nao.のたまに行くならこんな店「もち豚とんかつ たいよう」
- 2017/03/25(Sat) -
photo3_20170102185548667.jpg

とんかつ気分で、前々からBMしていてあまり行く機会がない街の武蔵小山にある「もち豚とんかつ たいよう」にやってきました。店名にあるように、豚肉特有の臭みがなく、脂身がとてもサッパリしている甘みが特徴の『もち豚』を使用している都内でも有名なとんかつ店です。そして、店主がかなり真面目という話。

photo4_201701021855501f7.jpg

どのお店の店主も真面目なのでは?と思いつつも、武蔵小山駅から広がるパルム商店街を抜けて歩くこと数分の路地にお店はありました。既に外待ち7名。中はカウンター8席のみだそうなので、2回転目で確実に入れそう。ランチタイムなのでかなりリーズナブルなメニューもありましたが、やはりここは『ロースカツ』を食べたい。

photo5_20170102185552697.jpg

店内に案内されると、カウンターと調理場の高さがほぼ同じで、揚げ場の近くならば手元がじっくり見られます。予備知識として得た「店主が真面目」という理由もよくわかります。一つ一つの所作が丁寧で、堅実という言葉がピッタリ。

photo6_20170102185553604.jpg

供された『ロースカツ』は脂身が少なく、肉は薄っすらとしたピンク色で、見るからに美味しそう。
最近、ちょっと変わったとんかつの食べ方をしています。それは、とんかつにソースをかけないこと。基本的にとんかつはそのままで食べて、キャベツにのみソースをかけます。この方が豚本来の味を味わえるので、お気に入りの食べ方です。
カリッとした薄めの衣とモチッとした弾力を感じながら、歯が肉に入っていきます。その度に肉の甘みが溢れ、最後は軽やかな脂の香りが鼻を抜けていきます。噂通り、美味しい。定食に付いてくる豚汁もたっぷりと具が入っていて、これで1650円とは素晴らしいCPです。

photo7_201701021855545bc.jpg

とんかつというよりは、定食としての完成度が素晴らしく高いと思います。

もち豚とんかつ たいよう
東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ 1-112
03-3786-1464
とんかつ / 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「HAMBURG WORKS 東京駅グランルーフフロント店」
- 2017/03/22(Wed) -
photo2_201609042133133ee.jpg

東京駅でランチ。食べたいものは、久しぶりに『ハンバーグ』。某口コミサイトで検索すると、「HAMBURG WORKS」というお店が、今いる所からも近くて評判もいいようなので、早速行くことに。
八重洲口のグランルーフフロントにある白い外観が目につくウッド調のお店で、「素材」「自家製」「記憶に残る味」をコンセプトにしているみたいです。

photo3_20160904213314108.jpg

パンパンパンパンとハンバーグの空気を抜く作業音がする店内は、昼過ぎにも関わらず半数の客入りで、なかなかの人気店のよう。イチオシはサーロインを使った『サーロインハンバーグ』らしいけど、『牛タンハンバーグ』に後ろ髪引かれながらも、基本的な『ワークスハンバーグ』にしてみました。
待っている間に拘りについて見てみると、厳選国産牛と黒毛和牛を100%使用し、使用するその日に自家挽きして、焼き上げているらしい。そして、その美味しさに自信があるから「記憶に残る味」とうたっているのでしょう。

実食

photo4_2016090421331630f.jpg

提供されると、「まずはそのままで食べて見て下さい。その後にフォンドボーソースなどでどうぞ」と言われたので、まずはそのまま。
なるほど。確かにしっかりと肉の味がして、そのままでも十分に美味しい。ジューシーなものはよくあるけど、肉の味がするのはなかなかないのかもしれない。「記憶に残る味」か?と問われれば、首を捻ってしまうけど、また別の料理も食べてみたいと思うハンバーグでした。

HAMBURG WORKS 東京駅グランルーフフロント店
東京都千代田区丸の内1−9−1 東京駅八重洲中央口 グランルーフフロント
03-5222-6129
ハンバーグ / 東京駅京橋駅二重橋前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の珠玉のスイーツ『まりひめのスペシャルストロベリーパフェ』-資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店-
- 2017/03/19(Sun) -
開店15分前。

一年越しの出逢いを求めてやって来たのは、銀座にある「資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店」です。1月から行われている「2017こだわりの"苺"フェア」の最終となる第3弾の特別な苺は、和歌山県産『まりひめ』。和歌山県外ではなかなか食べることのできないこの苺を目当てに去年も来たのですが、開店10分とかからずに完売したので食べられなかった後悔の1つなのです。今回はちゃんと開店前に来て、1階のショップ内で並び、3組目で入店です。

メニューを見ることなく、「まりひめを下さい」と告げると、10分と待たずについに姫との御対面となりました。

IMG_6769.jpg

大粒の『まりひめ』丸々1個を正面に鎮座させ、それを飾り立てるようにカットした『まりひめ』を並びたてるデコレーションはまさに姫クラス♡
その味わいは…華やかな酸味とコクのある甘さがあり、瑞々しさは他の苺をひれ伏させるほど。同じ『まりひめ』を使ったソースが悶絶クラスに美味しい。

一年越しの出逢いは、素晴らしいものになりました。まだ今月いっぱいは食べられるので、皆さんも姫にお逢いになって下さい。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
03-5537-6231
カフェ / 新橋駅銀座駅東銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 珠玉のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の大人のバーガー『菜の花カッテージチーズバーガー』-JAFFE JOFFER-
- 2017/03/16(Thu) -
月一恒例のマンスリーバーガーを食べに、金沢文庫にある「JAFFE JOFFER」へ。ランチ後なので、お店はガラガラ。指定席にしようかと思っている席に着いて、いつものマンスリーバーガーをオーダーです。

IMG_6869.jpg

今月のマンスリーバーガーは『菜の花カッテージチーズバーガー』というもの。あまり聞き慣れないカッテージチーズとは、オランダのサッパリとしたフレッシュチーズのことで、残った牛乳で簡単にできるので、作ったことがある方もいらっしゃるのではと思います。そんなチーズに春の食材である菜の花を合わせたのが、このバーガーです。

IMG_6871.jpg

実食

あっさりとしたバーガーかと思いましたが、自家製のカッテージチーズとニンニクのパンチのある黒オリーブソースで、フツーのチーズ系バーガーよりのかなり濃厚な味わいのバーガーです。菜の花のほろ苦さは、よいアクセントになっていて、単調となりがちなチーズバーガーよりも印象的な感じでした。

今月もご馳走ー。

JAFFE JOFFER
横浜市金沢区谷津町36 MAHALOPLACE 1F
045-352-8595
ハンバーガー / 金沢文庫駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 大人のバーガー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #10」
- 2017/03/13(Mon) -
3月に「鮨 とかみ」を退職される佐藤さんに会いに、久しぶりの夜とかみ。今夜は佐藤さんの目の前に座らせていただき、味わいます。
今年に入ってからは、献立などは小田さんが仕切られているそうで、4月からは昼も夜も小田さんが握られるとのこと。


今夜の献立

突先巻き
まず供されるのが、昼では最後に供されるこの突先巻き。鮪とこのシャリの相性は最高です。

IMG_6724_201702261855320b3.jpg
蛸の桜煮・筍とせりのお浸し
春の訪れを感じさせる日本の美しさがあります。蛸も柔らかく、いい味付け。


IMG_6723.jpg
ほうぼうとこごみ 自家製胡麻ソースで
兎に角、この胡麻ソースが美味しい。こごみとの相性もよく、ほうぼうも特別に主張しない魚なので、よく纏まっています。


IMG_6722.jpg
ワカサギの唐揚げ
骨まで柔らかいワカサギに、極上の銀餡とカラスミ。冷酒がすすみます。



IMG_6721.jpg
鰯の生ハム仕立て
塩漬けした鰯を燻製したもの。程よく脂が抜けており、旨味が凝縮しています。


IMG_6720.jpg
金目鯛の酒蒸し
春の牛蒡を下に敷いてあり、柔らかくて風味もいい。


IMG_6719.jpg
槍烏賊
胴に入れてあるえんぺらと下足が、柔らかい身との食感のコントラストを生んでいます。


IMG_6718.jpg
太刀魚の焼物


握り

ここから佐藤さんのターン!


IMG_6717.jpg



IMG_6715.jpg
墨烏賊


IMG_6714.jpg
春子


赤身漬け


IMG_6713.jpg
霜降り ♡♡♡


IMG_6712.jpg
蛇腹 ♡♡♡


IMG_6711.jpg
小鰭


IMG_6710.jpg
車海老


IMG_6709.jpg
平貝


IMG_6708.jpg
鱚の昆布締め


IMG_6707.jpg
赤貝


IMG_6706.jpg
♡♡♡


IMG_6705.jpg
煮蛤


IMG_6704.jpg
馬糞海胆


IMG_6703.jpg
喉黒 ♡♡


IMG_6702.jpg
穴子


IMG_6701.jpg
鮪のコラーゲンスープ


IMG_6700.jpg
♡♡

「鮨 とかみ」の独特の赤酢シャリは、やはり鮪をはじめとする脂のある濃厚な種によく合います。今夜は霜降り、蛇腹、鯖が悶絶クラスの美味しさでした。ちなみに佐藤さんが退職された後も、このシャリなどは変わらないらしいです。「まあ、とかみは存続するので…」と佐藤さんは仰ってましたが、色々な思いがあるのではないでしょうか。

退職される佐藤さんの今後はというと、年内をめどに新店舗を目指してらっしゃるそうです。場所は銀座だそうですが、具体的にはまだまだらしい。最後のお見送りの時に再会を誓って握手させてもらったのですが、握る指先を見ていると長く華奢な感じがしていましたが、やはりしっかりとした男の手でした。またお逢いする時を楽しみにしています。

今夜もご馳走様でした。


鮨 とかみ
東京都中央区銀座8-2-10 銀座誠和シルバービルB1
03-3571-6005
寿司 / 内幸町駅新橋駅銀座駅

夜総合点★★★★★ 5.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『フランス産カマンベール入り ポーク野菜カレー』-スープカレー カムイ-
- 2017/03/10(Fri) -
約3ヶ月毎に恒例となっているYJで絶賛連載中のふなつかずき先生の「妖怪少女-モンスガ-」のコラボメニューを食べにやってきたのは、岩本町にある「スープカレー カムイ」です。提供しているのは、2015年4月に行ったコラボメニューのリバイバルで『フランス産カマンベールチーズ入りポーク野菜カレー』というもの。食べる為には最新巻である11巻の帯についている注文券が必要なので、ご注意を。

IMG_6835.jpg

元々有名店でしたが、色々なメディアに露出したことで、更に有名になったので僅か8席のイートインスペース争奪戦は激戦必至なのです。なので、ランチタイムを外してやってきてみたら…誰もいなかった!早速、調理場で鍋を振るう店主の諸橋さんに『モンスガカレー』を注文して、実食です。

IMG_6836.jpg

トロトロの角煮のような豚肉とそれぞれ食感を残した野菜のコントラストが素晴らしい。スパイシーでありながらも、トマトの酸味が感じられるカレーの後味は、非常に爽やかな辛さがあります。久しぶりでしたが、やはり美味しい。次に来たら、色々とあるトッピングをして、ちょっと豪華な感じにしてみたいなと思っています。

ご馳走様でした!

スープカレー カムイ
東京都千代田区神田須田町2-12-5
03-3258-5858
スープカレー / 岩本町駅秋葉原駅神田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「MANOIR #2」
- 2017/03/07(Tue) -
IMG_6831.jpg

2/15の狩猟期間終了に伴って、2016年のジビエシーズンも終わりを迎えました。残りは各店舗にある熟成分のみくらいかな。思えば、今年度はあまりジビエを食べなかったとちょっと後悔をしている中、「ベキャスをはじめ、ジビエまだまだたくさんあります」の情報が!お店のHPを見てみると、確かにいっぱいあるそうで、ベキャスがエクストラチャージなしのコースの一品として組み込まれている!今期最後のチャンスと思って、早速予約したのは、約3年ぶりの訪問となる「MANOIR」です。フランス語で「家」を意味するこのお店は、オーナーソムリエである中村豪志さんのご趣味である狩猟で獲ったジビエを楽しめるフレンチレストランで、ジビエシーズンとなると必ず名前の挙がる都内でも有名店です。料理はコース主体ですが、かなりの品数から選べます。今回は『Menu Gibier』という前菜からメインまで全てジビエで構成されたコースをいただきました。

実食

IMG_6830.jpg
3種のマノワのアミューズ
多分、前回も食べた時に感じたことだと思うのですが、さほど…。


IMG_6829.jpg
長野県・木祖村月の輪熊のコンソメジュレ 魚介と共に
かなり濃厚なコンソメジュレで、実にいい。魚介は鰤なので、このコンソメにも負けることなく、楽しめます。


IMG_6828.jpg
今金男爵の黒いフォアグラたいやき
このお店の名物料理。遊び心のある鯛焼きを形取った皮の裏には、濃厚なフォワグラのソテー。滑らかでホクホクとした今金男爵のピューレがよく合い、美味しい。


IMG_6827.jpg
山うずらと長野県・小谷村天然きのこのヴルーテ
美味しい。極濃厚でどろりとしたヴルーデ。パンがとてもよく合います。


IMG_6825.jpg
ここで、ワイン。オーナーソムリエの中村さんのセレクトで、『シャトーヌフ デュ パプ ドメーヌ ド ラ シャルボニエール』


IMG_6826.jpg
スコットランド産・ベキャスのロースト その内臓のソース
少量ではありますが、脳みそや内臓も味わえて美味しい。胸肉は低温調理されており、とろける柔らかさ。この価格でこのクオリティは、素晴らしいの一言。


IMG_6824.jpg
岐阜県・網獲り天然鴨のロースト サルミソース
凄いボリューム。ササミ・胸肉・腿肉の構成で、腿肉はコンフィ、あとは低温ロースト。全ての部位は美味しかったが、白眉の美味しさは胸肉。皮目はパリッとしていて、肉の部分はとろけて、旨味が溢れる。1ヶ月熟成させた真鴨だそうですが、今期最後の鴨にして最高の鴨でした。


IMG_6823.jpg
温かいヴァローナチョコレートといちごの球体
手の前で温かいチョコレートをかけて、チョコレートの球体を溶かしてくれます。中からは苺がたっぷりと。チョコレートのほろ苦さと苺の酸味が絶妙。

高級感も醸し出しながら、カウンターもあるので肩肘はらずに楽しめる一人客には嬉しいお店。オープンキッチンなのでライブ感もあり、料理も本格的。特にワインはCPが高いとの話。ジビエシーズンしか注目していなかったのですが、どんな料理があるのか四季を通して覗いてみたいお店です。

MANOIR
東京都渋谷区 広尾 1-10-6 プロスペクト グラーサ 広尾 1F
03-3446-8288
フレンチ / 広尾駅恵比寿駅

昼総合点★★★★ 4.4



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の最高のランチ「Cote d'or」
- 2017/03/04(Sat) -
image1.jpg

気楽に美味しいクラシックなフレンチが食べたくて、やってきたのは白金高輪にある「Cote d'or」。斉須シェフの飾らないどストレートな料理はかなり好みで、約1年ぶりの再訪です。基本的にはアラカルトオーダーなのですが、メニューには記載のない昼5000円・夜15000円のオススメコースがあるので、今回はそれにプラスαという形でオーダー。

image3.jpg


実食


image7.jpg
桜海老とチーズのトースト
アミューズ。たまたまなのか、友達と一緒に来た時もコレだったなぁと思い出に浸ります。


image8.jpg
鮪のタルタル ミモザ風
鮪自体はさほどの脂はなく、さっぱり。上に盛られた卵黄がいい濃厚さを与えています。添えられた菜の花のマリネが、とても爽やか。


image9.jpg
小鴨のコンフィ
ランチコースのメインの肉料理。カリカリの皮に反するように、身はホロホロ。ちょっとスパイシーなので、あとを引く味わいです。別皿で供されるジャガイモのガレットや下に敷かれたタマネギとニンジンの付け合わせも味がしっかりとしていて、美味しい。かなりのボリュームがありますが、あっという間に食べてしまいました。


image10.jpg
鳥取直送 イナバジロー猪のステーキ ペッパーソース
最近は魚ばかり食べているので、追加したのも肉料理。鳥取はジビエの中でも猪と鹿が特に有名らしく、イナバジローとうのは仕留めた猟師さんのお名前らしい。
ジビエらしいワイルドな歯応えはある中で、噛み締める度に肉の味わいがしっかりとします。ペッパーソースもその肉の味わいを殺すことはなく、美味しい。添えられた根セロリピューレの苦味がいいアクセントになっていて、より肉の旨味を引き立ています。


image1 2
イチゴのスープ ワイン風味
コースのデザートを差し替えていただきました。スープとありますが、ほんのりとワインの風味がするくらいで、ほとんどイチゴ。この時期、最高のデザートです。

この時期ならばあると思った『青首鴨』や『白子のガレット』は、今年は一度も提供していないらしい。メニューに載らない『黒トリュフのパイ』や『黒トリュフのかき卵』もこの時期のスペシャリティなのですが、さほど黒トリュフが好きではないので食べませんでした。今となれば食べておけば良かったかなって、ちょっとした後悔。また行く口実にしようと思います。

Cote d'or
東京都港区三田5-2-18 三田ハウス 1F
03-3455-5145
フレンチ / 白金高輪駅三田駅田町駅

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 最高のランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #6」
- 2017/03/01(Wed) -
photo3_20170205151945a89.jpg

定期的な鮨訪問。今年初の常連店である「鮨 竜介」です。

本日の献立


photo4_20170205151946974.jpg
白魚の桜蒸し
食べると、ふわりと桜の香りが。まだまだ寒いですが、春の息吹を感じる品。


photo5_20170205151947b84.jpg



photo6_201702051526243fc.jpg
真鯛
モチモチとして、噛みしめる度に甘味が広がります。


photo7_20170205152625d2d.jpg

最近のお気に入りの種。塩と酢で〆られており、程よく脱水されていて、旨味が凝縮してます。


photo8_20170205152626d70.jpg
喉黒
白身のフィナーレ。溢れる脂は赤酢のシャリによく合います。


photo9_20170205152628b2f.jpg
墨烏賊
かなりの肉厚に切りつけられており、それでもサクサクとした食感はさすが。


photo1_20170205152752689.jpg
赤身漬け ♡♡


photo2_20170205152753980.jpg
中トロ ♡♡


photo3_20170205152755486.jpg
大トロ ♡♡♡
今回の鮪は千葉の勝浦産。中トロと大トロのとろけぐらいは格別で、中でも赤身を食べ終えた後に残る香りは、凄かったなぁ。


photo4_20170205152757a87.jpg
カラスミの茶碗蒸し
蓋を開けると、いい香り。香りから美味しい。


photo5_20170205152758f9f.jpg
小鰭


photo6_2017020515294415a.jpg
蝦夷馬糞海胆


photo7_2017020515294667b.jpg
赤貝
ヌメッとした中で、独特の香りが映えます。実は貝の中でも好きな貝なんです。


photo8_20170205152947cb9.jpg
蟹クリームコロッケ
「鮨 竜介」の昼鮨での本気のお遊び。大好きです。


photo9_20170205152948177.jpg
平貝


photo1_20170205153257c87.jpg
メジマグロ
上には玉葱醤油。これが絶妙な味わいを醸し出し、香りもいい。


photo2_20170205153258aa7.jpg
車海老
人肌の温度の中で甘さが広がります。


photo3_20170205153300e9c.jpg
紫海胆(追加)♡♡♡
「鮨 竜介」の夜海胆。今回は築地での2番目のもの。値段は一箱X万円!で、一貫が原価でもX000円‼︎これを聞いてしまうと、夜のコースもいかにリーズナブルなのかが分かります。


photo4_201702051533016ff.jpg
穴子 ♡♡
塩と煮ツメ。特に煮ツメでの穴子は、口に入れた途端になくなります。


photo5_201702051533036bc.jpg

鮨店らしく、キリッとした味わいです。

今回は最初からバタバタとしてしまい、山根親方たちに御迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。

次回は久しぶりに一人での夜。まったりと鮨を楽しみたいです。

鮨 竜介
東京都中央区銀座7-3-13 銀座第四金井ビル B1
03-3572-1530
寿司 / 銀座駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の魂の一串「鳥さわ #2」
- 2017/02/26(Sun) -
約一年ぶりに亀戸にある「鳥さわ」に再訪。ここは目黒にある「鳥しき」で修行され、その後は鶏の解体などを勉強された中澤章さんが店主の名店です。駅前の喧騒から逃れるような隠れ家で、外観は「鳥しき」にそっくり。店内はカウンター8席と去年からテーブル席を設けたそうで、スタッフも増えていました。大将に「内臓多めの食べ尽くしコースね」とお願いしてスタートです。

photo1_20170115212950be0.jpg

本日の献立


photo9_201701152129564fd.jpg
まず飲んだのは『澤屋まつもと守破里』


photo2_20170115212952c7f.jpg
さび


photo3_2017011521295331b.jpg
かしわ
意外と小ぶりな串。男性なら一口で食べれるかも。ブリブリとした食感で、ジューシー。


photo4_20170115212955dca.jpg
血肝
トロトロのレア。火入れは素晴らしいの一言。大きめな肝をズレないようにハツで止めていて、これが一言で食べた時に心地よい食感を生んでいます。


photo5_201701152131165f4.jpg
白玉
ただのウズラの玉子ではない。半熟のトロトロなのだー。


photo6_20170115213117902.jpg
砂肝


photo7_201701152131199a6.jpg
はつもと ♡♡
すっごいジューシー。火入れも良く、シャコジュワの食感と肉汁が素晴らしい。


photo8_201701152131219ce.jpg
はつ


photo1_20170115213303adc.jpg
つくね
大葉の香りと軟骨の食感がいい感じ。


photo2_2017011521330485c.jpg
そり
柔らかく、ジューシー。


photo3_201701152133060e5.jpg
金針菜


photo4_2017011521330705e.jpg
ちょうちん ♡♡
素晴らしい。この言葉しか出てこない。


photo5_20170115213309cc2.jpg
丸はつ ♡♡♡
リクエストで焼いていただきました。少々薄味で、肉の味がしっかり味わえます。


photo6_20170115213418eab.jpg
ここから後半戦かな?『醸し人九平次』でお代わり。


photo7_20170115213420f07.jpg
鴨のささみ
鶏よりも味が濃く、こちらの方が好み。


photo8_20170115213421fbd.jpg
背肝 ♡♡
トロトロとした部分とプチっと弾ける部分があり、脂もあるので美味しい。


photo9_20170115213423b4a.jpg
せせり
前回も思いましたが、ボリュームがすごい。


photo1_201701152136358cf.jpg
ぼん


photo2_201701152136377fe.jpg
手羽先


photo3_20170115213638027.jpg
首の皮


photo4_20170115213640677.jpg

腿肉よりもずっとしっとり。


photo5_20170115213641c11.jpg
じゃがバター


photo6_20170115213815924.jpg
鳥スープ
一口飲むだけで、口の中全体に膜が張るくらいに極濃厚。温めている時の匂いからして美味しい。

テーブル席が増えた分、バタバタ感はありますが、一人客なのでハイスピード提供していただき、ありがとうございます♡
串は部位によって一口で食べれるボリュームなので、話しながらでも最良の温度で味わえると思います。火入れは忙しい中でも、以前より洗練されていて、炎に抱かれるような優しい火入れを感じられます。
3月にかなりの改装をされるそうで、4月からリニューアルオープンだそうです。春になったら、是非また行きたいと思っています。

鳥さわ
東京都江東区亀戸2-24-13
03-3682-6473
焼き鳥 / 亀戸駅錦糸町駅亀戸水神駅

夜総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ