチ「北島亭 #2」
- 2017/09/03(Sun) -
IMG_8093.jpg

夏が旬の貝である『鮑』が食べたくて、鮨店に行こうと考えていた時、「いや、待て。あのお店の方ががっつりと食べられる」と思いついて予約したのは、四谷にある「北島亭」です。

IMG_8099.jpg

IMG_8101.jpg

まあ、先月も行ったので2カ月連続の訪問となります。大石シェフも私のことを覚えていらして、本日の食材の紹介と共にご挨拶。今回も『4品好きなものフルコース』でオーダーです。


実食


IMG_8103.jpg
つぶ貝のドレッシング和え
定番のアミューズ。元々、貝が好きなので嬉しいアミューズ。


IMG_8110.jpg
海老のビスク
ちゃんと海老の味がするビスク。じんわりと美味しい。


IMG_8100.jpg

IMG_8108.jpg
イタリア ヴェネト産 うさぎのパテ・アンクルート
大石シェフのオススメ。しっかりとした肉質の部分やねっとりとしたパテの部分が渾然一体となり、美味しい。時間かけて食べることで、パテの温度が上がり、より一体化されます。存在は肉々しいけど、味わいはさらりとしています。


IMG_8113.jpg
千葉 房州産 鮑のムニエル 肝ソース
これが、再訪させた料理です。今回は400グラムくらいのものだそう。変わらずに、美味しい。濃厚な肝ソースに表面はカリッと、中心部はムッチリとした鮑は病みつきになります。


IMG_8117.jpg
大分 豊後水道産 マナガツオのポワレ ういきょうとあさり添え
こちらも大石シェフのオススメ。マナガツオにもしっかりとしたスパイシーな味付けがしてあり、単体でも美味しい。あさりの出汁とういきょうの香りが華やぐ一品。


IMG_8122.jpg
カナダ ケバック産 鴨胸肉のロースト 青こしょうマスタード ディアヴル風
フレンチでこんな量の鴨は、初めて食べました。写真が下手で見えないですが、この奥にも鴨があって、丸々1本なんです。鴨も焼かれているのが分からないんじゃないかな?と思うほどに綺麗なロゼ色で、どこかエロチック。ソースは鴨のフォンにグリーンペッパー、肉と共に食べれば鴨が蘇るようなみずみずしさがあります。ガル二は別皿で、椎茸を食べた瞬間にそれ以上の大きさの茄子が(笑)


IMG_8133.jpg
マンゴープリン
デザートは、季節のマンゴープリン。このマンゴープリンのはパッションフルーツの酸味が加えられていて、甘味とのバランスが絶妙に美味しい。
他のお客さんが食べていた『桃のコンポート』が丸ごと1個だったのを見て、さすが「北島亭」と思ったのと同時に、あっちにすれば良かったと思ったのは、ナイショです。


IMG_8134.jpg
ミニャルディーズ
トドメのミニャルディーズの量も変わらずに(笑)

これだけの量を食べて、2万を切る素晴らしいCPは他店ではなかなかありませんね。雰囲気や接客もいい意味でざっくばらんだし、予約も取りやすい。秋から冬にかけてのジビエシーズンが非常に楽しみなお店です。

北島亭
東京都新宿区三栄町7 JHCビル
03-3355-6667
フレンチ / 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 最高のランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「とんかつ大門 檍 」
- 2017/08/31(Thu) -
最近、何だかとんかつが食べたくなる。とんかつは大きく分けて、「ロース」と「ヒレ」に派閥分けできると思いますが、私は「ロース」派。なので、極上のロースかつが食べたい!未訪問で行ってみたいお店は、蒲田にある「とんかつ 檍」。以前、訪問した浅草橋にある「丸山吉平」の店主の修行店だそうで、都内でも屈指の名店の一つです。最近、蒲田店の他にも大門に支店を出されたそうで、今回はその大門店である「とんかつ大門 檍 」に訪問。

IMG_7801.jpg

FullSizeRender 60

第一京浜線から一本路地に入った閑静な場所にあり、時折吹く心地よい風が白い暖簾を揺らしています。先日行った蒲田の某店のように開店前から行列を成すのかと思って、開店40分前に来ましたが誰もおらず。…結局、開店前に来られた方は私を入れて5人。土曜日は狙い目なのか?あのお店が異常なのか?その真意は不明ですが、ともあれ1回転目で入店できたので良かったです。

FullSizeRender 58

「丸山吉平」と同じく、使っている豚は 「林SPF」 という特定の菌を持たないブランド豚で、揚げ上がりはややレアで提供するというのが特徴らしい。メニューを見ると、ロースかつは『上ロースかつ』『特上ロースかつ』『カタロースかつ』『リブロースかつ』があり、今回は『リブロースかつ』をがっつりといただきますっ!開店の5分くらいになると、店員さんが注文を取りに来てくれて、たいてい「リブロース!」「リブロース!」で人気の高さがうかがえます。

FullSizeRender 59

入店すると、あっという間にカウンター席は埋まったので、やはり早めの行動は正解だったみたい。
これから揚げるリブロースをちらっと見ると、ちょっとした辞書くらいの厚さがあって驚くと同時に笑える。

実食

IMG_7922.jpg

FullSizeRender 57

中心部は本当にほぼレアなので、好みは分かれるかもしれない。卓上にはパキスタンのヒマラヤ岩塩をはじめとする岩塩が4種あり、オススメはソースよりも塩らしい。なので、キャベツだけにソースをかけて、とんかつはオススメの塩で食べてみるとより肉の甘さが際立ち、美味しい。肉質は柔らかく、脂身は口に入れた途端にジュースとなる、飲み物みたいなとんかつです。「丸山吉平」の『丸山吉平』に比べると、肉の甘みはやや劣るような気もしますが、常時オンメニューしているこちらの方が使い勝手がいい。
そして、定食でついてくる豚汁。これが具だくさんで、野菜の甘みも引き出されていて、実に美味しい。定食としての完成度も秀逸です。

FullSizeRender 61

蒲田にはこのとんかつを使ったカツカレー専門店もあるそうで、是非とも行ってみたい。

とんかつ大門 檍
東京都港区浜松町1-11-12
03-5473-6403
とんかつ / 大門駅浜松町駅御成門駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #12」
- 2017/08/28(Mon) -
小田さんと木崎さんの新生「鮨 とかみ」になってからはの初の昼鮨。0時スタートの一回転のみとなって、ゆっくりと。

IMG_8283.jpg


今回の献立


IMG_8269.jpg
先付 蛸の桜煮
蛸にはさほど色がついていませんが、しっかりとした味をつけられていて、ちゃんと柔らかい。


IMG_8270.jpg
真鯛
程よい脂に、甘さが広がります。


IMG_8271.jpg
障泥烏賊
細く切られているので、口溶けも良く、柚子の香りと共に甘さが印象的。


FullSizeRender 76
春子
黄身酢で〆ており、素晴らしく柔らか。


FullSizeRender 75
赤身漬け
大間産100キロ超えの一本釣り。後味の香りが秀逸、ふわりと爽やか。


FullSizeRender 72
中トロ ♡♡
シャリの温度が高いのは、偶然だろうか?これが絶妙に合いました。


FullSizeRender 74
大トロ ♡♡♡
「鮨 とかみ」のシャリの真骨頂がこの種。濃厚な脂に負けない赤酢のシャリの美味しさがはえます。


FullSizeRender 71
小鰭
脂があり、非常にパンチのある小鰭。


IMG_8286.jpg
平貝
サクサクとした食感の中で、柚子の香りが華やぎます。


IMG_8287.jpg

「鮨 とかみ」の鱚は、まず見た目が美しい。格子状の身に煮切りが入り、模様の如く浮かびあがります。


FullSizeRender 73
鱒子 ♡♡♡
いくらよりも小粒で皮も柔らか。海苔と共に一瞬で混ざり合う。素晴らしい味わい。


FullSizeRender 77
車海老
人肌温度の車海老が香ばしくて、甘くて。


IMG_8293.jpg
カマトロ ♡♡♡
「今日はなにかないの?」と小田さんに聞いてみると…「nao. さんが来られる日は、何かしかあるんですよ」と。トロとは違う食感とゆっくりとしたとろけ方は、食べ終えた後もしばらく残ります。


IMG_8296.jpg
煮蛤
低温調理をした蛤は、かなり柔らか。


IMG_8297.jpg
カマトロの炙り ♡♡♡
炙りもできるとのことで、注文。香ばしさの中で、生の時には当たっていた筋が溶けて、素晴らしいとろけ方。


IMG_8300.jpg

肉厚で食べ応えのある鯵、美味しい。


IMG_8301.jpg
紫海胆 ♡♡
銀次郎の紫海胆を握りで。ほぼ海胆そのもの(笑)新生「鮨 とかみ」は、海胆にも拘っています。


IMG_8307.jpg
喉黒
軽く炙られていますが、切りつけが厚いのかとろける感じではなく、食べ応えのあるタイプ。


IMG_8308.jpg
穴子
爽煮の穴子は炙っていないので、口の中での絡み方がいい。


IMG_8311.jpg
椀物
昼は極濃厚なアラ汁。


IMG_8310.jpg
突先巻き ♡♡
最後まで「鮨 とかみ」の鮨は攻めの鮨です。


IMG_8309.jpg
♡♡♡
鮨店にしては、かなり珍しい完全なデザート寄りの玉。

握りに拘ってらっしゃる小田さんの昼鮨の握りは大きめで、旨みの強い「鮨 とかみ」のシャリを存分に堪能できます。種の品数は他店より少なめではありますが、切りつけも厚くて、一つ一つのインパクトは大きい。元々、摘みより握りの方が好きなので、昼鮨での食べ尽くしは私にとって至福の過ごし方です。

今回も色々な種を出してくださり、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

鮨 とかみ
東京都中央区銀座8-2-10 銀座誠和シルバービルB1
03-3571-6005
寿司 / 内幸町駅新橋駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
nao.の珠玉のスイーツ『ジャンボプリン』-ヘッケルン-
- 2017/08/25(Fri) -
毎月25日になると思う。

「今日はプリンの日だ!」と。

嘘ではありませんよ?2010年8月に日本記念日協会に認定されたちゃんとした記念日なのです。私もデザートの中で1番何か好き?と聞かれたら、「プリン!」と答えます。最近はコンビニスイーツもレベルが上がっていて侮れない中で、予てより食べてみたかったプリンを求めて、新橋方面へ。

新橋烏森口から歩くこと10分くらい(意外とあります)。路地にひっそりとある「ヘッケルン」です。多くのメディアにと取り上げられている純喫茶で、最近では「マツコの知らない世界」にも紹介されたらしい。

FullSizeRender 78

半世紀ほどの歴史を持つ純喫茶で、名物は何と言っても『ジャンボプリン』。他にもマスター自身が名物という話もありますが…。店内はこじんまりとしており、カウンターとテーブル席を合わせても20席くらいのお店で、壁際には大人が好みそうな漫画が並んでおり、ネットでよく見かける「寝ないで下さい」の張り紙も本当にありました。

さて、カウンターには出来上がった?プリンがトレイに並んでおり、座れないので、テーブル席へ。早速、お目当ての『ジャンボプリン』がセットになった『プリンセット』を。

実食

IMG_8265.jpg

レトロなガラス製デザートカップに盛られた『ジャンボプリン』は、驚くほどジャンボではありませんが、私の想像よりは大きいサイズ。上にかけられたカラメルは飴色、少し気泡が入ったプリンは手作り感を感じられます。近年あまり見かけなくなった昔ながらの蒸して作られたプリンで、スプーンで掬うとズシリとした感覚です。飴のようなカラメルも舌にまとわりつくような甘さで、私の理想とするプリンそのもの。「東京一のプリン」と言われているだけあり、実に美味しい。こんな渋い喫茶店でオヤジと呼ばれる方々が、このプリンを食べているかと思うと、なんだか面白い。ちなみにプリンだけに注目が集まりますが、コーヒーも確り美味しいことも忘れていけません。
思い出しただけでも、また食べたくなります。また行こう。

ヘッケルン
東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル
03-3580-5661
喫茶店 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 珠玉のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の珠玉のスイーツ『夕張メロンジュース』&『桃のパフェ』-フルーフ・デゥ・セゾン-
- 2017/08/22(Tue) -
そろそろ『桃パフェ』が食べたくて、やってきたのはアキバにある「フルーフ・デゥ・セゾン」。電気街方面にありながらも、閑静な場所にあり、更には女子でキラキラしている雰囲気ではないので、男性1人でも全く問題ない稀有なお店です。久しぶりに来てみると…か、改装しているだ…と。今まで2階はあっただろうか?螺旋階段で上がるようになっていて、トイレも2階にあるみたい。そして、スタッフも増えていてるようで、オペレーションもアップしているのかな?

意外と空いていたので、すんなりと入店。メニューを見ると、今の旬パフェは『桃』か『宮崎マンゴー』らしく、『宮崎マンゴー』に心惹かれながらも『桃パフェ』を注文。あと、限定という『夕張メロンジュース』も。

IMG_8188.jpg

…来ない。
席数が増えたから、オーダーを捌き切れないのか?単に作り手がいないのか?改装前に比べて、明らかに遅くなっている。たまたまのかもしれませんが、時間に余裕を持って来た方が無難かもしれません。

実食

IMG_8187.jpg

まずは『夕張メロンジュース』。しっかりと完熟したものを使用しているので、特に香りが素晴らしく、味も濃厚で美味しい。オススメというだけあります。
そして、本命の『桃パフェ』。フレークなどでカサ増しなどしていないフルーツに自信があるからこそのアイスと生クリームで構成されている直球的なパフェで、味・香り共に文句ない出来栄えです。味も美味しいし、CPもいい。
オペレーションこそ難はあったものの、料理のクオリティーは変わらずに良かった♡

フルーフ・デゥ・セゾン
東京都千代田区外神田4-11-2
03-5296-1485
フルーツパーラー / 末広町駅秋葉原駅仲御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 珠玉のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ