nao.のたまに行くならこんな店「丸山吉平 #2」
- 2016/09/27(Tue) -
ここ数ヶ月間、週末はアキバに所用があるので通っており、美味しかったお店には再訪も早いわけです。というわけで、またやってきました「丸山吉平」です。

今回のお目当てのメニューは、『ベリーリブ』。中待ちになって、券売機のメニューを見ると、前回食べた『吉平リブロース』は売り切れ。『丸山リブロース』もなく、『リブロース』も全て完売。じゃあ、何があるのー?とよーく見てみると、あった!私が食べたい『ベリーリブ200』、迷わずpush。

この『ベリーリブ』はどうやら超熟成させたものだそうで、脂が主役のとんかつのようです。そしてこの『ベリーリブ』を食べるにあたって、試してみたいことがあったので、店主が食券を受け取りにきた際に言ってみました。

「山葵をお願い致します」

photo2_2016082900175712f.jpg

「とんかつに山葵?」と思われるかもですが、色々な方の感想を見てみると、この『ベリーリブ』には山葵が合うらしい。でも食券を渡す時にしか対応してくれないらしいので、利用される方はご注意を。

photo1_20160829001755492.jpg

『ベリーリブ』登場!良かった、フツーの大きさだ。前回の『吉平リブロース』が、どれだけ大きかったのか分かります。断面は色気すら感じられるピンク色で、店主の腕が光るとこです。まずはキャベツのみにソースをかけて、とんかつはそのままで食べるのが、このお店での私なりのスタイル。脂の多い部位みたいですが、この脂はとても甘く、それでいてさらりとしており、ブランド豚「林SPF」の凄さが実感できます。そして、付けてもらった山葵。これが絶妙に合う!「このとんかつは、刺身か?」と思うくらいに素晴らしいマリアージュ。
結局、最後までとんかつにはソースをかけずに完食。山葵のみや山葵醤油が、このとんかつにはベストマッチだと思います。

とても美味しかった。次回は聞いたことのない『ボストン』を食べてみようかな。

丸山吉平
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー107 1F
03-5829-8290
とんかつ / 浅草橋駅新御徒町駅仲御徒町駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #3」
- 2016/09/24(Sat) -
photo4_20160828232014d88.jpg

銀座にある「鮨 竜介」で、定番の昼鮨。今回で3回目なのですが、山根親方は私のことをよく覚えてらして、顔を見ただけで席に案内されました。よく行っている鮨店でも、やはり最初は背筋が伸びるような感覚があるのですが、このお店は何となくそれがありません。リラックスして、15貫をいただきましょう。

実食

photo1_20160828225647f89.jpg
だだ茶豆


photo2_20160828225649004.jpg
平目


photo3_2016082822565050b.jpg
真鯛


photo4_2016082822565283f.jpg
縞鰺


photo5_20160828225653781.jpg
喉黒


photo6_201608282310136c5.jpg
障泥烏賊
塩とスダチで。墨烏賊に比べると、ねっとりしているのだろうなと思っていましたが、サクサクとした歯切れの良さ。


photo7_20160828231015636.jpg
鱧と梅肉の茶碗蒸し


photo8_20160828231016ba6.jpg
赤身 ♡♡
鮪は大間産107キロのものだそう。赤身は香りもよく、中トロ・大トロの口溶けは恍惚です。


photo9_20160828231017f15.jpg
中トロ ♡♡


photo1_20160828231208c4a.jpg
大トロ ♡♡♡


photo2_201608282312096af.jpg
小鰭


photo3_201608282312118c7.jpg
海胆


photo4_201608282312133b6.jpg
石垣貝


photo5_20160828231214562.jpg

中心部しか使っていないので、凄く肉厚で、脂が素晴らしい。


photo6_2016082823154058c.jpg
濃厚いくら丼 ♡♡
いくらを盛った後、いくらを潰して作ったソースをかけて仕上げます。美味しい。


photo7_20160828231541b1a.jpg



photo8_20160828231543266.jpg
穴子
非常に濃厚で美味しい。


photo9_2016082823154568f.jpg
浅利の味噌汁


photo1_20160828232010206.jpg



追加


photo2_20160828232012c76.jpg
秋刀魚 ♡♡♡
旬の魚が不味いわけがない!


photo3_201608282320125d7.jpg
車海老

今回もテンポ良く握っていただき、ありがとうございます。白と赤のシャリを使い分けて供される握りは、通う度にその完成度が増していっている気がします。

次回の予約は、初となる夜。「鮨 竜介」の握りはご覧通り極々正統派ですが、夜に出される摘みは『白身のトリュフかけ』などの遊び心ある変化球が多いそうで、親方も「なんだ?こんなもん!とか言わないで下さいね?」と茶目っ気たっぷり。緩急自在な親方の仕事に酔いしれたいと思います。

鮨 竜介
東京都中央区銀座7-3-13 銀座第四金井ビル B1
03-3572-1530
寿司 / 銀座駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の大人のバーガー『アップルカマンベールバーガー』-JAFFE JOFFER-
- 2016/09/21(Wed) -
シトシトと降る秋の長雨を吹き飛ばすようなハンバーガーに出会いたくて、月一恒例の「JAFFE JOFFER」へ。今月のマンスリーバーガーは、なかなかHPにアップされなかったのですが、食べログのフォロワーさんの情報から、「リンゴを使った爽やかなバーガー」らしい。最近はガッツリ系が多かったので、そんなバーガーも楽しみです。

photo1_20160921104747164.jpg

店内はまだランチのピークを迎える前で、ガラリとしていて、私のお気に入りだった席はもう使えないのねとちょっと感傷に浸りながら、空いている席へ。私も店員さんも「きっとマンスリーバーガー」と分かっているけど、一応メニューに目を通します。そして、やっぱり月一の君である『アップルカマンベールバーガー』を注文です。

photo2_20160921104749b20.jpg

チーズとフルーツの組み合わせは、意外にもバーガーに合うことは立証済み。ですが、斬新なとこはリンゴはコンフィチュールでもなく、焼いたものでもなく、生のリンゴってこと。ソース系は何もなく、カマンベールの塩気とリンゴの爽やかな甘さで食べます。フカフカのバンズにレタスとは違うシャクとしたリンゴの食感が面白く、ソース系がないので弱いと思っていた味ですが、カマンベールの塩気が効いているので、素材をストレートに味わえるバーガーでした。

今月もご馳走様ー。

JAFFE JOFFER
横浜市金沢区谷津町36 MAHALOPLACE 1F
045-352-8595
ハンバーガー / 金沢文庫駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 大人のバーガー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の神のグラス『MIDORI Alexander』-CASABLANCA 片野酒類販売-
- 2016/09/18(Sun) -
photo3_201609102350036cb.jpg

最後は甘い甘いカクテルが飲みたいと言い、考えつつも思い出したものがあります。

「片野さん、MIDORIってあります?」
「ありますよ」
「じゃ、MIDORI Alexanderで」

にやりと片野さん。

「あのテレビでも作ってましたね?」

バーテンダーの方々はバーが舞台のテレビや漫画などには、意外と敏感みたいで知っている方が多い。そう、これも「BARレモン・ハート」というドラマで、中村梅雀さんが演じるバーテンダーが作っていたカクテルなのです。『Alexander』はデザートカクテルの中ではさほど好きではないのですが、メロンリキュールを入れたら、どうなんだろうと興味もあったので、注文です。
味わいはそんなにメロンっぽい感じはしなくて、『Alexander』よりは甘く飲みやすい。私はミドリという名前ではないし、全く関係はないけれど、もしミドリさんという方がいたら、ドラマのように自分のカクテルとして飲まれてみるのもいいかも。

CASABLANCA 片野酒類販売
横浜市中区太田町2-31-3 2F
045-228-7377
バー / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の神のグラス『nao.』-CASABLANCA 片野酒類販売-
- 2016/09/17(Sat) -
photo2_2016091023445049e.jpg

毎年、この誕生月に飲むカクテルがあります。それがこの青いカクテルです。勿論、私のオリジナルでも片野さんのオリジナルでもありません。ただこれにはちょっとした願いを込めて飲んでいます。

「新しい一年、素晴らしき友人や同士と出逢えますように」と。

カクテルは美味しさだけではなく、作り手の想いを感じて飲むこともお勧めです。今夜もいい夜を。

CASABLANCA 片野酒類販売
横浜市中区太田町2-31-3 2F
045-228-7377
バー / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の神のグラス『巨峰 Cocktail』-CASABLANCA 片野酒類販売-
- 2016/09/16(Fri) -
都内で夕飯を終えた日。関内に足を向けて、片野さんの顔を見に行くことに。天気予報の30%が当たり、しとしとと雨が降り始めた時、ちょうど「CASABLANCA 片野酒類販売」の階段に逃げることができました。
ドアを開け、白いバーコートの片野さんの前に座って、世間話が始まる。このお店でのいつものスタイルです。

photo1_201609102342220ac.jpg

今夜の最初のグラスは、『巨峰』。まだまだ暑いですが、フルーツカクテルのメニュー板を見ると、秋はもうすぐと思わせてくれます。
ロックグラスに注がれるラムベースの『巨峰』は、しっかりとしたお酒の味わいを残しながらも、『巨峰』本来の甘さは伝わる美味しさ。葡萄も今では聞いたことのない品種もあり、いつかはこのバーでも味わうことができるのかなと、密かな期待を込めてグラスを傾けます。

CASABLANCA 片野酒類販売
横浜市中区太田町2-31-3 2F
045-228-7377
バー / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #9」
- 2016/09/14(Wed) -
9月は昼と夜を抑えてある「鮨 とかみ」に再訪。まずはお友達と昼鮨を楽しみます。9月からランチタイムは2番手の小田将太さんが握られると、親方の佐藤さんから聞いていたので、面識はありますがどのような雰囲気になるのか楽しみな今回です。
いつもの遅めの時間。客入りはほぼ満席で、剃髪された小田さんはかなり慌しそう。簡単に挨拶を済ませ、定番の16貫をいただきましょう。

実食


photo1_20160904223830707.jpg
胡麻豆腐
濃厚な胡麻豆腐を軽く炙り、表面をパリッとさせて、胡麻醤油でいただきます。実に美味しい。


photo2_201609042238318c4.jpg



photo3_20160904223833787.jpg
墨烏賊の下足


photo4_201609042238357ee.jpg
新子


photo5_201609042238368fe.jpg
赤身


photo6_20160904224104e7c.jpg
中トロ ♡♡


photo7_20160904224105899.jpg
大トロ ♡♡♡


photo8_201609042241073e5.jpg
春子


photo9_201609042241086b7.jpg
平貝


photo1_20160904224248aa4.jpg
いくら


photo2_2016090422425030c.jpg



photo3_20160904224251e37.jpg
車海老


photo4_201609042242534d3.jpg
秋刀魚 ♡♡♡


photo5_20160904224254259.jpg



photo6_20160904224413380.jpg
紫海胆


photo7_201609042244147f2.jpg
喉黒


photo8_201609042244160f3.jpg
穴子


photo9_20160904224417769.jpg
突先巻き ♡♡


photo_201609042245231a1.jpg


握りの固さが慌しさに比例して、固かったり、柔らかかったりと安定していませんでしたが、女性の方にはシャリを小さめにしていたりと、サービス面では好感が持てます。親方の握りと比べると、やはり…ですが、小田さんのお人柄も合わさり、楽しい鮨になりました。

お見送りまでしていただき、ありがとうございます。次回は、夜とかみ。どのような摘みが供されるのか楽しみです。

鮨 とかみ
東京都中央区銀座8-2-10 銀座誠和シルバービルB1
03-3571-6005
寿司 / 内幸町駅新橋駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.9

昼総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「お好み焼き きじ 品川店」
- 2016/09/11(Sun) -
photo1_20160611220332c8c.jpg

私は関西人ではないですが、『お好み焼き』や『たこ焼き』が好きで、これらをおかずにしてご飯も食べれたりします。店舗によっては自分で焼くスタイルもありますが、やはりお店の方に焼いてもらうのが一番ですよね。暑くなってきたので、ビールと共に『お好み焼き』を食べたくなり、予てよりBMしていたお店に一番乗りで入店です。やってきたのは、品川にある「お好み焼き きじ 品川店」。大阪に本店を構える老舗お好み焼き店で、実は8年前に大阪に行った際に「きじ本店」で食べたこともあり、その味を思い出しにやってきたわけです。

カウンターにある大きな鉄板が老舗たるプライドを感じさせる店内で、店員さんも大阪の方のようで、独特のイントネーションが心地いい。さて、定番の『豚玉』、人気の『モダン焼き』『ミックス焼き』がありますが、今回は『スジ焼き』にしました。奇しくも、8年前と同じ注文であり、その頃から趣向は変わっていないことを後から知って笑う。

photo2_20160611220334c83.jpg

カウンターだと、目の前で焼いてくれるので臨場感たっぷり。焼く時は油はねを防ぐ透明な衝立を立てるという配慮もあり、好感。『スジ焼き』はたっぷりの牛スジ肉を入れて、焼くことで溢れる脂を生地に吸わせるように焼きあげて、最後に卵とたっぷりの葱が入ります。どこを食べても牛スジ肉にあたるボリュームなので、「脂っこいかな?」も思っていましたが、意外にもあっさりとした『お好み焼き』でした。やはり8年前にも思ったことですが、もっとソースの味がコッテリとした好みなので、次回は定番ものを食べたみたい。

お好み焼き きじ 品川店
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル 2F
03-6712-0256
お好み焼き / 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「すし 㐂邑 #6」
- 2016/09/08(Thu) -
土曜日の22時。突然、鳴る電話。着信画面を見ると、「すし 㐂邑」。やっと食べられると思い、電話に出ると

「nao.さん?明日の夜、如何ですか?」
「え?あ、明日ですか?」

さすがにちょっと用事もあり、一旦は泣く泣くお断りをしたのですが、2分後もう一度電話。

「やっぱり行きます!」

という具合で、諦めかけていた夏の「すし 㐂邑」を味わいにやってきました。実は夜は初になります。といっても、前回からメニューを一新されて、摘みと握りの夜の献立だけになったので、昼でも夜でも私としてはどちらでもいいわけです。

photo1_20160828235415c34.jpg

白い暖簾をくぐり、親方とお母様に今夜のお礼を言って、スタートです。

実食


photo2_20160828235416df7.jpg
蛤のスープ
最初に供される「すし 㐂邑」の白のスープ。味付けはおそらくなし、濃厚でありながら優しい味わい。


photo3_2016082823541885e.jpg
蛤のオイル漬け
蛤を藁で炙って、米油でオイル漬けにしたもの。薫香と噛み締める度に、蛤の旨味が半端ない。


photo4_201608282354205ce.jpg
ミンククジラ ケジャン乗せ ♡♡
なんだろう?このプルプルな身質、そして濃厚であっさりとした脂。ケジャンの辛さが素晴らしいアクセント。ここが鮨店であることを忘れます。


photo5_20160828235421ed7.jpg
渡り蟹と猿海老のペースト
味付けは塩のみ。渡り蟹と猿海老を蒸して、殻ごとすり潰して裏ごししたもの。渡り蟹と海老の風味が凝縮されていて、食べた瞬間に鼻に抜けます。パンにつけたら、サイコー。


photo6_20160828235553793.jpg
真名鰹の焼物
ここまでジューシーな真名鰹は、あまりお目にかかれない。ご飯を、ご飯を下さい!


photo7_20160828235554a8f.jpg
鮑のリゾット ♡♡♡
悶絶クラスの美味しさ。鮑の全てがこの小さな器に凝縮されていて、身もたっぷり入っています。これだけでも、ここに来る理由があります。


photo8_201608282355561d8.jpg
鮨店のスープ・ド・ポワソン
「すし 㐂邑」の赤のスープ。残った魚を全て、骨や鱗までも使ったスープ。濃厚なとろみは、酢飯。味付けもこの酢飯だけだそうで、残り物とは思えないほどの美味さです。

ここまでは日本酒をいただきました。お任せで、『会津中将』→『悦凱陣』という流れ。さて、第2幕の握りスタート。

海苔巻き


photo9_20160828235557359.jpg
真鯛


photo1_2016082823591264c.jpg
白川


photo2_20160828235913513.jpg
春子


photo3_20160828235915f8f.jpg
秋刀魚 ♡♡
6日の熟成だそうで、脂と旨味が段違いです。


photo4_20160828235916f6f.jpg
北寄貝


photo5_20160828235918985.jpg
金目鯛


photo6_20160829000025cdf.jpg
筋子 ♡♡♡
熟成の筋子。見た目は煌めく、宝石のよう。クセや生臭などは微塵もなくて、美味さだけが凝縮した感じ。「すし 㐂邑」でしか食べれないスペシャリテと言っても過言ではないと思います。


photo7_20160829000026a58.jpg



photo8_2016082900002890d.jpg
赤海胆 淡路島由良産 ♡♡♡
今年も出逢えた幻といってもいい淡路島由良産の赤海胆の大粒。この時期には毎年入荷するそうで、由良の漁師さんとの強い繋がりを感じました。


photo9_20160829000029102.jpg
♡♡
クセのある鰤が濃厚な脂だけを残して、熟成したもの。今が走りだそうで、年内には終わってしまう種。


photo1_20160829000147592.jpg
♡♡
今は何処の鮨店でも食べられるであろう鰯。6日の熟成と6時間の酢締めによって、他店では味わえないほどの鰯になっています。


photo2_20160829000148a21.jpg
梶木


photo3_201608290001510b0.jpg
穴子


photo4_201608290001528d9.jpg



追加は基本的に食べていない種なのですが、今夜あったのは『縞鰺』と『ほうぼう』。でも親方はどちらのオススメしてないようなので、今年最後であろう『赤海胆 淡路島由良産』をおかわり。色々な産地の海胆は食べていますが、私的にはこの海胆が好き。濃厚さの中に、柑橘系の果物のような爽やかさがあります。親方が個人的に由良の漁師さんと取引しているそうなので、夏にここへ来ることが出来たら食べられるわけですね。

今夜も最高でした。親方とお母様、ありがとうございます。また、お電話をお待ちしています♡

すし 㐂邑
東京都世田谷区玉川3-21-8
03-3707-6355
寿司 / 二子玉川駅

夜総合点★★★★ 4.9

昼総合点★★★★ 4.9



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極みの一杯『海老香る塩つけそば』+『チャーシュー』-地球の中華そば-
- 2016/09/05(Mon) -
photo4_201605171752284f1.jpg

暑くなってきたので、ラーメンよりは『つけ麺』が食べたくなる今日この頃。横浜で『つけ麺』がというと、個人的には白楽「くり山」、みなとみらい「TETSU」が好きですが、食べてみたいのがありやってきたのは 「地球の中華そば」 。すっかり横浜でも人気のラーメン店になってしまって、連日行列をなしています。以前食べた醤油・塩とかなりの好みだったので、『つけ麺』も期待大。提供しているのは、『海老香る塩つけそば』というもので、以前は曜日限定メニューだったのがデフォルトメニューになったようです。

photo5_2016051717523080c.jpg

週末のお昼時。やはり人気店は、行列が絶えません。待つこと30分くらいで入店して、券売機で食券を買います。心に決めた通り、『海老香る塩つけそば』+『チャーシュー』で注文。

photo6_2016051717523103c.jpg

実食

チャーシューに隠れていますが、麺はシコシコとした細めで、デフォルトで低温調理した鶏胸肉チャーシューがあります。その他に穂先の長いメンマとお好みで使うレモンが添えられいます。つけ汁は辛いの?と思うような見た目ですが、飲める濃度の塩ベースで、ふわりと海老が香る程度です。全面に海老を押し出した感じではなくて、いい意味で海老がかくれんぼしているイメージでしょうか。塩ベースのつけ麺としては高レベルですが、もっと海老っぽいのを期待していたので、ちょっと残念。食べ終わり、スープ割を頼むと、店主が三つ葉や霰を入れてくれるサービスは流石としか言いようがありません。しかも「つけそばにしない方が、美味しいのでは?」と思うくらいに美味しい。

個人的には、やはりこのお店で食べるべきは『ラーメン』だなと再認識しました。真夏になる前に、もう一度くらいは行きたいな。

地球の中華そば
横浜市中区長者町2-5-4 長者町白井ビル 夕陽ヶ丘ニュースカイマンション101
045-319-4248
ラーメン / 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅


ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極みの一杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ